一言談話室

使用方法は「一言談話室・使用方法」の記事を参照してください。 ここの少し下にある「カテゴリー」から探すのが簡単です。

カテゴリー


FC2ブログランキングに参加中です。


プロフィール

泡雲法師

Author:泡雲法師


募金


FC2投票


ブログ全記事表示


過去ログ


最近のコメント


最近の記事


最近のトラックバック


リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 北方領土の返還では「2島返還」「4島返還」「3.5島返還」など色々な意見が出ていますが、北方領土がすんなり返還されたとして、今現在北方領土に住んでいるロシア人達はどうなるのでしょうか?
 北方領土問題で話題になるのは漁業権や資源の問題が中心で、実際に今住んでいる人たちに対する言及は聞いた事が無いのですが…
 まだ返還されるかどうかわからない状態なのにそういう話題を出す事は、ロシアの機嫌を損ねて返還交渉が後退するかもしれない、という不安があるのかもしれませんが、この問題結構重要ですよね。

 領土の返還というと沖縄とか香港をイメージしますが、これらの例と北方領土では根本的に違う問題があると思うのです。
 沖縄も香港も、そこに住んでいた人たちは返還される国と元々同じ国の人たちです。
 文化や風習が若干違うかもしれませんが、とりあえず言葉は通じる状態。
 ですが、北方領土に住んでいるには「ロシア語を話すロシア人」です。
 多分、日本語は通じません。
 この人たちは返還後、一体どうなるのでしょうか?
 ロシア人なんだからロシア本土に行け、とか言うつもりでしょうか。
 北方領土の占領が10年ぐらいならそれでも良かったのかもしれませんが、もう既にかなりの年月が流れてしまっています。
 詳しい事はわかりませんが、北方領土が占領された直後に20歳ぐらいで入植した人たちがいたとして、もうすでにその人たちはかなりの高齢でしょう。
 人によっては孫やひ孫もいるかもしれない。
 いくら北方領土が「元々日本領だ」と主張しても、その孫やひ孫からすれば「ここは爺さんの代から住んでいる私達の故郷だ」という事になるでしょう。
 そういう人たちに対して「故郷を捨てて出て行け」というのは酷なのではないでしょうか。
 「出て行け」と言えないのならばそのまま住み続けてもらう事になるのでしょうけど、そうなるとそれはそれで問題が出てきそうですよね。
 まず、国籍はどうするのか。
 日本人になるのかロシア人になるのか、それとも二重国籍か。
 全員がそのまま日本国籍を取ってくれるのならばまだいいですが、当然それを拒否する人も出て来るでしょう。
 その人たちは「外国人扱い」でいいんでしょうか?
 外国人扱いだとビザとかはどうなるのでしょう。
 ロシア本土との行き来の際にはその度毎にパスポートを提示したりする事になるのでしょうか。
 親戚がロシア本土に住んでいる人もいるでしょうし、かなり面倒ですよね。
 もっと身近な所では行政をどうするのか、という問題があります。
 「北方領土は日本領なのだから法律なども日本語で施行」でいいのでしょうか?
 行政で働く人は誰でしょう?
 ロシア人でしょうか、日本人でしょうか。
 市長などはどうします?
 住民のほとんどがロシア人という状況で日本人が渡っていって市長として統治出来るのでしょうか?
 それともロシア人にそのままやってもらうのですか?
 そうなると「外国人の参政権」の問題が…
 変な対応をすると今度は「在日韓国・朝鮮人」との扱いの違いが問題になりそうですよね。

 国籍も安易に与えると、ロシア本土から「ロシア国籍よりも日本国籍の方が良い」と考える人たちが大挙して押し寄せてくるかも…
 「北方領土は特別な事情があるから…」と出入国のチェックで特例を設けると、それを使って何か犯罪を企む人が出てくるかもしれない。
 他にも税制の違いや社会保障の違いなどで混乱は起こりそうです。
 問題山積なのではないでしょうか。
 上に挙げた例はすんなりと返還された場合に起きそうな問題です。
 すんなりと行ってもこれだけの問題がある。
 それなのにこういった問題に一切言及しないまま、というのは正しい対応なのでしょうか。
 デリケートな問題だから、と避けたくなるのもわかりますが、こういう問題を避けることで返って現地のロシア人の不安を煽ってしまい「返還反対」という運動に繋がる恐れは無いのでしょうか?
 一番不安を感じているのは現地の北方領土に住むロシア人、ですよね。
 香港の返還の際にも香港人たちは「中国になったら何がどうなるかわからない」と海外に移住する人が出ていたようです。
 ましてロシア人は日本語が使えない…
 それだけでも現地の人の不安はかなり高まるのではないでしょうか。
 国籍はどうなる?本土の親戚との付き合いは?社会のシステムも違うし法律もわからないぞ?その上言葉も通じないぞ?では生きた心地もしないでしょう。
 その結果「政府同士は勝手に返還とか言ってるけど、私達は認めないぞ」と不安から反対運動が起きてしまうかもしれない。
 日本に対しては「自分の人生がどうなるのかわからないのに、日本に返還されてたまるか」という形で。
 ロシア政府に対しても「自国民を見捨てるな」というような形で反対運動になるかもしれません。
 そして現地のそういう動きがロシア本土に伝わって「返還反対」という世論が形成されると、北方領土問題は別の形で暗礁に乗り上げるかも…

 北方領土の返還では現地の人の気持ちも無視できないのではないでしょうか?
 そこでせめて心理的な距離を縮めようという考え方も出てくるのでしょうけど、一歩間違えると「ムネオハウス」みたいな問題に発展してしまうかもしれない。
 「ムネオハウス」って「返還後を睨んで心理的距離を縮める」という意味では結構有意義なやりかただったのかもしれませんよね。
 しかし、必要以上に北方領土に投資をして発展させると今度はロシア側が惜しくなって「やっぱり返還しない」なんて事になるかもしれませんし…

 政府レベルの話し合いは重要ですが、現地の人を無視したようなやり方で本当に大丈夫なんでしょうか?
 むしろ現地の人を「洗脳(言葉は悪いですが…)」して、現地の人から積極的に「日本領になりたい」と望んでもらえるような状況にもっていけたら理想なのかもしれませんけど。
 返還すら決まっていない状態ではこういう議論もすべきではない、という事なのでしょうか。

 返還されるとしてもいきなり「じゃあ明日返すね」というような事になるとは当然思えません。
 おそらくかなり長い年月を置いた上での返還、という形になるのでしょう。
 例えば「30年後に返還します」というように。
 細かい問題は返還される事が決まってから実際に返ってくるまでの間に考えれば良い、という事なのでしょうか。
 でもその頃には現地のロシア人はさらに世代交代が進み、「先祖代々の土地」という事で郷土愛が強くなってますよね。
 大丈夫かなぁ…
 FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。

コメント

 サキさんへ。
 そういえば昔、橋本龍太郎元首相と当時のロシアのエリツィン大統領は、主要国の首脳の中で二人だけ英語が喋れないという理由で意気投合してました(笑)
 「英語が喋れない事」が外交でプラスになる事もあるみたいです。
 極めて稀なケースでしょうけど…

 日本の政治家がかけ引きが出来ない、という事は無いと思うんですよね。
 いつも国民を無視して永田町の中でくだらないイス取りゲームをしているので、かけ引きには慣れているはず。
 なぜそれを外交の場で使わないんだ、アイツらは!
 相手が顔見知りならできるけど、親しくないから出来ないという内弁慶体質なのかもしれません。
 それとも交渉で必要な材料を外務省が用意できてないのかも…
 こうなっている原因はわかりませんけど、日本の外交力アップは重要な課題ですよね。

 なんだか、そういう駆け引きは「当たり前」に持っていて欲しいですよね。こうでたら、こういう報復(というか条件)を出しますよ。こうなら、こう。と…
 外交の基本条件だと思いますが、麻生氏は英語が出来るから外交能力が高いって評価、爆笑してしまいます。

 どれだけ低レベルなんだ(笑)

 相手国は普通に条件で駆け引き、押し引きをしつつ、さらにさらに、巧い具合に自国の利益になるようにあの手この手で誘導したり、計略を練ったり、自国でできる部分で既成事実を作ったり…
 それに対し、英語で会話できるだけの麻生氏が評価されている日本国。

 どんな国だ?日本(笑)
 いや、おかしい。笑が止まりません(笑)
 ムリっぽい(笑)

 ペカリさんへ。
 不思議な事に今まで誰も「北方領土返還後の統治」には触れていないんですよね。
 本当に「北方領土は日本領」で「必ず返してもらう領土」という意識があれば当然考えるべき問題なのですけど。
 現に中国は台湾に対して「一国二制度」を持ち出してますし。
 もしかして日本の側に「どうせ返ってこない」という諦めがあるのかもしれませんよね。
 そして、そういう感情が見透かされて足元を見られているのかも。
 ネット上だけでも「返ってきたらこうやって統治しよう」という話題が盛り上がったら、世論の雰囲気が変わるかもしれませんよね。

 サキさんへ。
 ヨーロッパ諸国の飛び領ってかなり広範囲ですよね。
 かつての植民地時代の名残なのでしょうけど。
 フランスなんかはミクロネシアやアフリカ沿岸にも飛び領(海外県と言うらしいです)を持ってましたから。
 以前、ミクロネシアの方で核実験とかやってましたよね。
 ここは「フランス領だ、何が悪い」みたいな態度でしたけど、本土から見て地球の裏側で核実験して「安全」とか言われても…

 北方領土の統治は「ゆる~い」感じでやっていくのが良さそうですよね。
 最初は色々と試行錯誤が続くでしょうけど、あえてゆるめにする事で自然と落ち着きやすい所に落ち着いていく、という形が揉めなくていいんじゃないかと。
 それにしても日本の政治家とロシアの政治家や他の国の政治家を比べると…
 何となく見劣りするような気がするのは気のせいでしょうか?
 向こうの人の方が交渉が上手そうですよね。
 北方領土問題も長年あれやこれやとかわされ続けて、援助ばっかりさせられているような気がします。
 もうちょっとこう、「日本としてはこういう形にしたいです、妥協出来るのはここまでです」と具体的な議論に持っていけないんでしょうかね?
 まぁ、こっちは返してもらう立場なのであまり強く出れないのかもしれませんけど、あまりにも翻弄されるぐらいならいっその事「今回の交渉で結論がでなかった場合、北方領土は要りません。その代わりそちらの国との国交のやり方も考えさせていただきます」と強気に出るのも一つの手なのではないかと…
 今のままだと主導権はあちらに握られたままですし、何がしかのペナルティーに近いアクションをこちらから相手に課す事で、向こう側にも「交渉をまとめた方が良い」という動機を作り出せればいいのですが。

考えてもみなかった視点が提供されましたね。うーん。漁業権・資源権だけもらって折り合いを付けるのでいいです。

 グリーンランドは、たしか独立の可能性もあるらしいですよね。
 いや、やはりヨーロッパ諸国って色んな所に飛び領を持ってますよねぇ…しかし、EUに加盟とか非加盟とかは知りませんでした。すでにほとんど独立状態なのかも?

 北方領土と違って、あそこらへんは、大体本国の人間が強引に入植して、無理やり居住している感がありますが、それでも揉めるんですね…

 北方領土はどうなんでしょうね?
 ちょっと、グーグルマップで見てみたら、樺太は意外と町がたくさんあります。樺太は北海道の北の端から東京位までの距離はゆうにありますが、その区間、相当数の町があり、道も通ってますね。しかも、日本側沿岸は流石に旧日本領だった事もあってか、それなりの規模がありそう。

 3.5島返還が一番無難なのかも知れませんね。
 泡雲法師さんの言うように、ゆる~く統治が良いのかもしれません。北半分はロシア統治、南半分は日本統治。

 陸続きで国境線を隔てることで、逆に発展しやすくなるかも。ロシアと日本が陸続きになれば、それはそれでメリットになるのかもしれませんね。

 ところで、ちょっとニュースを検索してみたのですが、どうもそんなに簡単にはいかなそうな報道もなされてますね…
 てっきりプーチン大統領は寛大だと思っていましたが、どうも単に他のロシアの政治家にその問題を丸投げしただけだったのかな…?
 寛大と言うより、かわしただけ?

 今ロシアと余り揉めすぎるのもあまり良い傾向とは思えないのですが…
 韓国との領土問題を見てても、彼が処理できる能力があるようには見えませんし…
 支持率が低いからということで、あの手この手で自分をアピールしているだけな感じがやばい感じがします。
 あの財政出動も…彼がやってることに一貫性がなさ過ぎます…

 右派っぽく見せかけてはいますが、全部適当…(汗)
 口ばかりで韓国などとの領土問題もひとつもまともに政略を示せないから、この支持率じゃないのかな~…

 サキさんへ。
 北方領土の資源はどの程度かはわかりませんね…
 情報が無いですし。
 ただ、深海に目を向ければメタンハイドレートはかなりあるはず。
 天然ガスとかもあるかもしれませんし、将来的にはメリットが結構大きそうです。
 が、現状では確かに蟹と昆布と魚ぐらいしか…
 でも、この海産物資源は結構馬鹿に出来ないみたいですよ。
 何かの理由で北方領土近辺のタラバガニが日本に入ってこなくなっただけで、日本国内のタラバガニの値段が急激に吊り上っていたはず。
 ロシア全体の経済から見れば微々たるものかもしれませんが、ロシアの極東の沿岸部の経済に限ってみれば、北方領土内の領海は命綱なのかもしれません。
 ロシア政府はともかく、地元では揉めそう…

 ところで北極地方の島には心当たりが無かったのですが、似たようなところで「グリーンランド」を思い出しました。
 デンマーク領なのですが、デンマーク本土よりも遥かに広大。
 が、大半は氷に包まれている。
 てっきり価値の無い場所なのだと思っていたのですが、ウィキペディアでちょっと見てみたら、ずいぶん思っていたのと様子が違っていました。
 今は地下資源が注目されていて、重要な場所と認識されているようなのですが、いつのまにかグリーンランドだけがEUの前身であるECから脱退していて(デンマークはEUに加盟している)高度な自治権も持っているとの事。
 ここに住んでいる人たちの立場もデンマーク国籍を持っていてEUの市民権はあるのにEUの選挙権は無い、という何だか微妙な状態。
 ついでに書くとEUは資源目的でグリーンランドをEU内に取り込みたいらしいです。
 このグリーンランドとデンマークの関係のような統治の形が北方領土には似合っているかもしれません。
 北方領土に住んでいるロシア人に二重国籍を認め自治権を持たせつつも、日本本土の選挙権は正式に帰化するまで与えず、その代わり二重国籍の人はロシア・日本ともにビザ無しで行き来できるようにする、とか。
 ただし、日本領なので日本人は本土から自由に行き出来るがロシア本土の人はビザが必要になる、というような形。
 とりあえず現実的なのはこういう形なのかなぁ、と。
 まぁ二重国籍の人がロシアと日本を自由に行き来できるのをいい事に何か不正をするかもしれませんけど、そういう場合は何か別の対処法をその時考えるという事で。

 ちょびっと考えてみました。

 北方領土を返還してもらうのは個人的にはうれしいです。
 恐らく北海道同様手付かずの自然が豊富でしょうから、遊びにいってみたいです。
 ただ、現実問題、インフラなんかもまるで整ってはいないでしょうから、沖縄のように「観光立国」化は難しそう。
 沖縄には、民族、文化もありましたが、樺太は…

 もし返還叶ったとしても、蟹と昆布が安くなるくらいなのかも。

 資源の開発も大変そうです。もしかしたら油田なんかも眠っているのかもしれませんが…地質学的には、なんだか日本列島と同じ括りな感があるので…あまり希望は…

 しかも、人は一部にしか住んでないから、その資源を見つけるまでが大変そうです。
 資源等があると解れば、企業も進出するでしょうが…

 どうなんでしょうね…?

 このメリット感も、ロシアの興味なさげな寛大な態度に現れている感じがしてなりません(苦笑)


 たしかスウェーデンだったかフィンランドだったか…北極地方に島を持っている国があるんですが、政府は余りのメリットの無さに完全に放置してて、日本人だろうがアメリカ人だろうが、何処国籍だろうが、好きに住んでもいいよ!なんて島が実在するんですが…
 なんかそこをどうしても連想してしまいます…

 サキさんへ。
 中国が香港返還時に「一国二制度」と言い出したのは返還前だったはず。
 また今だ何一つ決まっていない台湾に対しても、今の段階から「一国二制度」という言葉を使っていますよね。
 ならば日本も北方領土に関して「一国二制度」とかそういう具体的な「統治の形」を今の内に提示したって良いと思うのです。
 政府の公式見解としてでなくても党内の意見としていくつかのアイデアが出るのはかまわないでしょう。
 現在だって返還される範囲を「2島だ4島だ、いや3.5島だ」などと言っているわけですから、「一国二制度だ、いや完全に日本化すべきだ」などの意見が出てもいいはず。
 誰も「具体的な統治の形」について意見を言わない、というのがどうも気になります。
 本当に返してもらいたいと思ってるんでしょうか?
 もしかして資源や領海さえ返してもらえれば「島そのものや住民はいらない」とか思ってるのかも(笑)

 想像されるのは、資源や領海等の権益を日本国が取得して、企業の誘致が日本人が自由に出来ると言う感じで、入植していたロシア人は、その恩恵に預かる形になるのでしょうか?

 とりあえず現在は日本とロシアは敵対関係にはありませんし、ロシア人は何故か親日の人もそれなりにいて、日本人もロシア人を敵視する人は少ないので、緩い感じで推移しそうな感じがします。

 いきなり日本国の都道府県のシステムに組み込むのではなく、特別行政府とかなんとかとして、例えば米国の「州法」やロシア等の「自治区」、イギリスの「連邦政府のなかの一国」のようないわゆる「植民地」な形がいいような気がします。

…とはいえ…恐らく麻生氏は人気取りの口だけではないでしょうか?
 すごい適当感が否めません。キチンとどの国とどの国を返還してくれ…と言わないと…全く現実味を帯びてきて無いんですが…

 言ってみたら、意外とロシアも寛大だった。しまった、何も考えてなかった…てな感じでは…(汗)
 米国との冷戦が事実上終った今、案外ロシアも東の果ての北方領土は持ち腐れ状態なのかもしれませんよね…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monokotobibouroku.blog90.fc2.com/tb.php/532-4693a0f4

北方4島とロシア

 北方4島返還と、日露平和条約。  ろくにニュースも見ていなかったので、私は北方領土返還といえば「南樺太」「国後島」「択捉島」のこと...

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。