一言談話室

使用方法は「一言談話室・使用方法」の記事を参照してください。 ここの少し下にある「カテゴリー」から探すのが簡単です。

カテゴリー


FC2ブログランキングに参加中です。


プロフィール

泡雲法師

Author:泡雲法師


募金


FC2投票


ブログ全記事表示


過去ログ


最近のコメント


最近の記事


最近のトラックバック


リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ただいま悪ノリ続行中…
 前記事もどうぞ…今、政治が(変な意味で)面白い


 コント内閣に思わぬ副効用がありました。
 驚くべき事態です。
 何と円安が進みました。
 先日の中川前財務大臣の国辱モノの大失態→辞任騒動で円安が進んでいるのです。
 つい先日まで90円前後で推移していたのに、電光石火の4円下がりで現在94円台。
 スゴイです。
 1円違うだけで貿易の世界では数十億単位の損益が出ます。
 年末年始の各企業の業績下方修正だって、元を正せば今回の急激な円高が原因です。
 そしてその円高をどうすれば是正できるのかをみんなで考えているわけです。
 しかし、為替介入などをしたところで実際どの程度の効果が出るかはわからず、しかもその効果不明の介入をするためにはかなりの額のお金が必要なんです。
 それを中川さん一人でしかも一瞬で4円も…
 グッジョブ中川!
 アンタの行動で日本経済全体で数百億の経済効果が出たんじゃないのか?
 もちろんこの円安の理由は他にもあるでしょう。
 しかしあのタイミングでのあの「コント」によって諸外国の投資家たちに「日本はダメだ」「円は安全ではない」と思わせ、資金を流出させた功績は多大なものです。
 すばらしい。
 おそらく麻生内閣最大の経済政策です。
 元々日本は「経済一流政治は三流」などと言われるように、政治のレベルは低いです。
 昨年国会で「日本の経済はもはや一流ではない」とは言われましたが、それでも政治が三流である事には変わりません。
 中川大臣のあの「コント」の前後に海外では「日本の景気回復が遅れている原因は政治が悪いからだ」との指摘も出ていました。
 そう、日本の政治は「ダメ」なんです。
 だからこそ「良い」んです。
 オバマ大統領が誕生してからずっと一部経済ニュースなどでは「1ドル=70円」の可能性が指摘されていました。
 にもかかわらずオバマ政権誕生後も為替はそこまで進みません。
 なぜでしょうか?
 答えは多分「政治がダメだから」です。
 ちょっと論点を整理しましょう。
 まず第一に日本経済にとっては円高よりも円安の方が助かります。
 しかし今回の不況は他国の通貨が軒並み崩れ、円だけが一人勝ち状態です。
 これは諸外国に比べて日本の金融機関のダメージが少ないので、「円にしておけば安全だ」というムードが世界中を覆ったからです。
 そしてその結果円高になってしまいました。
 円高になると日本の経済は困った事になってしまいます。
 だからこそ日本政府としては円安に誘導したい。
 でもそのためには多額の費用がかかる。
 それでも円安にしないことには景気回復の見込みは無い。
 さぁどうするべきか。
 と、まぁこんな具合でしょうか。
 要は円安になれば良いんです。
 もちろん外需が減っている以上、それだけでは解決しませんが円安になりさえすれば経済は一休みが出来るわけです。
 円安になれば良い、とは言っても現実には難しかったわけです。
 何せ海外は経済状態がドンドン悪化し、悪いニュースが飛び交っているんですから。
 スポーツで言うなら「日本対海外」で海外が大量の自殺点を入れているような状態だったわけです。
 そんな状態で円安=日本の負けみたいな状態に持っていくのは至難の技なのです。
 例え日本が何もしなくても相手が勝手に負けていってしまうのですから。
 そこで麻生内閣が行った作戦が今回の「日本も自殺点を入れちゃえばいいじゃん」作戦だったわけです、きっと…
 何せこの大事な時期に経済の要である財務大臣が、あろう事か超重要な会議の場でのあの大失態
 これ以上無い程の完璧な自殺点です。
 おかげで日本の信用丸潰れ。
 世界中に「日本はダメだ」と宣伝し、案の定資金が逃げ出し円安へ。
 円安になれば日本企業にとっては追い風です。
 中川大臣の自らの体を張った最高の経済政策です。
 ものの見事に成功しました。
 この短期間に一円もお金をかけずに4円もの円安誘導!
 歴代のどんな財務大臣よりも優れた功績と言えるでしょう。
 もう一度言います。
 中川前大臣、グッジョブ!
 アンタ良い仕事したよ。
 さて、ここからどうするかですよね。
 もちろんこの作戦はまだまだ使えそうです。
 麻生総理には一生懸命後続の「問題を起こしそうな財務大臣」を起用していただき、ドンドン失態をやらかして欲しいです。
 そうすればあっという間に円安になります。
 一人3円の円安として10人もいれば30円ぐらい円安に出来ます。
 30円下がれば1ドル120円ぐらい。
 120円というとサブプライムローンが破綻するちょっと前ぐらいの水準です。
 行ける、行けるぞこの作戦!
 そこまで円安に持っていければ日本の経済はかなり改善します。
 大切な要素がいくつかありますが、まぁ大丈夫でしょう。
 不祥事を起こすための「捨て駒財務大臣」たちが真っ当な金融政策や逆に国内経済を悪化させるような政策をやれば大問題になりますが、日本の今の政治家にそれだけの実力は無いはずなので大丈夫でしょう。
 政策は全て官僚と日銀に任せておけば良いんです。
 それはそれで色々と問題がありますが、100年に1度の非常事態なので目を瞑りましょう。
 自民党が官僚任せのいい加減な政党で良かった~。
 これで政治主導で実力のある政党だったら大臣が代わるだけで大騒ぎですから。
 幸いな事に日本は政治が三流です。
 海外の人がどう思っているかは知りませんけど、日本人は誰一人として政治なんかには期待していない。
 あっても無くてもどうでもいいので、変わろうが何しようが国内的には問題無し。
 その証拠に、就任直後の国務大臣が即辞任したり、農水大臣が数ヶ月の内にコロコロ変わったり、最高権力者のはずの内閣総理大臣が1年毎の使い捨てになっても大きな混乱は無かったじゃないですか。
 大丈夫なんですよ、日本は。
 海外だったら大混乱で暴動モノですよ。
 最近は野党が政権交代だ、と言ってますがとんでもない話です。
 ここでまかり間違って政権交代などして「一流の政治」になどなったら大変ですよ。
 海外が「日本は政治も経済も一流だ」と思って大量の資金が流入し、あっという間に超円高。
 1ドル70円どころか50円とかになってしまうかもしれないんですよ。
 そんな事になったら日本経済は破滅してしまいます。
 自民党が足を引っ張っているからこそ日本経済は生きていられるんです。
 だから政権交代はダメです。
 自民党内の倒閣運動もダメです。
 麻生内閣のダメッぷりが日本を円安に誘導出来るんです。
 日本が円安になれば経済がある程度は活性化するので当面の問題も一段落するでしょう。
 麻生内閣は解散さえしなければ任期が9月まであります。
 9月になったら選挙をしなければならないので、それまでが勝負です。
 予算?
 成立させちゃダメです。
 ねじれ国会?
 解消しちゃダメです。
 政治は大いに停滞し、足を引っ張って海外を失望させ、1円もかけず速やかに円安に持っていくのが最大の仕事です。
 だからこそ、支持率が上がってはダメです。
 支持率が上がると勘違いして解散してしまうかもしれません。
 自民党内の分裂などもってのほかです。
 でも政治の混乱を演出するだけの出来レースなら大いに結構。
 ドンドンやらかして失望させてください。
 やればやるほど円安になります。
 自民党はそういうの得意でしょ?
 後は誰が「捨て駒」になるか、ですよね。
 アレ以上の失態をするとなると、さすがに政治生命が危うい。
 誰もやりたくはないでしょう。
 そこで官房機密費を使いましょうか。
 総額いくらあるのかはわかりませんが十数億はあるはず。
 捨て駒になってくれる人に、一人一億ずつ渡して捨て駒になってもらいましょう。
 捨て駒候補なら一杯いますよね。
 幸いな事にここ数年で3人も総理大臣が代わってます。
 その度に閣僚選びの「身体検査」をした議員がたくさんいますよね。
 そこで引っかかった人たちにやってもらえばいいんです。
 身体検査に引っかかった人たちですから、すぐに大失態を演じる事が出来ます。
 他にも小泉チルドレンという人材もいます。
 どうせ次の選挙で落選決定みたいな人たちも数十人規模でいるじゃないですか。
 捨て駒人材には事欠かないのが現在の自民党です。
 そうやって選んだ人材を、そうですね…3日ごとに使って行きましょう。
 初日に就任、2日目に失態、3日目に辞任のパターンです。
 就任初日に即失態、即時辞任ではリアリティに欠けますし、やはりグズグズと進退を迷った方が為替への影響も大きいでしょう。
 そこで一人3日で3円のノルマです。
 これを10人分やれば3円×10人=30円、3日×10人=30日。
 一ヵ月後には自然な感じで1ドル=120円達成です。
 今すぐやれば4月の頭ぐらいにはそこまで持って行けます。
 そこから経済をV字回復させれば9月ごろにはそこそこの支持率になるかも。
 我々が間違ってはいけないのはこの作戦を支持してはいけないところです。
 変に支持して支持率が回復すると効果が無くなってしまうかもしれませんし、血迷って解散するかもしれません。
 私達国民は心の中で麻生内閣に感謝しつつ表面的には「とっととくたばれバカ野郎」と罵らなければなりません。
 ちょっと難しそうですが、時代劇でたまに目にする「隠れキリシタンの踏み絵」のようなものだと思ってください。
 心の中で感謝しつつも助かるためにキリストを踏む。
 あの隠れキリシタンの心境です。
 わかりましたか?
 麻生内閣支持率0パーセントという「神の領域」に到達しようものなら、もう円安まっしぐらです。
 景気回復は目の前です。
 頑張れ麻生内閣。
 負けるな麻生内閣。
 誰に何を言われようとも権力の座にしがみ付き続けるのだ。
 そうすれば円安になる。
 国民も幸せになるのだ。
 罵詈雑言を浴びせられても耐えるのだ。
 真のヒーローとはいつだって誰にも理解はされずに、それでもみんなの為に一人で耐えるものなのだ。
 戦え麻生(…自分のプライドと)
 カッコいいぞ麻生太郎。
 せいぜい無様に足掻き続けて醜態をさらし続けてくれ。
 それが最終的にはみんなの幸せに繋がるのだ。
 日本の政治は官僚に支配されたピエロみたいなものだ。
 ピエロはピエロらしく、ピエロの職務を全うするのだ。
 コント内閣バンザイ!!
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 …これでいいのか!?

 何かが根本的に間違っているような気がする…



 すいません。
 前回に引き続き悪ふざけが過ぎました。
 私の頭、いよいよ本格的にマズイかも…
FC2 Blog Ranking←悪ノリバンザイ!
スポンサーサイト
 ただいま現実逃避中…


 中川大臣辞任しましたね。
 先日小泉元総理が「怒りを通り越して呆れる」と麻生総理を非難していましたが、今回の件に至っては呆れるを通り越して変な笑いがこみ上げてきています。
 ですが、今回の件で気が付きました。
 これはきっと「コント」なんです。
 ニュースで見ましたか?中川大臣の問題の記者会見の映像。
 あれを見ればよくわかると思いますが、もう完全にコントです。
 世の中では「酒飲んで酩酊した」とか「風邪薬の副作用」とか色々言ってますが、きっとコントなんです。
 あの映像どこかで見覚えがあるなぁ~と思っていたのですが、わかりましたよ。
 ドリフターズのコントですよ、アレは。
 マジメな席上で居眠り(高木ブー)、他者への質問なのにわけのわからない事を答える(加藤茶)、質問に対して「何だって!?」(志村けん)…ドリフコントのパターンです。
 あの記者会見はきっとドリフターズへのオマージュだったんでしょう。
 同時に3パターンもこなすなんて、なかなかのコメディアンっぷりです。
 あの映像にドリフ恒例のオバちゃんの笑い声を合成すれば完璧なコントです。
 それを笑いを理解しない報道局がそのまま放送するからおかしな事になるんです。
 振り返れば、麻生内閣自体が最初からコントを演じていたんです。
 内閣発足直後に大臣が一人辞任してましたよね。
 あれはきっと「もしも就任直後に失言をする大臣がいたら」という名前のコントだったんです。
 ドリフ大爆笑の「もしもコーナー」を参考にしたのでしょう。
 その後もコントは続きます。
 所信表明演説だったでしょうか。
 麻生総理は「かしこくも~」などというちょっと古めかしい感じの言葉遣いの演説をやっていました。
 あれもきっと「もしも時代錯誤な総理大臣がいたら」というコントです。
 漢字が読めなかったのも「もしも漢字が読めない総理大臣がいたら」というコントです。
 「何で食って寝てるだけの患者のために俺が金を払わなきゃいけないんだ」というような国民健康保険に対する発言も「もしも社会福祉の理念を理解していない総理がいたら」というコントです。
 定額給付金も「もしも金で人の心を買おうとするさもしい総理大臣がいたら」というコントです。
 「解散するかしないか」も「もしも決断できない総理大臣がいたら」というコントです。
 発言がコロコロ変わっているのに「私の主張は首尾一貫している」という発言など、コントの登場人物そのものではないですか。
 麻生総理だけでなく内閣全員でコントを演じているのでしょう。
 だから中川大臣もあんなコントをやったわけです。
 「醜態」じゃないです、「コント」なんです。
 おめでたい事を茶化すのは不謹慎かもしれませんが、先日の少子化担当大臣の妊娠だってきっとコントの一環なんです。
 「もしも少子化対策のために自分で子供を産む大臣がいたら」というコントなんです。
 その他諸々あれもこれも全部コントなんです。
 内閣だけではないんです。
 小泉元総理の先日の発言もコントの一環なんでしょう。
 「もしも引退間近なのに目立ちたがる元総理がいたら」というコントです。
 さらにその内容の要旨は「麻生では選挙に勝てない」でした。
 事ここに及んでまでコントです。
 「もしも世界的経済危機なのに自分たちの事しか考えない政党があったら」というコントです。
 まことに残念な事に民主党もマスコミも、自民党が必死になって「コントを演じている」事に気が付いていません。
 だからマジメに対応してしまうんですね。
 アレらの行動は自民党の「ボケ」なのですから民主党やマスコミは的確な「ツッコミ」を入れて笑いに昇華してあげなくてはいけなかったのです。
 それを真に受けるから…
 ボケ潰しもここまで来ると犯罪ですよ。
 自民党可哀想。
 ちゃんと自民のボケにのってツッコミを入れなきゃいけません。
 民主党の中にも爺さんが二人ほどこのノリを理解しているらしく、国会の答弁でフリップを使って漢字テストをしてあげたりオバマ大統領の名前を間違えたりして盛り上げようとしている人もいますが、決定的に人数不足です。
 自民党が党を挙げて大ボケをかましているのですから、民主党も党を挙げてツッコミを入れなきゃいけません。
 このコント、いつから始まったのかはわかりませんが、ひょっとしたら安倍内閣あたりから始まっていたのかもしれません。
 その前が小泉内閣でした。
 「小泉劇場」と言われていました。
 「劇場」に対抗するのが「コント」だったんでしょう。
 一度「劇場」の面白さを知ってしまったお客さんはちょっとやそっとでは喜んでくれません。
 そこでお客さんの目を引くアイデアの結論が「コント」だったのでしょう。
 安倍さんは「もしも選挙で大敗したのに居座り続ける総理がいたら」と「もしも所信表明をした後に政権を投げ出す総理がいたら」という二つのコントが代表作です。
 福田さんは真面目な性格からか「もしも辞任演説で逆切れする総理がいたら」というコントしか代表作はありません。
 そして満を持して麻生さんです。
 マンガ大好きです。
 人を楽しませるのが大好きなんでしょう。
 そして始まったのが今回の一連のコントです。
 就任前からやってるんですよ、きっと。
 総裁選だって「もしも与党なのに選挙違反みたいな事をする政党があったら」というコントだったんですから。
 中川大臣だってその流れの中にいるだけです。
 問題の記者会見だって「絶対にやってはいけないような場所であえてやる」というのは完璧な「芸人根性」じゃないですか。
 むしろ「芸人の鑑」として賞賛すべきなのではないでしょうか。
 最近テレビのバラエティ番組が面白くないと言われています。
 そりゃあそうですよ。
 昔は芸人生命を賭けて笑いを取ったり、本当に命がけで笑いを取りにいったりしていました。
 必死ですよ。
 それに比べて最近はそれほど情熱を込めてやっているわけではない。
 そこへ来て国の中枢で「国家の命運を賭けて笑いを取ろう」とコントをしている人達がいるんですから、バラエティ番組が色褪せるのは必然です。
 なぜ自民党が「国家の命運を賭けてまでコントを演じているのか」という理由まではわかりませんが、何か深い意味があるのでしょう。
 例えば「国民が不景気で沈んでるから笑わせてあげよう」とかそういう事なのかもしれません。
 それなのに国民がその事を理解していないから…
 中川大臣、辞任直後涙目になってたじゃないですか。
 あれはきっと「みんなが僕たちの笑いを理解してくれないんだ」という悔しさで一杯だったのでしょう。
 辛いですよね「これはコントなんだから、みんな笑って!」と呼びかける事ができればいいんですが、それは芸人としては恥ずかしい事ですし。
 笑いはあくまでさりげなくやるから面白いのであって「これから笑わせますよ、いいですか?」と聞くわけには行きませんので。
 次に麻生内閣が狙っている笑いはどこでしょう?
 先頃日テレの世論調査で麻生内閣の支持率が10パーセントを切りました。
 同様の調査で歴代最低は森内閣の5.4パーセントだそうです。
 きっとコレだな。
 次の演目は「もしも支持率0パーセントの総理大臣がいたら」ですね?
 古い話ですが10年以上前、三谷幸喜脚本の「総理と呼ばないで」というコメディードラマがありました。
 その設定は「無能で性格も最悪であるが、次の政権への繋ぎの暫定政権として選ばれた支持率5パーセントにも満たないという設定の総理大臣を主人公にした物語。(ウィキペディアより抜粋)」という物です。
 何だかそっくりですね。
 ドラマの世界をリアルで再現して「三谷幸喜よりも面白い」という評価が欲しいんですね?
 頑張ってくれ麻生さん、支持率0パーセントは目の前です。
 私も一度見てみたいですよ「支持率0パーセントの総理大臣」というモノを。
 達成できれば歴史に残る迷宰相です。
 記録にも記憶にも残る国民的「コント総理」まであと一歩です。
 私は信じています。
 今までの政治が全て「計算の上に成り立っているコント」であると。
 決して天然ボケやマジボケではありませんよね?
 そうだと言ってくれ、マジだったらシャレにならん。
 みなさんも自民党のやる事にいちいち目くじら立ててはいけませんよ。
 アレらは全てコントです。
 コントに対して「そんな事をしてはいけません」などという注意をするのは無粋ってもんです。
 どんなに腹が立ってもアレがコントだとわかればみなさんも納得できますよね?
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 納得できるかぁ!!



 すいません。悪ふざけが過ぎました。
 私、ちょっと頭おかしくなってるかもしれません。
FC2 Blog Ranking←悪ノリバンザイ(?)



 続編「コント内閣思わぬ副効用(大逆説)」もどうぞ。
 暗い話題ばかりですが、明るいニュースがありました。
 ・2018年度までにメタンハイドレート商業化
 経済産業省がまとめた「海洋エネルギー・鉱物資源開発計画(案)」によると、2018年度までにメタンハイドレートを商業化するそうです。
 良いですねぇ、こういうニュースは。
 まだ(案)な所が気になりますが、ぜひとも実現させてほしいものです。
 この計画が成功すれば、今現在日本が抱えている問題の多くは解決してしまうのではないでしょうか。
 何せ「資源大国」ですから。
 打ち出の小槌を持っているようなものです。
 いくらでもお金が湧いてくるようなものです。
 「資源大国」になるとどんな事が起きるのか?
 日本の場合はどうなるのかはわかりませんが、今現在資源大国と呼ばれるような国々を見るとそれがどれだけ凄い事かわかるかもしれません。
 例えば東南アジアの資源国ブルネイでは医療サービスなどの社会福祉を充実させている上に、個人に対する所得税が無料。
 アラブ圏の石油産出国も似たようなものでしょう。
 もしも日本が資源国になったら、当然財政赤字は消えてなくなるでしょう。
 財政赤字が消えてしまえば、国会内で起きている様々な揉め事も大部分が消失しそうです。
 「お金が無いからやりたくてもできない」という事が無くなりますから。
 医療費がどんなに上がっても大丈夫。
 何なら全部国庫負担でもOK。
 介護費用や施設が足りない→施設はどんどん作りましょう、お給料もたくさん出しましょう、もちろん国庫負担で。
 教育も全部無料、高速道路も無料、消費税も無し、所得税も無し、税金は全部ゼロ。
 そんな事も出来るかもしれません。
 これならどんなアホが総理大臣になっても大丈夫です。
 定額給付金を10倍にして毎月配って支持率アップ、という馬鹿げた事さえ出来るかも。
 もっともそんなことばかりやっていたら、国民が堕落し国家が滅びるような気がしますが…

 将来的には石油は枯渇するでしょうし、そうなれば代替エネルギーとしてさらにその需要は増すはず。
 長期的に見れば有利な事の方が多そうです。
 どんなに大量にあってもいつかは枯渇する有限の資源ですから、当然「枯渇後」を睨んだ将来設計も考えておく必要があるでしょうけど、数十年は大丈夫でしょう。
 ただちょっと気になる事が…
 メタンって温室効果ガスですよね、確か。
 エネルギーとして使ってしまうのだから問題ないとは思いますが、温暖化が促進される可能性もあるかも。
 どこかで事故が起きて大量にメタンガスが大気に放出されるような事態になったらかなり危険。
 もう一つ。
 メタンハイドレートは海底に埋まっています。
 日本は四方を海に囲まれた海洋国家ですから、埋蔵量は相当にあるとは思うのですが、採掘場所を選ばないと漁業が崩壊するかも。
 採掘現場付近では漁場が荒れる事になるでしょうし。
 外交面でも中国が不当な主張をして来そうですし。

 それでも夢のある話です。
 予定通りに上手く行っても10年後ですが、不況で暗いニュースばかりの昨今「後10年頑張ってくれたら日本を資源大国にしますから」と政府が宣言し実行に移してくれれば、日本を覆うこのくらい空気も一気に吹き飛ぶと思うのです。
 現在国会は「内輪揉め」で停滞中。
 議論を始めても「総理は1万2千円貰うのか貰わないのか」という不毛な議論。
 定額給付金用の2兆円を全部このメタンハイドレート商業化に投資する、というようなアイデアを出してもいいのではないでしょうか。
 「この計画の可能性に賭けてくれ」と言ってくれた方がよっぽど支持率上がると思いますよ。
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。


 過去記事
 ・「上げ潮」と「増税」…
 ・バイオエタノールが環境を破壊?
 参考記事リンク
 ・ニッポンは資源大国だった「燃える氷」2018年度に商業化 (J-CAST)
 先日書いた1万円が6000万円になったかんぽの宿の売却の話ですが、また新しい報道が出ています。
 この1万円で落札した会社、幽霊会社だったそうです。
 ますます怪しい感じです。

 参考記事全文引用


かんぽの宿」1万円落札は幽霊会社 (ゲンダイネット)
●雑居ビル2階の事務所に出入りなし

 何だかキナ臭いニオイがプンプンする。日本郵政が、鳥取の「かんぽの宿」を東京の不動産会社「レッドスロープ」(田島安希彦社長)にたった1万円で売却し、6000万円で転売されていた問題のことだ。

 この会社、鹿児島県指宿市の「かんぽの宿」も1万円で落札していた。国民の資産を安値で買い叩き、濡れ手で粟の利益を得た「レッドスロープ」とは、一体どんな会社なのか――。

 日本郵政は07年2月、この鳥取の施設や社宅など全国178カ所の物件を競争入札で一括売却した。入札には2グループが参加し、「コスモスイニシア」や「リーテック」「穴吹工務店」などで構成するグループが総額115億円で落札。このグループ7社で物件を“山分け”している。「レッドスロープ」はこのうちの1社だ。

「資金力や不動産取引の実績のあるコスモスや穴吹はともかく、不思議なのは、設立間もない『レッドスロープ』が入札に参加できたことです。日本郵政はオリックスが落札した入札でも『宿泊施設を運営できる能力や実績を考慮』と強調していた。グループ入札とはいえ、なぜ“実績に乏しい”会社が参加できたのか。ワケが分かりません」(不動産業界関係者)

「レッドスロープ」は06年2月に設立。当時の本店は赤坂で、社名は地名から付いたようだ。現在は東京・銀座の雑居ビル2階に事務所を構えているが、終日、ドアにカギがかかり、人が出入りする気配ナシ。同じビルの入居者は「人がいるのを見たことがない。幽霊会社だと思っていた」と話す。

 なぜ“幽霊会社”が落札できたのか。ますます怪しくなってくる。

「実はこの会社、同じ落札グループの1社で、49物件を手に入れた『リーテック』の100%子会社なのです。『レッドスロープ』の田島社長は同社の取締役も兼ねています。しかも、『リーテック』の平松克敏社長は『コスモスイニシア』の元社員。つまりグループ7社中3社はほとんど“同じ顔”なのです。1万円落札の物件は、仲間内で『おまえにはこの物件やるから儲けな』みたいなもの。『リーテック』の取締役には、過去に不動産投資を手掛ける外資ファンド社長も名を連ねていた。郵政民営化を叫んでいたハゲタカ連中は、思惑通りに『ボロ儲け』したワケです」(前出の関係者)

“幽霊会社”の「レッドスロープ」に代わり、親会社の「リーテック」は「入札には、日本郵政の審査を受けている」(広報)と適正な取引を強調。日本郵政は「取材には一切応じない」との姿勢だ。市場価格で6000万円の値が付く「国民資産」をたった1万円でタタキ売った責任などみじんも感じられない。こうなるとすべての入札を疑うべきだ。

(日刊ゲンダイ2009年2月4日掲載)


 問題の中心らしいコスモスイニシアという会社をグーグルで検索したら、リクルートの系列会社のようでした。
 リクルートって聞くとどうしても戦後最大級の疑獄事件といわれた「リクルート事件」を思い出してしまうのですけど…
 もちろんこの件とは何の関係も無いでしょうけど、普通に考えれば「人脈」は残ってますよね、たぶん。
 疑獄事件が起きているということは「リクルート」という会社には政府関係者との太い人脈があるのでしょうし、そういう繋がりがいまだにどこかで残っていて今回の怪しい話に繋がった、と考えるのは考え過ぎでしょうか?
 何だか突っついたら大きな獲物が出てきそうな気がします。

 一方で、今このタイミングでこの問題が出てきたのは政府が裏で何かをやっているからだ、という見方をしている人もいます。
 国民の目をそちらに逸らす為にワザとかんぽの宿問題をリークした、という意見です。
 まだ現時点では何から目を逸らしたいのか、何をごまかそうとしているのか、はわかりませんがなるほど、こういうわかりやすい構図で国民の怒りをそちらに向ける事で、何か裏でやろうとしているのかもしれないという考え方は一理ありそうです。
 ものすごく短絡的な考え方をすれば、この問題を上手く処理する事で政府の点数稼ぎをしようとしているとか…
 国民の支持しそうな解決案を提示し、支持率回復に努めようとしたとか。
 最近麻生総理が「郵政民営化には反対だった」とか言い始めてますし、かんぽの宿は郵政民営化と一環で起きた問題。
 …郵政民営化を見直すことで、自民党の支持基盤である郵便局系の団体の支持を取り付け、選挙に勝つための作戦、とかでしょうか?
 もう一歩踏み込んで考えると、国民世論を「かんぽの宿売却問題反対」→「郵政民営化反対」→「小泉路線変更」→「郵政国有化」→「従来通り財政投融資で無駄遣い復活」→「地方に無駄な公共事業復活」→「地方経済活性化(国の財政悪化)」→「自民党支持基盤強化」→「小泉以前に元通り(もちろん自民党や官僚には政治献金や利権がガッポリ)」とか。
 景気の悪化を理由にすれば公共事業もやりやすそうですし、その他にも色々と条件は整い始めていますよね。
 もしかしたらこういうわかりやすい図式ではなく、もっと別の何かを画策しているのかもしれませんけど。
 怪しい。
 とにかく怪しい。
 国民は余程注意していないと、騙されてまた酷い目に合わされそうですよ、コレ。
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。
 1万円が6000万円に!
 すごいですねぇ。
 6000円じゃないですよ、6000万円ですよ。
 その粗利5999万円。
 この不景気のご時世、いい投資案件ですよねホント。
 こんなの誰でも儲かるわ。
 何やらかしてくれたのかと言えば、国民の資産の投売りですよ。
 郵政民営化を急いだ際に、「かんぽの宿」を現金化するために施設を1万円で民間業者に投売りし、その業者が施設を6000万円で転売したそうです。
 何で6000万で売れるものを1万円と評価したのかわかりませんが、そういう事になったようです。
 意味が分かりません。
 完全に税金の無駄遣いです。
 無駄に作って税金を使い不当に安く売り捌いてまたも税金を無駄にする。
 ワザとやってるとしか思えないんですけど…
 そもそもこの民間業者って何者なんですかね。
 東京の不動産会社という事のようなんですけど、もしかして天下り先とかでしょうか?
 それとも政治家に関係のある会社とか?
 怪しいですよね。
 実際に国が行った取引はどうやらこの施設だけを売ったのではなく、たくさんある施設をひとまとめにして売り捌いたようなのですが…
 売る側としては抱合せ販売の特売セールのつもりだったのでしょうか。
 国民の財産なのに…
 売却当時、あれらの物件は赤字続きで安くても誰も買わないと思われていたようですが、実際の所は不明。
 確かに旅館業として営業を続ける事が前提で従業員も一緒という条件で売却先を探すのならば、赤字続きの物件というのを買う人は少ないかもしれない。
 ところが今回の売却先を見てみれば社会福祉法人で、どうやら老人ホームか何かのようです。
 という事は従業員とかは一緒ではないんですよね。
 何で1万円で売ったのかますます意味不明です。
 国がお金が無いと言っている最中になぜ不当に安く売るのでしょうか?
 この1万円という価格はどこから出てきて、この値段で売ることをどれだけの人間が知っていて、その取引にどれだけの人間が参加できたのでしょうか?
 1万円だったら私でも買いますよ。
 誰だってそうでしょう、こんなの。
 営業を続けて赤字が出そうだったら1万円で買っておいて廃業し、そのまま放っておいたっていいんですから。
 壊す費用だけ出して更地にして売り飛ばすだけでも利益が出るってもんです。
 バカでも出来る転売じゃないですか。
 そんな事をやってるなんて…
 今からでも遅くない、贈与税を取れ贈与税を。
 不当な取引にはそれなりのペナルティを課すべきだろう、違うか?
 そもそもなんで一括売却先を探すとか、そういう面倒な事をやっているわけ?
 持ってるだけで赤字で手放したいんでしょ?
 しかも出来る限り高値で。
 だったらオークション形式で売却先を探すのがベストな方法では無いのか?
 閉鎖的で一部の業者にだけ有利な取引ではなく、誰でも参加できる開かれた取引にするべきではないのか?
 行政がオークションなんて考えられないとか寝言を言うつもりじゃないよな。
 もう既に行政がオークションをやっている実例はたくさんあるじゃないか。
 例えば東京都は税金滞納をした人間の差し押さえ資産をオークション形式で売り払ってキチンと税金を取り立てたし、そもそも国は裁判所を通じて昔から不動産の競売を行っているではないか。
 なぜ今回に限りそういう方式ではなく、不透明な売却先探しを行っているのだろう。
 これではどこかで甘い汁を吸おうとしている不心得者がいると疑われても仕方が無いだろう。
 少しでも高く売るのが国民のためであり国家のためでもあるのだから、それが行政の義務だろう。
 ゴチャゴチャと理由を付けずに、どんどん競売にかけてしまえばいいではないか。
 最低落札価格だけは設定しておいて、後は市場原理に任せれば、民間業者が勝手に適切な価格にして買い取ってくれるだろう。
 その方が公平でわかりやすいし、売るまでの手間が省ける分税金の節約にもなるし、いい事尽くめではないだろうか。
 もし、外国資本や暴力団のように国としてあまり好ましくない相手が気になる場合は、その都度特定措置を設けて対処をすればいい話だ。

 こういう問題はその気になれば総理の一声で片付くのではないだろうか。
 2兆円もの金を使って定額給付金をばら撒くのを何が何でもやる、と言っている人だ。
 それに比べれば国有財産の売却は全て競売方式で行うぐらいどうという事も無いだろうに…
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。