一言談話室

使用方法は「一言談話室・使用方法」の記事を参照してください。 ここの少し下にある「カテゴリー」から探すのが簡単です。

カテゴリー


FC2ブログランキングに参加中です。


プロフィール

泡雲法師

Author:泡雲法師


募金


FC2投票


ブログ全記事表示


過去ログ


最近のコメント


最近の記事


最近のトラックバック


リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日はまいった。
 記事を投稿直後に管理画面アクセスできなくなった。
 アクセスしようとすると画面全体に英語の文字列がたくさん出てくる。
 どうやら何かのエラーのようだが、状況がよくわからない。
 記事を書いている最中にも画面の中をノイズが数回走るなど、ヤバイなと感じる前兆はあったのだが、いきなりアクセス不能。
 英語列の中のクリックできる反転箇所をクリックしてみると、そんな場所は存在しません、という感じの文章が…
 ブログが消去されているパターンと同じ表現なので「全部消えたか?」と不安になりましたが、別の方法でブログアクセスすると、ブログ自体は存在する。
 つまり、読めるけど書けない状態。
 訳がわからず、FC2ブログのトップページに行くと「注目タグ」「新着モブログ」「トラックバックテーマ」「新着記事」の四つが封鎖中。封鎖中というより見出しのみで中身無し。注目タグと書かれたすぐ下に新着モブログ、というようにすきま無く詰まっていて、明らかに異常事態。
 当然そのトップページからはログインができない。ログインすると前述のように、そんなものはありません、と拒絶される。
 仕方なくFC2サービス全体の方にログインすると、こちらにはログインできる。
 どうやらIDは消えていないらしい。
 このFC2ID管理パネルからブログの管理画面アクセスすると、またも存在しませんと拒絶。
 その他のサービスはきちんと機能している。
 FC2ブログのQ&Aや障害情報を見てもわからない。
 しかもFC2のサポートの対応時間を過ぎている。(土曜日だから休み)
 どうするよ、コレ。
 とはいえどうにもできず、仕方なくPCの電源を切る。
 まぁ、管理画面だけでなくトップページもおかしかったし、ブログサイト自体の存在は確認できたので大丈夫だろうと楽観視していたんですけど。
 トップページがおかしいなら自分のところだけでなく他の人も同じだろうと、安易な考えですが。
 今日になってアクセスすると何事も無かったように直っている。
 一体なんだったのか、いまだに原因不明。
 最新障害情報にも載っていない。
 ブログも無事に書ける様になったし問題は無いのだが、やっぱり気になる。
 記事の方で問題があったのは、ちょうどその時投稿した記事のジャンルがおかしくなっていたぐらい。それも「過去の記事の管理」ですぐに元通り。

 それでも不安は残る。
 もしかして別の会社のブログに、記事の情報を予備として残しておいたほうがいいのだろうか?
 非常時避難用の別ブログを作る。面倒だがその必要があるのかもしれない。
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。
スポンサーサイト
 アメリカがミャンマーに対して追加制裁措置を発動させました。
 それに比べて日本は…
 アメリカの行動は必ずしも正義のためというわけではないのかもしれません。いつもの事ですが、国内の支持の問題や外交による国益などが考慮の内に入っているでしょう。何か根拠があるわけではありませんが、アメリカが国際的に何かをする時は大抵自国の問題と関わりがありますから。
 ですが日本の対応はどうなのでしょう?
 自国民が正規の軍隊に殺されて、なぜ制裁措置を行わないのでしょう。
 相手が国交の無い国やテロリストならともかく、武器も持たない民間の自国民が国交もある国の正規の軍人に殺されたのに抗議一つで済ましている。
 どういうこと?
 日本国にとって日本人の命ってそんなに軽いの?
 かつては「人の命は地球より重い」とか言っていたのに、この差は何?
 当初の発表の通り流れ弾に当たって運悪く死んだのならともかく、明らかに故意に殺されています。
 なのに抗議だけ…
 外相同士の会談でも抗議して真相究明を要求し、謝罪されてオシマイ。
 日本国にとって日本人の命の価値ってその程度なの?
 こんなに薄情な国なのに愛国心を持て?
 ふざけんな!
 自国の人間の命を奪われて報復すらしないような国をどうやって愛せと言うのだ。
 即戦争をしろとは言わない。
 しかし即経済制裁を強化するぐらいは、アメリカより先に行うべきだ。
 とりあえず制裁を強化し、真相が解明されたら解除する、こういう順番で交渉するべきだろう。
 先に仕掛けてきたのは相手側なんだし、国民の命が奪われているのに何で弱腰なんだよ!
 むしろ周りの国が「ちょっとやりすぎでは?」と心配するぐらい強気に出たって問題ないだろう。
 こちらは無抵抗な民間人を一方的に殺されているのだから、大儀はこちらにある。
 こちら側に大儀があるのに主導権を相手に委ねてどうする?
 周りの国の様子を見てから周りに合わせて行動しようと、この状況で考えるなよ。
 逆に周りの国に見られているぞ「日本は自国民が殺されても下手に出るような国だ」と。
 外交でナメられたら終わりである。
 日本が先に制裁を強化し、周りの国を巻き込んでいくぐらいでないと、外交で日本の影響力が強くなることは無い。
 こういう時こそ先に行動し、強気の姿勢を示すべきだ。
 日本は被害者である、という交渉上圧倒的に有利なポジションなのだから。
 自分が有利な状況の時でも勝てないようなら、存在価値など無いに等しい。
 弱腰外交もいい加減にしろ!
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。
 ミャンマーで何が起きているのか、よくわからなかったのでちょっと調べた事や報道されている事を元に整理してみます。
 元々は今とは違う独裁政権が長く続いていて、それを打倒した直後、今度は軍部がクーデターを起こして政権を掌握し現在に至っているようです。
 現在の軍事政権になってからも何度か民主化運動は起きていますが、ことごとく武力で鎮圧しているようです。
 今回の騒動の事の発端は民主化運動ではなく、政府がガソリンの値段を吊り上げ、それに伴って食料品の値段も跳ね上がり(米は2倍以上)生活が苦しくなった民衆を見るに見かねて、若い僧侶が中心となって値上げの反対を求めるデモを行いました。
 その僧侶のデモを強制的に止めさせようとしたのが、騒動の発端のようです。

 ミャンマーでは仏教の信仰が根強く、僧侶も大切に扱われていました。
 僧侶も托鉢などで市民との距離が近いため、生活に仏教が根付いています。
 日本の葬式仏教とはずいぶん違います。
 そのせいか、軍事政権も地位の高い僧侶はそれなりに優遇していたようです。
 そういった高僧が市民の不満を信仰を使って、上手く受け流していたのかもしれません。
 そのためか高僧達は中立を保っているようです。
 しかしそういった恩恵を受けておらず、また正義感の強い若い僧侶達は、日頃から市民との接触も多い事もあり、今回の値上げが許せなかったのでしょう。托鉢が少なくなり、生きていくのが困難という現実的な理由も少しはあるでしょう。
 また、市民の生活が困難になっている一方で国有企業などには軍部の人間が幹部として天下るなどし、軍人が私腹を肥やしています。
 そこに対する不満も国民の間にはくすぶっているようです。

 そして今回の騒動。
 軍部が市民に敬われている僧侶に対して、非道を働いたため不満が一気に爆発。
 僧侶のデモ行進に対して民主化のシンボルである「アウンサンスーチー」が手を合わせたのでさらに勢いが強まったようです。
 そこに民主化を求める活動家も協力しているようで、事態は「値上げに対する抗議」から「反政府運動」にその性格を変えてしまったようです。その原動力の中には仏教に対する弾圧という宗教要素まで絡んでいます。
 宗教が絡むとどうなるか…イスラム圏を見ていると想像がつきます。

 今回の騒動に対して、各国は人権弾圧や民主主義の否定といった視点で国際的な圧力をかけようとしているようですが、これに対し中国が否定的なようです。
 ミャンマーには資源としてガス田があり、これを中国にパイプラインで持って行こうという計画があるらしく、そのため中国はミャンマーの肩を持っているようです。
 ご存知のように現在中国は急激な経済成長に伴い、大量の資源を必要としています。昨今の原油高の一因の一つに、中国による石油の買占めがあります。
 買占めというと言葉が悪いですが、経済が発展していけば大量の石油が必要になります。
 さらに中国は人口も多い。他の国の経済発展とは規模が違います。
 結果、石油の需要が急激に高まり値段が高騰しています。
 しかし石油だけで全てが事足りるわけも無く、当然他の資源も必要としています。
 ガスもその中に含まれます。
 中国としてはどんな資源でも確実に手に入れておきたいところです。
 もし中国国内で資源が足りなくなれば中国市民の不満が爆発し、ただでさえ危うい中国の政治体制が一気に崩れる恐れもあります。
 中国政府にとっては資源の入手は政権の命綱なのでしょう。
 だから多少問題のある国であっても国交を持ち、資源の確保をしなければなりません。
 ミャンマーの政府がどんなに酷い事をしていようと、自分の国の命運をかけてまで他国の国民を救おうとは思わないでしょう。
 そういう理由で中国はミャンマーの味方をしている。
 しかも中国は国連の常任理事国なのでその発言の影響力は大きい。
 国連としては非難決議すらできず、非公式の発言として抗議するだけ。
 国際舞台において中国という後ろ盾のあるミャンマーは強いです。ある意味、北朝鮮やイランよりも厄介な相手と言えるでしょう。
 さらに中国だけでなくインドとの間も、ミャンマーは距離が近づいているようです。
 大国二つの後ろ盾。
 打つ手無しです。

 アメリカは早々に経済制裁を強めるつもりのようですが、実際のところミャンマーというよりもその後ろにいる中国との駆け引きになりつつあるようです。
 このまま放って置くとミャンマーの中で内戦状態になり、しかもそれはミャンマーの国内問題ではなく、中国とアメリカの代理戦争のようになってしまうかもしれません。
 そこに宗教まで絡むと、東洋のイスラエルになってしまうかもしれない。
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。
 新聞各紙の報道によると、内閣支持率が50パーセントを超えているそうです。
 50パーセント後半の報道もあります。
 何で?
 理由の多くは「安定感があるから」
 どこが?
 まぁ総理大臣の年齢がだいぶ上がったので、安定感があると言いたくなるのはわかりますが、党四役に派閥の領袖のオジイチャン達を据えているとはいえ、内閣はほとんど同じ顔ぶれです。
 ほぼ同じ顔ぶれで安定感があると言われても…
 安倍前総理は一人で安定感を消してしまうほどの不安材料だったのでしょうか?
 もっとも安倍内閣も改造直後に「安定感がある」と評されていたわけで、顔ぶれが同じなら同じ感想なのも当然でしょうか。

 この内閣、発足したと同時に法相の舌禍および閣僚の金銭疑惑に襲われています。
 やっぱり何にも変わっていません。

 それにしても人気があります。
 何ででしょう?
 みんな古い自民が好きなんでしょうか。
 内閣が変わるとご祝儀のように支持率が上がる面もありますし、一時的なものだとは思いますが。
 さらに言えば前任者があまりにも無責任で酷い面も多々あったので、その反動もあるのでしょう。
 この支持率、一体誰が支えているのでしょうか?
 都市部のローカル局の番組でのアンケートでは、「支持する」の3倍以上に「支持しない」という票が入っていました。
 選挙などでも言われていますが、都市部の人間は完全に自民党を見限っているようです。
 とすると支持の大半は地方にあるということになります。

 「安定感のある内閣」「古い自民」で地方支持率が高い、ということはやっぱり公共事業等の税金投入による地方経済の活性化を期待しての事でしょう。
 それにしても今まで「安定感のある内閣」は何をやってきたのでしょうか?
 色々な問題の先送りと赤字国債の発行等による必要の無い公共事業やバラマキで、国家の借金を増やしただけではないでしょうか。
 そんな物に期待して支持するなんて…
 過去と冷静に向き合っていないだけでしょうに…
 そりゃあ税金を投入して経済が活性化すれば楽しいでしょうよ。
 他人の名義で返すあての無い借金をして、アレコレやってりゃあ楽しくないわけが無い。
 しかも返すのは自分達ではなく子や孫の世代。
 その上何か問題があったら国の責任にしてしまえば、自分達に火の粉がかかる事も無い。
 みんな支持しますよね。明らかに人の道を外れてますけど。

 一般論です。
 人の道を外れると書いて「外道」と読む。
 別に「国民が外道ばっかり」って言っているわけではありませんよ。

 お金が無くて困っているから借金をして生活をし「生活が楽になった」と考えるのはただの勘違いです。
 生活は楽になってません。
 今の日本がやっているのはこういう事です。
 別の言い方をするなら、酷い痛みを伴っている患者に大量のモルヒネを投与し「痛くなくなったから治りましたよ」と言っているようなものです。
 当然治っていないのでまた痛み始めます。
 痛み始めたらまたモルヒネを投与し「痛くないから治りました」
 治療を行わないので病状は進行するばかり。
 でも患者は痛くないので病が悪化している事に気付かない。
 やってくるのは「手遅れです」の未来のみ。
 しかもモルヒネは依存性があるので、大量に投与された患者はモルヒネ無しではいられなくなります。
 依存症、いや中毒ですね。

 ちょうど今の地方公共事業依存症税金投入中毒とでも言うべき状態になっているのでしょう。
 それだけでなく依存症中毒とは別に病の患部がどこかに存在するのですから…
 まだ間に合うのでしょうか?とっくに手の施しようがなくなっているのではないでしょうか?
 とりあえず、中毒を治すにはその原因となっているものから遠ざける必要があります。
 その間に患部を治す適切な治療をしなければなりません。
 こういう視点が完全に欠けている気がするのですが、どうでしょうか?
 少なくとも治療をせずモルヒネで痛みを紛らわせるだけの医者を、医者と呼んではいけません。道を外れた「外道」です。
 そういう事わかって支持しているんでしょうか?
 麻薬中毒の人間が麻薬の売人を支持しているようなものですよ。 

 別の世論調査では解散・総選挙を求める声が70パーセントを超えています。
 こちらの方がマトモな世論ではないでしょうか。
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。
 年金の実質納付率が50パーセントを下回っているとか…
 もう、制度破綻していると言ってもいいのではないでしょうか?

 年金に対する信頼など、もうほとんどありません。
 少子高齢化のため、納める人は減り受け取る人は増える。
 納める側からすれば、自分たちが貰えるかどうかわからないので払いたくない。
 その一方収入が少ないために納付を免除されている人は増え、生活保護を受ける人も増えている。
 それでも景気は回復していて、戦後最長の好景気。
 企業は人件費を抑制し、労働者の給料をピンはねして黒字決算。
 銀行も利子を払わず巨額の利益を上げている。
 庶民には金が無い。
 年金も少ない。
 受け取る額も少ないが、払う人たちも経済的に苦しい人がいる。
 納めても、ネコババされたり記載漏れで払ってくれなかったり無駄遣いしたり…

 色々考えると納付率が低いのは当然のような気もする。

 元々は助け合いの精神で運営されるべき性格のものだ。
 それを持ち出し、払わないのは自己中心的だ、と非難する人もいる。
 しかしその助け合いという理由も、ネコババされたり記載漏れがあったり無駄遣いしたりでは説得力を失う。

 一方で社会全体に台頭してきている、自己中心主義と自己責任論。
 自己責任論を持ち出すと、今まで年金行政を放っておいた政府に、投票し続けてきた方が悪い、という理屈までまかり通ってしまう。

 受け取る側の人も、元を取るために長生きしたいという発想もあるし…

 国家と国民の間に信頼関係が無い上に、世代間の信頼も怪しい。

 老後の生活は保障されて欲しいが、若い世代からすれば年配世代に対する尊敬の念は薄いかもしれない。
 個人間での信頼や尊敬はあるだろうが、世代全体で見ればこの国の赤字状態を作り出したのも上の世代だし、その世代の人たちが作った借金を自分たちが払わなければならない、という理不尽を背負っている。
 しかもその借金を作り続けてきた政権に投票し、支えてきたのだから恨まれる事もあるだろう。
 借金だけでなく、たくさんの問題を先送りにしてきているのに、そのことに対する反省の弁は聞いたことが無い。

 バブルで踊って滅茶苦茶にして、失われた十年やら就職氷河期やらを作り出し、若い世代の人生を滅茶苦茶にしておいて、助け合いの精神だから納付しろと言われても、納得できない人もいるだろう。
 全ての人間がいい加減だったり、いい思いをしたわけではないだろうが、そのいい加減な状態を選挙などで支えてきた責任はある。低投票率だって黙認していたのだから、責任が無いわけではない。

 少子高齢化だってずっと前から続いているのだし、社会問題に対して年配の世代が無責任に若い世代を批判するのは許されないだろう。
 もっとも当時は他の選択等なかった、という面もあるだろうし若い世代が上に対して文句を言っても仕方が無い。

 年金に関しては制度改革などではなく、一度やめて新しく作り直す方法を考えた方がいいだろう。不正をしていた人間の処罰は当然行うとして、全ての年金を集めて再度考え直す。ここまで不信が広がってはもうどうにもならない。
 企業の税率を引き上げて、年金の財源に回すとかも考える必要があるだろう。
 安易に消費税を上げてそれを財源にするのにはあまり賛成できない。
 日本で活動している企業なら日本人を相手に商売をしてきているのだから、そういった負担を背負うのは当然だろう。価格に跳ね返るのでは結局同じだが…

 各社会問題に関しては、若い世代を中心に物事を進めるべきだ。
 年配の人間は相談役として、一歩引いたところからアドバイスすることに徹した方がいい。
 国会や各団体の上層部が年寄りばかりでは、未来のことなど真剣に考えられないだろう。
 若年者をもっと重用し鍛える社会にしないと、先は真っ暗闇しかない。
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。
 近年、できちゃった結婚とスピード離婚が増えている気がします。特に若年層で…
 気のせいでしょうか。

 子供ができたから、生まれてくる子供のために責任を取って結婚する。
 夫婦仲が上手くいかないので、そんな家庭では子供がかわいそうなので離婚する。

 しかも以前なら子供が小さいと、子供のためにガマンして夫婦生活を続けるという人が多かったのに、今は子供が小さくて物心がつく前に離婚した方が子供のため、と考える人もいるようです。

 できちゃった結婚やスピード離婚に対して、モラルが無いとかガマンが足りないとか、常識が無いとか人間的に未熟とか、色々な事を言う人がいます。
 当たっている様な、いない様な…
 どちらがいいかはわかりません。
 ただ、価値観が変わっていることは確かです。
 「子供のため」という同じ理由で、全く逆の行動をするのですから。

 社会的に女性の経済的自立が、昔に比べて容易になったという理由もあるでしょう。

 「子供のため」が本当に子供のためなのかもまだわかりません。
 今も昔も子供を理由にしているだけかもしれませんから。
 現代なら自分自身のため。
 以前なら世間体を気にして…やはり自分のため。

 子供のためだろうと自分のためだろうと、人間が考える本質的な所はさほど変わっていないのかも。ただ、社会の環境が変わったために行動の仕方が変わっただけ。
 そんな気もします。

 もう少し、自分の行動の結果を冷静に考えてみる余裕が必要かもしれません。
 結婚、離婚ではなくそれよりずっと前の、普段の自分の人生に対する姿勢として。
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。
 組閣。
 何の面白味も無い形で始まりました。
 ほとんどが留任、まぁこの短期で大臣が代わるのもどうかと思うのでそこはいいのですが、やっぱり派閥が関係しているようです。
 昔と比べて大金が動いていないから派閥政治じゃないとか言ってますけど、人事が不透明である事には変わりが無い。
 顔ぶれも古い自民を連想させるような人が多い。
 若ければいいってものでもないが、年寄りばかりだと数年先に人材が枯渇するのではないだろうか?自民がどうなろうと知った事ではないが…
 農水大臣にはやっぱり誰もなりたがらなかったとか。
 鬼門とか何とか言って逃げる人が多いらしいです。
 クリーンな人間なら何も怖れることは無いと思うのですが…いないんですね、クリーンな人。
 以前なら農水大臣や建設大臣といえば、みんながやりたがったポストだったそうです。
 それを避けているのだから自民党は変わった、と。
 どういう理屈だよ。
 金に汚い人間が保身に走っているだけだろうが。
 本質は何も変わっていない。御身大事なだけなのだ。
 農水や建設の大臣ポストが人気なのは「選挙に強くなるから」なんだそうで、それってつまり公共事業なんかを誘致できて地元に甘い汁を吸わせることができるから、ってことでしょうか。
 農水業や建設業は多くの人間が携わっているので票が多く、地元のその業界に便宜を図れば強い支持基盤になる、と。
 その便宜の元は公共事業などで元々は税金。場合によっては赤字国債。
 みんなの金や未来の金を自分のために使っているようなもの。これって形を変えた買収ですよ、本質は。

 で、こんなおいしいポストをやりたがらないから自民は変わったと言う。
 農水大臣のスキャンダルは天下り禁止をやろうとしたため、それに反対する官僚にバラされた、という事を言う人がいます。
 だったら官僚の天下り禁止はこの内閣ではどうなるのでしょう?
 もしこのままスキャンダルが出ずに、天下り禁止も進まないか骨抜きになったら、自民と官僚が協力したことになるのではないでしょうか。
 官僚の天下り禁止はずっと前から問題になっていて、内閣を問わずに行うべき問題です。
 「天下り禁止」がこの内閣がどっちを向いているかの判断の一つになるでしょう。

 今度の総理の事を「調整型」と評する人たちがいます。政界やマスコミの評も調整型で一致しているようです。
 「調整型」…いいことなんでしょうか?
 話し合って妥協点を見つけて、理念よりも現実的な利益を取り、みんながそこそこ納得できるような形に持っていく。こういう風に考えると決して悪いわけではないでしょう。そういう人は世の中には必要です。
 しかし、この調整型の人は衝突を嫌う傾向があります。
 それ自体は悪くは無いのですが、悪い結果を生む事もあります。
 誰かが私利私欲に走ってわがままを言い出したとき、調整型の人はそのわがままを許容することがあります。わがままの全てではないでしょうが、少しぐらいは融通を利かせてしまいます。悪い人にも配慮をしてしまいます。
 それがダラダラとろくでもない結果を引き起こし続ける事はよくあります。
 今の日本の諸問題の中には、この調整の結果引き起こされているものもあるでしょう。
 しかも目先の調整に気を取られて自分の周囲の事ばかり考え、国民の害になることも考えられます。
 本人に悪気が無いから余計に性質が悪い。
 自民党には良くても日本にとってはよくないかもしれません。
 ダメなものはダメ、と毅然とした態度が、外だけでなく身内に対しても、とる事ができるでしょうか?
 これも判断材料の一つです。

 党の方でも考え方が選挙一色。
 選挙に勝てる布陣、選挙に勝てる政策、と選挙の事ばかりです。またバラマキが始まるかもしれません。
 未来の事など全く考えていないのでしょう。
 当然ですね。あの人たち、平均寿命から考えると後10年あるかないか、ですから。
 そう遠くないうちに引退するでしょうし、自分達の在任期間中だけ上手い事やり抜ければよし、ぐらいにしか考えていないでしょう。
 選挙ばかり考えている時は本当の意味での「国民の事」を考える事も無いでしょう。
 どうせ選挙が終わったらまた元通りになるでしょうし…

 明るいところは…舛添大臣が留任する事になったので、そこは一安心。
 ここぐらいですか。
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。
 自民党人事、決まりましたね。
 やっぱり派閥人事っぽい事に…
 本人達は否定していますし、選挙の際には造反者も出ていたらしいのですが、とてもそうは思えません。
 大臣をこんなに短期間に代えるわけには行かないので、党の人事でバランスをとったと見られても仕方がない。
 派閥中心ではないというなら、麻生派の中から選べばいいのに…

 会見でも何だかやる気の無い感じ。
 まるで他人事のように語っていた。
 領収書問題でも、なにやらいい加減なことを言っている。
 民間だって第三者には開示していない、開示する相手は守秘義務のある相手だけだ、とか。
 その上、民間のようにやるという事は、守秘義務を課した公平な第三者にだけ開示するということだ、など。
 大事な事を忘れてないか?
 お前らが使っている金は国民の納めた税金なんだよ。
 税金の使い方を開示せよ、と言っているのだから民間のように守秘義務を課した第三者というわけには行かないだろう?
 それにその第三者は誰が選ぶんだよ。
 まさか自分達で選ぼう、などと考えているわけじゃないだろうな。

 市民オンブズマンならどうだ。
 今活動している市民オンブズマンに守秘義務を課してやってもらうとか。
 それなら多くの人が納得するだろう。
 もしくは裁判員制度のように、国民から無差別で選ぶとか。
 もちろん選ばれた人にはどうやって不正を暴くか、の手ほどきをする。
 書類の見方なども教える。
 それはマスコミや弁護士・会計士・学者・オンブズマンなど、専門家を含めた多くの人の手で、マニュアル化し研修もする。マニュアルを作るだけなら公平さなど関係ない。ただ知識と方法論を教えるだけなら問題ないだろう。
 選ばれて、開示された領収書を調査する人には守秘義務を課す。
 これで条件は満たす。
 文句は無いはずだ。

 身内にだけ開示では意味が無い。
 そこまでして開示したくないのは、やっぱりやましい事があるからだろう。
 この問題に関して公平な第三者などおそらく存在しないだろう。
 だからわけのわからないことを言ってごまかそうとしている。
 他党は「公表してもいい」と言っているのに、だ。

 これでも自分達では「自民党は変わりました」と、堂々と言ってのけるのだから大したものだ。
 本質は何も変わっていない。
 口先だけの変化に国民がだまされるかどうか、次の選挙でわかるだろう。
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。
 総裁選、終わりましたね。
 やっぱり当初の予定通り福田氏に決定。
 まぁ、辞任表明直後は麻生氏で決まり、と言われていたものがひっくり返ったわけですから劇的勝利という見方もできますが…
 立候補が正式に決まった時にはいつのまにか福田氏有利になり、総裁選が始まってからは何も予想外の事は起きず、議員同士の政治力学で決まってしまいました。
 民意完全無視。
 何だかがっかり。
 別に麻生氏が良かったというわけではありませんよ。
 おそらく辞任表明直後の予定通り麻生氏で決まっていたら、同じ様にがっかりしたでしょう。

 何が言いたいのかは皆さんお分かりだと思いますが、早い話が民意が無視されているのが納得いかないわけです。
 もちろん自民党の総裁選ですから、一般の人に投票権がないのは仕方がないでしょうが、地方で行われた予備選とその結果の地方票を合わせても、最初から結果が決まっていたのがイヤなんです。
 投票の際に造反者が続出してひっくり返っていたら面白かったんですが、そういったことも無く台本どおりに終わりました。
 この結果の決まっているドラマのために国会の審議が完全に止まっていた、というのがまた許せません。

 正直何にも期待していないのですが、就任前から文句を言うのも可哀そうなので、適当に止めておきます。
 とりあえず、数日前の時点では舛添大臣は留任させる事も検討中みたいなことを言っていたようなので、そこに期待。
 他はどうでもいい。
 とりあえず年金問題が片付けばそれで良し。
 ここへ来て厚労大臣代わったらどうしよう?
 今の内閣で唯一国民の支持を受けているのが舛添大臣ではないでしょうか。
 その大臣を代えるというのは国民の支持が離れるのでやらないとは思いますが…

 この内閣で何ができるんでしょう?
 国民の審判を仰ぐためにも、早い段階での解散を望みます。
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。
 FC2投票、始めてみました。(当ブログ右側)
 手始めのテーマは「自民党、どうなってほしい?」です。
 選択肢の一番下は、新たな選択肢を追加できるスペースです。(先着50個まで)
 今ある選択肢の中に投票したいものが無ければ追加してください。
 コメントもお気軽にどうぞ。
 一人で何回でも投票できます。
 気楽にどんどん投票してね。
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。
 総裁選、誰が自民党の総裁になって総理大臣になっても何も変わらないと思いますが…
 あちらこちらで演説をしているようですが、それにどれだけの意味があるのかも不明。
 実際、総裁選の表の比率を見ると、議員票を固めた福田氏の勝ちは揺るがない。
 地方票を全部取っても麻生氏に勝ち目は無いだろう。
 ならばなぜ選挙を?なぜ演説を?
 やっぱり自民のパフォーマンスと言われても仕方がない。
 これで地方票が全て麻生氏に入り、ビビった議員が麻生氏支持に流れ込んだら面白いが…
 そんなことは無いだろう。

 正直もう早いところ終わらせて、議会を再開してもらいたいだけだ。
 ついでに言えばさっさと解散して!

 もっとも民主党が政権を取っても何も変わらない気がする。
 以前与野党逆転した細川内閣の頃も、結局何も変わらなかった。
 本当にこの国を変えるには、既存の政党ではない全く新しい党がいきなり選挙で大勝して実権を握るしかないのだろう。
 しかも、実権を握るだけでなくその後の運営も完璧に行わなければならない。
 いきなり大勝するためには、まず候補者を数百人規模で集め、しかもその全てが高潔な人格者であると同時に、優秀な頭脳と行動力を持っていなければならない。
 選挙なので当然の事ながら、選挙を行うための組織も無ければならず、候補者同士が同じ価値観で、党として一体となっていなければならない。

 考えただけで難しい。
 無理だ。
 不可能だ。
 つい、弱音が出てしまう。

 だが本気で変えようと思うならやるしかないのだろう。

 本当にやるとしたらどのくらいの時間がかかるのだろう?
 最低でも10年はかかりそうだ。
 候補者集めて、議論して共通の価値観を持って、政策を考え、方向性だけでなく実効性のあるプランを考え、選挙区ごとに散らばり、選挙スタッフなどの人脈と組織を作る。
 そして支持者を増やすために政治活動をする。
 長い長い年月がかかる。

 いきなり国政ではなく、市町村議会などから始めて、徐々に国全体に広げていく方が現実的だろうか。
 市町村議会から、県議会、そして国会と少しずつ変えていく。
 これしかないのか?

 それとも、みんなでお金を出して、現在の議員達に対してロビィ活動などを展開するか?
 お金だけでなく、投票組織を作って「要求を呑まないと選挙で落とす」と圧力をかけるとか…
 こっちの方が現実的かも。
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。
 年金の名無し記録、実は簡単に抽出できたらしいんです
 消えた年金5000万件の内、名前の無い524万件の記録の抽出は当初、新しいプログラムを組まないとできないと言っていたのですが、年金記録問題検証委員会によるとあらかじめすぐに抽出できるようにデータに加工がされていて、数時間あれば抽出できたとのこと。
 にもかかわらず社保庁は「抽出に時間がかかる」と言い、名無し記録の提出を遅らせていました。
 で、今回のこの指摘。
 そしてこの指摘に対しての社保庁の言い分が、そんな話は初めて聞いた、というもの。
 舛添大臣も知らなかったとの事。

 えーと、つまりこういう事か?
 社保庁は自分達が使っているシステムの使い方さえ知らなかった、と。
 そんなわけのわからないシステムの中に、国民の大事な大事な年金記録をブチ込んでいた、と。

 おそらく本当は抽出方法を知っていたのに出し惜しみをしていたのだと思いますが、もし本当に使い方がわかっていなかったとしたら、そっちの方が問題です。
 使い方もわからないような代物の中に、国民の老後の生活の柱となる記録を放り込んでいたんですから。
 もしデータの喪失などしたらどうするつもりだったんでしょう?
 バックアップは取ってあるんでしょうか?
 そもそもシステムの全貌を理解せずに使っている事が問題です。
 民間企業ならいざ知らず、国の行政機関がわけのわからないシステムを使ってはいけません。
 今回の指摘だって、システムの整備を受け持つ民間企業の資料で判明したと言うんですから、社保庁は使い方をきちんと聞かずに使っていた事になります。
 これ、職務怠慢でしょうに…
 道具ぐらい責任持って使いこなせよ。
 仕事なんだから。
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。

政治的公平?

 またTBSが何やらもめているようです
 年金問題の報道で自民党の議員を呼ばず、民主党の議員が一方的に発言するのは政治的公平に欠ける、との事。
 しかも舛添大臣に出演要請をしたが断られた、というようなコメントをしたが、これも嘘で、舛添大臣には出演交渉すらしていないとか
 酷いですね、確かに。
 欠席裁判だ!と怒るのも無理はありません。
 これはTBSが悪い。
 毎度毎度TBSは…
 これでは司会者やアナウンサーが可哀そうです。
 悪いのはプロデューサーやディレクターでしょうに…

 「欠席裁判は許せない」…その通り。
 「出演交渉していないのに断られたと嘘をつくのは酷い」…全くその通りだ。
 「政治的公平さに欠ける」…ちょっと待て。

 (個人的には舛添大臣にはがんばって欲しいが、これはちょっと…)

 政治的公平さに欠ける、というのはどうだろう?
 確かにこの問題だけに限れば、政治的公平さには欠けている。
 しかし「政治的公平」というなら連日報道している自民党総裁選は公平さに欠けているとはいえないだろうか?
 候補者二人の事ではなく、民主党に対して。
 この二人の主張はどちらも自民党の政治的主張である。
 自民党の政治的主張を連日報道しておいて、民主党やその他の正当の主張は報道しない。
 これだって政治的公平さに欠けているだろう。
 むしろ、普段自民党の報道ばかりしているからバランスを取って自民党の人間を呼ばなかったのかも…

 自分達の痛みには敏感なクセに他人の痛みには鈍感。(ん?鈍感力?)
 一般社会なら「やな奴」で済むが、政治家がそれではマズイだろう。
 TBSもただ「悪かった」と謝罪するだけでなく「今後は総裁選の報道の際には、他党の政治的主張も政治的公平を保つため同様に報道します」とかイヤミの一つも言ってやればいいのに。
 年金と総裁選、個別の問題を一緒に論じてはいけないのだが、政治的公平という言葉を使うなら全体のバランスも考えなくてはいけない。
 議席数の比率に応じて各党の主張を報道する時間を決めるとか…

 公平という言葉を使うなら、自分達が不当に扱われている時だけでなく、相手側が不当に扱われている時も自分達の時と同様、声を上げなくてはいけない。
 それが真の「公平を求める態度」だ。
 自分の権利ばかり主張するな。
 相手の権利にも配慮しろ。
 それが本当の公平だ!
 政治をやっているのにそんな事もわからないのか!
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。
 覚えていますか?
 鹿児島で無実の人間の選挙法違反をでっち上げて逮捕し、取調べをした元警察官が告訴されました
 記事には冤罪と書いてありますが、でっち上げを冤罪と言っていいのでしょうか?
 冤罪は実際に犯罪が起こって、犯人と間違えて関係ない人を捕まえてしまった場合です。
 このケースはそもそも犯罪が存在せず、単なる警察の言いがかりで逮捕してしまっているんです。
 冤罪よりもはるかに悪質で、むしろ警察による人権侵害・組織的な犯罪と言うべきなのですが…

 言葉の問題はともかく、この酷い事件を起こした元警察官が告訴され、法の裁きを受けることとなりました。
 起こした事件に比べて罰が軽すぎる気もしますが。
 ところで、この元警官だけでいいのでしょうか?
 確か上層部も絡んでいたような記憶があるのですが…
 ここでもトカゲの尻尾切り?

 裁判の行方だけでなく、冤罪やでっち上げの防止のための方法も同時に考えてもらいたいです。
 今この防止策の一つとして挙がっているのが、取調べの録画・録音の導入。
 別に悪い事は無いと思うのですが、警察はなぜか反対しています。
 録られてはマズイ事でもあるのでしょうか?
 一応、容疑者との信頼関係が作れない、という理由を公表していますが、そもそもこの理由が一般人には理解できない。
 何で警察と容疑者の間に信頼関係が必要なんだろう?
 組織的な犯罪を取り締まるために、捕まえた容疑者から芋づる式に共犯者を捕まえようという考えの下でしょうか?
 導入賛成派は容疑者の同意が合った場合だけでもいい、と譲歩しているのですがそれでも警察は反対している。
 訳がわかりません…
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。
 年金のネコババが新たに発覚しました
 着服件数は倍増の95件に。
 この調査は総務省が行ったものだそうで、やっぱり厚生労働省や社保庁などの内部調査では手心があったという事に…
 年金の管理同様、ずさんな仕事だったんですねぇ。
 これで終わりであって欲しいとも思いますが、実際はもっとあるんではないでしょうか?
 総務省だって公務員です。
 他の省庁とはいえ仲間意識が働いて、調査に手心を加えているかもしれません。

 早いところこの問題にも決着をつけて欲しいんですが、舛添大臣の任期があとわずか。
 新しい大臣になっても今までのように対処できるのでしょうか。
 心配です。…多分無理でしょうね。
 総裁選では福田氏が大臣の多くを留任させる可能性を口にしましたが、その中に舛添大臣が含まれているかはわかりません。
 舛添大臣は福田氏を支持しているらしいので、内閣にとどまる可能性はありますが、別の省庁へ横滑りするかも。
 やっぱり今の内にケリをつけるしかないでしょう。

 政界の力学でポストが決まるのはイヤですが、舛添大臣だけは留任して欲しいです。年金問題が片付くまででいいので…
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。
 無責任な情報が飛び交っているらしい。
 「安倍総理自殺」説
 どこからこんなデマ情報が流れているのか知らないが、あまりにも無責任である。
 流れているのは永田町内部のみなので実害は無いが…
 しかもこの説、二度目らしい。
 どこかに安倍総理に自殺して欲しい人でもいるのだろうか?
 いくら死に体になっているとはいえ、一国の総理大臣である。
 マスコミでは早くも過去の人扱いだが、彼は一応今でも総理大臣なわけで、もし現役の総理大臣が自殺などしたら大変な事である。
 デマを流すにしたって限度というものがある。
 悪質すぎるぞ。

 実際のところ病院に入院しているのだから、自殺はできないだろう。
 総理大臣となれば警備の人間だっているだろうし…
 まぁ安倍総理の心情としては、自殺したくなっているかもしれないが。
 でも病名は鬱病とかではないはずなので、大丈夫でしょう。
 それとも本当は鬱病だったりして?

 ちょっと不謹慎な事を言えば、国会の空白状態を考えると死んでもらって、バタバタしてもいいから早いところ次の総理を決めてもらった方が国のためにはなるかもしれない。
 国会が休会中というのは異常事態だ。
 死ななくてもいいので、早いところ臨時で総理代理を立て(官房長官あたり)国会の審議を再開すべきだ。
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。
 政治資金データベースなる物がほぼ完成したそうです。
 政治資金データベース←リンク
 会員制なので使用には登録が必要で、正式版になると有料になるそうです。現時点では無料のようですが…確認はしていません。
 私は登録していないので使っていませんが、興味のある方は見てみるのもいいかもしれません。
 作ったのは日本インターネット新聞などだそうです。
 日本インターネット新聞←リンク
 私は全く知らなかったのですが、一時期話題になった市民が記者となって記事を書く新聞というヤツでしょうか?
 今度じっくり読んでみよう…
 政治資金データベースを作るのに協力したのが情報公開クリアリングハウスだそうです。色々な人が色々な事をやっているんですね。
 情報公開クリアリングハウス←リンク

 報道によると、このデータベースで調べたところ政治家の中には一人で100以上の政治団体を持っている議員もいるとの事
 何でこんなに必要なんでしょう?
 この議員さんは自分で全部の団体名を言えるのでしょうか?

 何だか怪しい金の動きや不正がありそうですねぇ。
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。
 総裁選、候補者二人が街頭演説を行っているようです。
 何やったって構わないんですが、一体何のために演説しているのでしょう?
 聞いている人の大半には総裁選の投票権が無いわけです。
 投票権の無い人に向かって演説をしたって意味が無いと思うんですが…
 それとも自民党に対する批判を和らげるためでしょうか?
 一般の人の意見を聞いた、ということにしたいのでしょうか?
 よくわかりません。
 ちなみに、今から自民党の党員になって総裁選(予備選)に投票したいと思ってもできないそうです。
 投票用紙のはがきをもうすでに発送してしまったので、事務的に無理との事
 ますます何のための演説かわかりません。
 国民なら誰でも、自民党の色々な事務所に行って登録すれば投票できるとか、そういうシステムにして欲しいものです。
 党員等になると年会費とかかかりそうですが…
 投票のための事務手数料を500円ぐらい払えば誰でも投票可、とかだったら面白いのに。
 この国をこんな状態にしている自民党にお金を払うのはイヤですが、一回500円で一人何回でも投票可、だったらさらに面白いことになります。多くの人から支持を受けた人が当選するが、一人で何億も払うパトロンのような支援者がいたらそれだけで状況が変わったりして。
 事務手数料はそのまんま自民党の収入にしてしまえば、怪しげな政治資金パーティーよりも効率よくお金が集まるでしょう。国民全員が投票したらそれだけで500億円以上。一人で何回も投票する人がいればそれ以上に跳ね上がる。
 そうすれば政党助成金だの政治献金だのも無くなって、場合によっては歳費すら要らなくなってとっても経済的。
 しかも多くの国民からの自主的な投票を促せると同時に、そのお金は国民の意思の反映でもあるので変な政治をすればすぐに金銭的に立ち行かなくなる。
 結果、国民の意思を無視できなくなる。
 政治の世界が一変してしまうでしょう。

 そういえばこの総裁選は国政選挙ではないので、公職選挙法とかも関係ないんですよね?
 その気になればやりたい放題か?
 選挙妨害したって、捕まる事も無いでしょうし…別の法律があるのかな?

 安倍総理が「麻生にだまされた」と言った、などという情報のネタ元は中川秀直前幹事長だそうです
 水面下で色々あるようですね。
 タイゾー君はグループの意思に反抗して怒られているし
 この人は目立ちたいだけかもしれないが…
 国政選挙よりも総裁選の方が舞台裏は生々しそうです。

 やっぱり投票したいですよね、総裁選。自民党に興味はありませんが、事実上これで総理が決まってしまいますから。
 首相公選制の導入をして欲しいです。
 民主党が首相公選制導入を叫べばいいのに…
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。
 自民党総裁選が盛り上がる一方、民主党の存在感はドンドン小さくなっています。
 二大政党制って「福田党」と「麻生党」の二つでしたっけ?
 メディアから民主が消えていっています。
 こういうときこそ存在感を発揮すべきなのに、むしろ静観してしまっている。
 福田・麻生の主張の横に民主党のマニフェストが並ぶぐらいでないと、国民から忘れられてしまいます。
 両候補の主張に対して民主ならこうする、と主張するべきだと思うのですが…
 それにしても自民党の「総裁が代わる度に方向性が変わる」という体質はどうにかして欲しいです。
 まるでカメレオンのようです。
 状況が変われば主張が変わる、それ自体は仕方のないことです。
 ただ、主張が変わる際に国民の意思を確認しないのが問題です。
 これでは白紙委任状を自民党に渡しているようなものです。
 選挙の際の約束を、総裁が代わったので守らない、では何を根拠に投票していいのかわかりません。
 自民党は総裁が代わったり、選挙で負けるたびに方針が変わります。
 こんな日和見主義な政党がなぜ国民の支持を得ているのかがわかりません。状況によって姿を変える「カメレオン+八方美人」ではご都合主義者や詐欺師と対して違いません。
 この体質が変わらないことには真の民主主義は訪れないのですが…
 いままでの一党支配体制の弊害がモロに出ています。
 総裁交代による擬似政権交代。
 しかし、ここに国民の意思はありません。
 全て自民党の中で決まります。
 自民党の支持者で無い人の意見など、最初から国政に反映される余地がありません。
 民主主義が死んでいます。

 ここへ来て民主党が参院選で勢力を伸ばしたので状況は変わるか、と思ったのですが、当の民主党がわかってない…
 対自民の政策を練るとか、福田氏だと民主と主張が近いので差別化が難しいとか、そんなレベルで話をしている。
 自民を倒す事に主眼を置きすぎているため、長い目で見てこの国をどうしたいのかが見えてこない。
 対立軸もいいですが、自民より先に社会をよくするための法案を提出してしまうとか、自民党の中の争いで「民意無しで総理が決まっていいのですか?」と訴えてみるとか、いくらでもあるでしょうに…
 本気で国政をやる気があるんでしょうか?
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。

自民党レジーム?

 総裁選、福田氏で決まりそうですね。
 とりあえずこのまま福田サイドにスキャンダルでも起きない限り、このまま行ってしまうのでしょう。
 先日までは麻生氏ムードだったのに、この変わり身の早さは一体、何?
 安倍総理が「麻生にだまされた」と言ったとかいう根拠のない情報が飛び交った直後にコレ。
 誰だ?この情報を流したヤツは?福田サイドか?
 総裁選の行方とは別にこの情報源も割り出して欲しいものです。

 しかし何なんでしょう、この連中の動きは…
 理念や思想で応援しているとは思えない。
 ただ、勝ち馬に乗っとけ!と言わんばかりの反応。
 長いものには巻かれろ、寄らば大樹の陰、みんなで渡れば怖くない、でしょうか。
 安倍総理の時も同じ様な選び方をしていたなぁ。
 いい加減にして欲しい。
 せめて、なぜこの人を支持するのかという理由ぐらいは説明して欲しいが…できないだろうなぁ。勝ったらポストがもらえそう、とか甘い汁が吸えそうとか、そんな理由しか無さそうだし。
 政党レベルではマニフェストが重視されるようになったが、党内選挙ではまだまだか…結局、人柄が信用できるとか、そういう根拠のない理由になってしまう。俺を信用して白紙委任状を預けろ!というスタンスは相変わらずです。時代遅れもいいところ…

 自民党の総裁選なので一般の人には選ぶ権利無し。
 だから演説も自民党内向けの発言ばかり。
 地域格差にしても、実際に困っている一般人のことは見えておらず、主権者を困らせるとそこで立候補した候補者が勝てない、という視点。
 やれやれ、現実が見えていない。
 投票する方も「選挙の顔選び」感覚だろう。
 この人が総裁だったら自分が選挙で勝てるかどうか、ここがメイン。
 自分の選挙の自分の議席ぐらいは、自分自身の実力で手に入れて欲しいのだが、実際は「自民党」という看板頼り。
 実力のない烏合の衆。
 将棋で言えば「歩」のようなもの。使い捨ての駒。数合わせ。いれば良い。議席を埋めているだけの存在。
 こんな「のっぺらぼう」のような連中ばかり。
 こんな人たちの決定で次の総理が決まってしまう。
 完全なる国民無視。
 何でこの内輪もめの勝者がこの国の最高権力を握ってしまうのか、理屈ではわかっていても承服できない。
 自民のことを考える人がこの国の権力を握る。おかしな構造だ。
 まぁ選挙で自民を選んでいる人が多いから、こういう事になるのだが…
 誰でも立候補できて、ローマ法王を決める時のように候補者全員で集まって無記名で全員一致になるまで繰り返すとか、そんな方法で決められないものだろうか…

 そういえばスッカリ忘れられた議論、首相公選制はどうなった?
 いい加減導入して欲しいものだ。
 自身が国会議員であり、衆参問わず一定の推薦者(20人ぐらい、各大臣などのポスト数やその半数でもいい…組閣を意識した数字です)がいれば誰でも立候補でき、その候補者の中から国民投票。
 もちろんマニフェスト付き。
 そうでもしないとこの国は変わらん。

 安倍総理は「戦後レジーム」からの脱却と言った。
 いまだに、この言葉の意味しているの正確なところがよくわからないが、少なくとも国民全員が共有しないと実現できない様な物であることはわかる。
 国民全員が一つの理念を共有するのは現実的に難しい。
 だが、この「自民党レジーム」とでも言うべき物からの脱却は、これに比べれば容易いだろう。
 ほとんどが知り合いで、直接会って説得できるのだから。説得する人数も数百人。党員全部入れても数千人。
 国民全員、1億2千万に比べたら楽なものだ。
 まずは「自民党レジーム」からの脱却でも目指して欲しい。
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。
 日雇い労働者に対する雇用保険、通称「白手帳」に「日雇い派遣」の人も対象になることになりました
 この白手帳、元々は建築現場で働く日雇い労働者のために作られたらしく、日雇い派遣は今まで対象になっていなかったのです。
 日雇い労働はいつ仕事が途切れるかわかない不安定な労働システムなので、こういった雇用保険で仕事が無くても最低限の収入を確保し、生活の安定を図る為のものなのですが、今まで日雇い派遣は「一時的なアルバイトが多く、職業として日雇い派遣で生計を立てているわけではない」という解釈の元、この雇用保険の対象外とされてきました。
 しかし現実にはネットカフェ難民のように、日雇いで生計を立てている人も多く、日雇い派遣労働者で作った労働組合が派遣業者に対してこの雇用保険に加入するように要求しました。
 そこで、派遣業者が厚生労働省に申請したところ処理を保留されてしまいました。その理由が上記の「一時的なアルバイトが多く、職業として日雇い派遣で生計を立てているわけではない」です。

 今回この雇用保険が認められることで、ネットカフェ難民の中には生活を立て直してネットカフェ難民からの脱却ができる人もいるでしょう。
 ワーキングプアや格差問題を解消するための方法の一つです。

 ちょっと気になることがあります。
 この雇用保険、派遣業者側が申請しないと適用されないのでしょう。
 雇用保険ですから業者が保険料を払う事になるのでしょうし。
 今回申請した業者は業界大手のフルキャストです。
 ところがこのフルキャスト、法律違反を犯したのでただいま全事業所が営業停止中
 他所の業者は申請しているかどうかは不明ですし、営業停止中ではどうにもならない。
 最大手はおそらくグッドウィルなんでしょうけど、あの会社はご存知のように色々と問題がありますし…

 ネットカフェ難民の救済はまだまだ遠そうです。
 白手帳に加入するのが日雇い派遣業者の法律的な強制義務にならないと、おそらく問題は解決しないでしょう。
 立法府の決断による救済を望みたいのですが…今それ所ではないですし…

 ちなみにこの白手帳の対象になる人は「2カ月通算で26日以上働いている事」が条件です。
 短期のアルバイトには適用されません。
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。

次の総理に望む事

 次の総理に望む事。
 多くは望まない。
 誰がなってもいい。
 せめて、国民に対して懇切丁寧に辛抱強く説明をしてくれる事だけを望む。
 最近、あまりにも説明不足の人が多いので、みんなが納得のいくように説明だけはしてくれ。頼む。
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。

正義が勝った日

 安倍総理のニュースのせいで陰に隠れてしまったニュースです。
 警察の裏金作りを拒否して酷い目に遭った、正義の警察官の主張が認められました
 報道によるとこの警察官は上司に「裏金を作る協力をしろ」と指示されたのですがこれを拒否。さらにこの事を内部告発。
 すばらしい正義感です。
 その結果、報復的人事や様々なイヤガラセを受けたようです。
 中にはコッソリと応援してくれる同僚もいたようですが、警察全体としては報復をしていました。
 それら様々な行為を裁判所が違法行為と認めました。
 また、警察が裏金を作っていたことも「否定できない」との事。
 の犯罪組織「警察」を相手に「正義の警察官」が勝ったのです。
 この判決は警察が行った様々なイヤガラセを違法行為と認定しています。
 これにより「警察」は名実ともに「の組織」であると、裁判所に認定されました。
 中にはこの警察官に味方する同僚もいるので、警察全部がに染まったわけではないでしょうが、上層部は「犯罪組織」です。
 この警察官は裏金作りを拒否したせいで、とうとう出世できなかったそうです。しかし、そのことを誇りに思っているとか…
 立派です。
 逆に言うと裏金作りというに染まった人間が、出世して上層部にいるわけです。
 この「の組織」を撃滅するにはどうしたらいいのでしょう?
 一人でも多くの警察官が、正義に目覚めてくれるのを待つしかないのでしょうか?
 道のりは遠そうです。
 ですが、今回はちゃんと勝ちました。
 正義に勝てるのです。
 警察という「悪の組織」を倒せるのは「正義の警察官」だけです。
 みんなで正義を応援しましょう。←応援リンク

 こういう立派な人が上に立てるような仕組みになってくれるといいのだが…
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。
 安倍総理の辞任表明で国会は議論どころではなくなっていますが、現在議会はどういう扱いになっているのでしょう?
 開会してしまった以上、休会でしょうか?
 休会中って議員の皆さんは待機中なのでしょうから、当然給料が出るんですよね、議会は何もやってないのに…
 これ、給料泥棒って言うんじゃぁ…
 とりあえず、後任が決まるまで議長権限で閉会にすべきではないでしょうか。
 少なくとも税金の無駄遣いは防げるはずです。
 休会中も日当や交通費は支給されるのでしょうから、閉会にすればそれらの費用はかからないでしょう。今のままでは、どうせ議論なんかできないんだし…

 ひょっとして、給料を多く貰うために開会してから辞意表明したんでしょうか…

 訂正
 国会議員の歳費は、国会が開会していようと閉会していようと金額は変わらないそうです。
 ブログの訪問者の方から指摘を受けました。

 まぁ仕事をしないで内輪もめをして給料を貰っている時点で、税金泥棒である事には変わりないですが…どうにかならんのか、アイツらっ!
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。
 地下鉄車内で64歳の男が包丁で女性を刺す、殺人未遂事件発生
 女性と犯人は面識が無く、犯人は「誰でもいいから殺したかった」と発言。

 最近こういう「誰でもいいから殺したい」人達が増えているような気がします。
 以前なら若い人がこういう事件を起こし、「最近の教育は…」なんて説もよく聞かれたのですが、今回64歳。
 立派な大人です。
 「最近の教育」の影響でもないでしょう。
 一体社会全体に何が起きているんでしょう?
 都市化が進むと人間関係が希薄になって、他者の命に対して価値を感じなくなる、とかそういうことなんでしょうか?
 それとも、現在の社会全体を包む「時代の閉塞感」とでも呼ぶべき物のせいなのでしょうか?

 「誰でもいい」なら自分を刺して下さい。
 自殺を推奨するつもりはありませんが、他人の命を理不尽に奪うくらいなら自殺してください。
 関係の無い人を巻き込まないで下さい。

 どうしても他人を殺したいのなら、外国の軍隊の「外人部隊」にでも行って下さい。毎日人殺しの訓練をして、戦場に赴けば人を殺せます。
 戦争を奨励するつもりはありませんが、日本と違い海外の外人部隊は実践に投入されます。
 殺人も戦争も絶対ダメですが、世界には戦場があり、そこでは殺人が任務として行われています。殺せば殺すほど高い評価を得る事もあるでしょう。
 どうしても「誰でもいいから殺したい」のなら、外人部隊に行きなさい。平和な場所で関係の無い人を巻き込むより、はるかにマシです。場合によっては殺人が平和への道となります。人の役に立ち英雄扱いです。
 殺人鬼の皆様には外人部隊への就職をオススメします。
 もっとも部隊内の規律を守れる人しか入隊はできないでしょうが…
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。

安倍総理、入院中

 入院してしまったみたいですね、安倍総理。
 辞意表明も体調不良が原因と言うし、本当なんでしょうか?
 まぁ在職中に「不幸な事」になっても困るので入院するのは構わないのですが…
 政治家の入院というと問題が起きた時の隠れ蓑というイメージがあります。今まで何人もの政治家が問題が起きた時に体調不良を口実に、病院に逃げ込みました。今回はどうなんでしょう?
 ただ、ここ最近はお粥しか食べられず、点滴でしのいでいたとの報道もあります。
 だとすれば嘘ではないのでしょう。
 しかし、それだとますます疑問が出てきます。
 急性疾患ならともかく、以前から体調不良だったということは近い内に体調がかなり悪くなる事はわかっていたはずです。
 なのになぜ、国会を開会したのでしょう?
 開会する前に辞意を表明すればいいでしょうに…
 会期がだいぶ過ぎてから、体調不良ならわかります。
 大丈夫だと思ったがダメだったということですから。
 ですが、辞意表明は開会直後です。
 こういう状況なら自分の2,3日先の体調ぐらいわかるでしょうに…
 それほどまでに自己管理のできない人なのでしょうか。
 元気な人間が突然体調を崩すならともかく、ずっと体調が悪かったのに数日先の自分の体調すら予測できないような人間に国政は任せられません。
 少なくとも所信表明演説の時には、会期が終わるまで体力が持つと思っていたんでしょう?
 とてつもない見通しの甘さです。
 辞めてくれてよかった。
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。
 安倍総理、辞めちゃうみたいですね。
 まぁ当然といえば当然なんですけど「なぜ今!?」という疑問は残ります。
 前日までやる気満々だったのに…
 所信表明をした直後に辞任って…この間に何があった?
 辞任会見を聞いた限りでは「小沢さんにフラれたから辞める」という風にしか聞こえなかったんですけど…
 事態を打開するために辞めるって言えば聞こえはいいけど、何だかなぁ…
 何か似ているんだよなぁ、アレに。
 男女間の修羅場って言うんですか?
 「別れるぐらいなら死んでやるっ!」って言うアレです。
 構造がそっくり。それだけ追い詰められていたんだろうか…
 それとも安倍総理はそういう性格なんでしょうか。

 実際何で辞めたのかよくわからない。
 選挙に負けても続けている時点で民意ではない。
 テロ対策特措法はまだ失敗と決まったわけではない。
 ではなぜ辞めたのだろう?
 スキャンダル説もあるようだが、ちょっと情報が無い。
 自民党のオジイチャン達にせっつかれたのだろうか、外交で勝手な約束をするな、とか。
 全くわからない。

 直接の原因は小沢代表の会談拒否らしいが、彼は「国会で議論をしよう」と言っているだけで別段おかしな事は言っていない。
 安倍総理はひょっとして小沢代表相手に、昔ながらの密室政治でもやろうとしたのだろうか?
 官房機密費を使って買収でもしようとしていたとか。
 元々自民の人だし、そういう事もできそうだと考えていたとか。
 真相はどうあれ、密室政治を断った小沢代表は評価してもいいかも。
 今までは所詮自民党出身と思っていたが、今回に関してだけは自民党的悪習を止めたのだから立派だ。

 しかし辞めてどうなると言うのだろう。
 辞めるんだから花道ぐらい用意してくれ、とでも言いたいのだろうか?
 総理大臣が辞める代わりに花道としてどんな法案も通すというのなら、あっという間に独裁政治になる。
 そんなものは認められない。

 結局逃げただけか?
 テロ対策は暗礁に乗り上げ、国会が開けば議論以前に「政治と金」で責められる。このまま続けてもジリ貧になるだけ、やればやるほど評判が落ちる。だから辞めちゃえ、と。
 所信表明して代表質問させないというのも酷い。言ったら言いっ放しで反論させないなんて、政治家のすることではない。
 議会を続けても負け戦なのはわかっているし、責められ続けて惨めな思いをするのはプライドが許さない、とか。
 いくら考えてもマトモな理由が見えてこない。
 とにかく無責任というイメージだけだ。

 この際思いっきり悪いイメージの方が後任者にとっては楽だ。
 「これ以上悪くはならないだろう」という印象が与えられるので、ただ誰かに代わるだけで支持率急回復、自民党復活という可能性もある。
 自民党のいつもの作戦だ。
 そういうセコイ作戦なら今回のわけのわからないタイミングでも筋は通る。タイミングは悪ければ悪いほど結果的には良い効果を生むから。

 あのまま総理を続けていたら自民党が内部分裂を起こし、選挙を経ずに政界再編になっていたかもしれないし、そうでなければ解散総選挙に追い込まれて負け戦。自民大敗、野党へ転落という可能性も大きかった。とすると解散総選挙を免れた分、自民党は救われたと見ることも…
 今、解散総選挙をすれば自民大敗はもちろんの事、小泉チルドレンと造反復党組の衝突、参院敗北組の立候補等、自民党そのものが空中分解しかねなかったのだから。
 結果だけ見れば自民党が有利になるように出来ている気がする。

 そして一番得をしているのは、社保庁の職員だろう。
 これで舛添厚労相は無力になった。
 ネコババ職員も追及できず、年金問題も片付かない。
 どうせもうすぐ変わる大臣の命令などマトモに聞くわけが無い。
 内部調査もそこそこに全てがうやむやになるだろう。

 安倍総理辞任にスキャンダル説があるけど、ネタ元は官僚かもしれない…

 せめて後任の大臣にはちゃんとやって欲しいが…無理かも。
 舛添厚労相だけはそのまま留任しておこうよ。年金絡みの問題が片付くまででいいから。
 他の大臣も辛いだろうな…
 せっかく大臣になったのに、実質二週間ぐらいの大臣の座。
 農水相に至っては一週間ぐらいでしょう?何も悪くないのに自動的に短命の記録が残ってしまう。悲惨…

 大臣は全員そのまま留任でもいいのではないだろうか?
 現内閣を高く評価するつもりは無いが、あんまりコロコロ大臣が代わるのはよくないだろうし。
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。
 年金の記録に名無しが524万件

 いるんだよねー、テストの答案に名前を書かない人が…
 先生が「名前が無いと零点だぞー」って注意しても書き忘れるおっちょこちょいな人が。
 そうか、全体の一割もいたか、みんな忘れっぽいから…

 ってそうじゃないだろっ!
 しょうもない冗談はさておき、氏名不詳が524万件。
 さらに氏名だけでなく生年月日、性別もわからないデータが3809件。
 どうすんだよコレ…
 名前も生年月日も性別もわからない人を探してください…世間一般ではコレを不可能と言う。
 一応年金番号はあるから照会は可能と言っているが、さてどうでしょう?
 この年金番号だって結構クセモノだ。
 転職したり、女性なら結婚したり、といった要素で番号は変わる。
 きちんと本人が年金手帳を持っていればいいが、古い手帳は捨てた、とかだったらもうお手上げ。
 手続きを踏んで複数ある手帳を統一するのを一時期政府が勧めていたではないか。
 あの時統一した番号だったらどうするつもりだ?
 真相は完全に闇の中だ。
 また、この名無しデータ、厚生年金も含まれていると言う。
 もし倒産するなどして何だかウヤムヤになっている人がいたらどうするのだ?
 倒産はしなくても、合併したりなんかで色々と社内の事情が変わっていたりしたらマズイんじゃないのか?

 なんと言っても管理がずさんである。
 やる気があるとは思えない。
 先頃、公務員が職務時間内にインターネットで職務と関係のない書き込みをしている、などで服務規程違反が問題になったが、このずさんな管理も立派に服務規程違反だ。サボってんだから。
 本来、公務員の身分保障は「失敗を恐れて職務に専念できない事を避けるため」にあったはずだが、現在は「身分保障があるがゆえに職務を行わなくても良い」という方向になっている。
 こういう酷い問題が起きているのだから責任を取って懲戒免職にすべきだが、身分保障があるためできない。
 この制度、根本的に問題がある。

 このいい加減な管理、最初から払う気が無かったのではないか、と疑ってしまう。
 国家としては国民が税金などで金を納めるだけ納めて、国が支払う前に死んでくれれば言う事は無い。
 ちょっとうがった見方をすると、酒・タバコなどがいい例だ。
 薬物と言っていいほど依存性がある。そしてすぐに、ではないがじわじわと健康を蝕む。
 酒・タバコに税金をかけ収入を得て、そろそろ働き盛りを過ぎて年金やら介護やらで国にとって利益が少なくなった頃に、長年付き合ってきた酒・タバコの影響でガンになる。
 成人してから酒・タバコを始めると、ちょうど働き盛りを過ぎた頃にガンになるようにできている。大体20年から30年ぐらいで酒・タバコの影響が出るらしいから。

 年金だって同じだ。納めるだけ納めてもらう前に死んでくれればありがたい。国の財政は潤うのだから。
 そもそも年金の制度自体が、人口が増え続け物価も上がり続ける事を前提としたシステムだ。
 そして支給年齢も平均寿命から考えて、元が取れない内に死んでしまうような年齢に設定されている。
 長寿などもってのほかなのだ。
 ほとんど国家ぐるみの詐欺、ねずみ講である。
 少子高齢長寿化などされたら、計算が狂うのは当たり前だ。
 なのに今まで通りのやり方で行こうとする。
 無駄遣いもずっとしていた。
 最初から払う気なんて無いのだろう。

 もう年金制度などやめてしまった方がいいのではないだろうか?
 やめて新しい社会保障制度を作る。
 今まで払ってきた人からすれば不公平だが、現時点でさえ年金よりも生活保護のほうが上、という逆転現象が起きている。
 年金制度はやめて、国民全員の生活保障をする制度に変えたほうがいいのではないだろうか?
 生活保護と社会保障を兼ねたセーフティネットを作った方が、憲法の理念には合うのではないだろうか?
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。
 安倍総理、暴走しているのでしょうか?
 自衛隊の給油活動ができなくなったら、退陣するとか言い出しました。
 何のつもりでしょう?
 海外で勝手に約束をしてきてできなかったら退陣って、それで自分を追い込んだつもりでしょうか?
 背水の陣になり、男気を見せているつもりでしょうか?
 「ボクってカッコいいー」って感じの自己陶酔にしか見えません。
 大体選挙で大敗しておいて辞めなかったくせに「地位には固執していません」って、どの口で言うかね?
 それに海外との約束が守れなかったら辞任って、国民をなんだと思っているんだ?
 つまりこういうことか、選挙で負けたけど民意は無視して、でもアメリカとの約束は大事、と。
 日本国の総理大臣なのに、日本国民の意思よりアメリカ政府の意思の方が重要である、とそういうわけか?

 主権者ナメんじゃねぇぞコラーッ!!

 それに、この人アホじゃないだろうか、と思う点もある。
 できなきゃ退陣と宣言したということは、民主党にクビを差し出したようなものである。
 だってそうでしょう、民主党はその気になれば法案を通さない事ができるのだから、安倍総理に退陣してほしかったら法案を通さなければいいだけ。民主党はいつでも内閣を退陣に追い込めるようになったわけだ。
 内閣の自殺行為です。
 もっとも野党としては、次の選挙に勝つためには不人気の現政権の方が良いわけで、下手に追い込むと返って自民が有利になる。
 退陣させずに生殺しにしておく方が野党にとってはいいかもしれない。
 ただ、あんまりダラダラしていると野党に対する不信感が広がってしまうだろうし、民主党の公約違反と言われかねない。

 それとは別に、安倍内閣が倒れると厚生労働省のネコババ公務員の問題がウヤムヤになる。
 内部調査と言ったって倒閣寸前では役人が持久戦に持ち込んだらそれで終わりだ。
 そういう意味では内閣に倒れられては困る。
 急げ舛添厚労相!検討とか方針とか言ってないで「告発してきました」という答えが早く聞きたい。

 一方、自民党の小泉チルドレンが反乱を起こしている。
 郵政選挙の際の対立候補の復党に関して騒いでいる。もっともな意見だ。でも以前復党した人がいたときにはここまで騒がなかった。
 なぜ今回は騒ぐのか?
 選挙が近いから落選しないようにちょっと目立っておけ、という意思の表れではないだろうな?
 この反乱が続くと選挙を経ずに政界再編なんてことに…

 最善策は何だろう?
 安倍生殺しで役人告発か、給油を止めて役人野放しか…
 給油を止めて役人告発できないものだろうか?
 民主党はダンマリだし…
 なぜ、「わが党が政権を取ったら不正を働いた公務員は全員告発する」と宣言しないのだろう。
 何だか卑怯だ。
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。
 受刑者が独房に入りたくて、ワザと規律違反を犯すケースが増えているそうだ
 雑居房の人間関係がイヤで、軽い規律違反を犯して「懲罰」として独居房に入る。どうしても一人になりたいようだ。
 たしかに人間関係が疲れるので一人になりたいと思う人もいるだろうが、そのために規律違反では本末転倒である。
 本来のアメとムチの役割が逆になってしまっている。
 規律違反を犯せば仮出所などがなくなり、刑に服す期間が長くなるのだが、それでも一人の方がいいのだろう。
 プライバシー意識の高まりの影響も考えられると言う事だが…

 そもそも何のために「刑務所」はあるのだろう。
 贖罪のためのはずだ。
 刑務所に拘留する事で自由を奪うことも刑の一つのはずだ。
 その中にはプライバシーが無くなる事も含まれるのは仕方がないと思うのだが、そういう風には考えないらしい。
 刑務所には更正させるという目的もあるはずだが、日本はあまり積極的には更正させようとはしていないようだ。再犯率も結構高いし、更正プログラムを導入しているケースも少ないだろう。
 基本的な考え方が「自分で自分を分析して自己反省しなさい」ということなのだろうか。
 刑務所に入れれば自動的に反省するだろう、という考え方なのだろうか。
 海外のように更正プログラムは積極的に導入すべきだと思うが…

 少なくとも独居房に入れて一人で反省しなさい、という考え方はもう通じない。
 逆に模範囚に一人部屋を与える、という方向に切り替えたらどうなのだろうか?
 少しは改善するかもしれない。

 もしくはカプセルホテルのようにするとか…人権上マズイか?
 トイレや洗面台が必要なので蜂の巣のようなカプセルという訳には行かないか。大きな部屋でトイレや洗面台は共有という形ならできそうだけど…
 一緒にしてはいけないのだが、お坊さんの修行など「起きて半畳寝て一畳」である。受刑者に対して必要以上に甘くする事は無いだろう。

 受刑者の数は増え続けている。刑務所は収容限界をすでに大きく上回っている。
 刑期を終えて出所しても働き口が無く、また犯罪を犯し刑務所に戻る。そして刑務所は受刑者が増える。
 過密気味の雑居房では人間関係に疲れ、規律違反を犯してでも独居房へ入る。そして反省はしない。
 悪循環のシステムが出来上がってしまっている。
 どこをどう変えていけばいいのだろうか…
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。