一言談話室

使用方法は「一言談話室・使用方法」の記事を参照してください。 ここの少し下にある「カテゴリー」から探すのが簡単です。

カテゴリー


FC2ブログランキングに参加中です。


プロフィール

泡雲法師

Author:泡雲法師


募金


FC2投票


ブログ全記事表示


過去ログ


最近のコメント


最近の記事


最近のトラックバック


リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気がつけば…

 気がつけば今日で4月も終わり。
 そして4月は毎日更新してみた。
 大体一日に10人ぐらいの人が、このブログに立ち寄ってくれたみたいです。感謝。
 さて毎日更新するのも疲れるのでちょっと方針転換。
 5月は週に一回の更新にしてみようと思います。
 何だか毎日ネタを探し、引っかかるものが無いときは無理やり探すという、何だか意味のわからない状態になったため。
 気になることを週に一度書く、というスタイルの方がブログのタイトルに近いですし。
 ただ、どうにも書きたいネタが出てきたときはルールに縛られずに書きます。
 まぁ、少し気楽にやっていこうと肩の力を抜くだけです。
 結構大事なんですよね。
 「手抜き」というと言葉が悪いのですが、がんばりすぎると燃え尽きてしまって返って酷い状態になる、ということが多々ありますし。
 他のブロガーの方はどう思っているのでしょう?
 書きたい、表現したいと思っているうちはいいのですが、いつのまにか書かなければ、表現しなければと強迫観念のようになるとマズイですよね。
 ネットの中でも人間関係に疲れる、孤独になるのが怖い等となってしまうと何のためにやっているのかわかりません。
 よく「ブログは頻繁に更新するべき」という方もいますが、何も義務でやっているのではないので人それぞれでしょう。
 商用でやっているならともかく、個人なのでそんなに何かが気になるわけでもないですし。
 「読者に見放されるのが怖い」という気持ちはわからなくも無いですが…

 とりあえず、ちょっとペースダウンします。
 週一更新で訪問者数がどう変わるかも気になります。
 次の更新は一応、日曜日を予定しています。
 その後も日曜更新。
 5月中はこのペースでやってみます。
 さて何がどう変わるのか…
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
 空き交番がゼロになった。
http://news.www.infoseek.co.jp/society/story/26mainichiF0426e041/
 空き交番をゼロにするというから、てっきり警察官の人数を増やして常駐するようにするのかと思ったら、交番の数を減らしたらしい。もちろん警察官の増員はしたようだが…交番減らすなよ。
 以前に比べて警察官のパトロールの回数は増えた気がするが、交番がないとなんとなく不安だ。
 そこに行けば警察官がいる、という安心感はかなり大きいと思う。なのに交番を減らす。
 なぜだ?
 今ある交番を生かそうという考えは無いのか?

 都市部でも地域によっては駐在所がある。
 あまり高く評価されていない気がするが、駐在所は良くできたシステムだと思う。
 何といっても警察官が住民の一人としてそこに住んでしまうのだから。
 住民となることで自然と地域の情報が耳に入ってくる。軽く見られがちだがこういった情報は重要だ。様々な問題を事前に察知し大きくなる前に手を打つ事もできる。

 この駐在所というシステムを上手く応用できないだろうか。
 例えば交番と独身寮を併設するとか。
 一階が交番、二階が寮。
 若い警察官を数名そこに住まわせる。
 当然仕事は交代制だが、非常時に動ける警察官がそこにいる、というのは意味がある。
 一日に何度か、もしくは日中に上司である警察官が警察署から来るようにすれば、業務にさしさわりは出ないだろう。
 独身寮なので食事を作る寮母さんは必要だが…
 何よりも警察官がそこに住むことによって、日常的に地域の情報が入ってくる。また、いつも同じ人たちがいることによって近くに住む人と顔なじみになることによって、色々な相談を受けるようになるだろう。
 地域社会が崩壊している現在、こういった人間関係が作られることは防犯の面から見ても重要だ。
 以前は夜になると「火の用心」と見回る人がいたものだが、いつのまにか廃れてしまった。
 近年、町内会や消防団はその存在意義を失い始めている。
 交番が中心になり町内会や消防団と協力する事によって、地域の防犯防災拠点となることもできるだろう。

 問題もある。
 そこに住むことによって警察官のプライバシーが少なくなってしまう。人によってはツライ職場になってしまうだろう。
 しかし最近では警察も、地域人間関係による防犯能力を意識するようになっているのでそんな事は言ってられない。

 現代人は昔ながらの濃い人間関係を苦手とする人が多いが、交番を地域の拠点にする事で新しい人間関係、新しい街づくりができるのではないだろうか。
 地域社会を作り直すことによって、老人の孤独死や児童虐待などの現代の様々な社会問題にも対応できるようになるかもしれない。
 そうする事で体感治安はより向上するのではないだろうか。
FC2 Blog Ranking
 おとといの夜、ブログの更新をして保存をしたら、エラー表示が出て書いた記事が消えた。
 結構な量を書いたのに。
 そして昨日の夜、同じテーマの記事をもう一度、一から書き直して保存を押したらまた消えた。
 一回目はサーバーのエラーみたいな表示が出て、二回目は時間切れで再度ログインしろという。
 それなりの量を書いているのに訳の分からん理由で消えるのはイヤだ。
 やる気が無くなる。
 FC2のお知らせなどには何も書かれていないので、何かのトラブルではないようだ。ではなぜ消えた?
 よくわからない。
 ちなみにブログのテーマは「空き交番」について。警察に関係する事を書いたから消えた、ということはないよなぁ。
 今まではこんな風に消える事は無かったのに。保存を押したら消えるのでは対処の仕様が無い。
 何で急に消えるようになったのだろう。
 たまたまか?
 でも二日続けてってまず無いだろう…
 どうなってるんだ?

 そういえば最近タイマーの設定も失敗する事が多い。
 きちんと時間を設定しているのにタイマーが働かないのだ。
 いつもではないが、たまに。
 タイマーも二日連続だったなぁ。
 何か起きてる?
 
 いやーこの手があったか、と思わずうなった手口です。
http://news.www.infoseek.co.jp/society/story/26yomiuri20070426i101/
 以前このブログで「天下りを禁止しても省庁間で連絡して、たすきがけにしたら意味が無い」と書いた気がしますが、その必要すらなかった。
 こんなやり方があったか。
 こういうのは何式といえばいいのでしょうか。
 「汲み取り式天下り」とでも命名しましょうか。
 要するに、

 「天下り」なので大手に就職したい。
 でも大手に直接就職するのは禁止されている。
 だったら大手の下請けの企業に就職して、そこから大手に出向すればいいじゃん。

 ということらしい。

 馬鹿にしてんのか!?



 法律の趣旨を全く理解せず、自分達の都合のいいようにしゃくし定規で判断した結果でしょうか。
 調査に乗り出したといってもどこまで本気だか…
 それにこの記事の人は何か処分を受けたのでしょうか?
 「ダメだよ」って口で言うだけ?
 天下りをした本人だけでなく、受け入れた会社に対しても強烈なペナルティを科さないとなくならないぞ。
 例えばこの件なら「大手」と「下請け」の両方に数十億の罰金を払わせるとか。天下った本人は、受け取った利益の返還と懲戒解雇、あと何らかの刑事罰辺りか。

 しかし、よくもまぁ色々と考えるねェ。
 さすがはエリート、頭がイイ!
 その頭の良さを私利私欲や仲間内の利益のためでなく、公益、国民の利益のために使ってくれ。
 そのための税金なんだから。

 競争を勝ち抜いてエリートになったから偉いのではない。
 他人のために一生懸命尽くすから偉いのだ。

 頭イイんだから、そのくらいわかるよね!?
 今は死語となりつつある「公僕」という言葉。
 もう少し意識してくれてもいいんじゃない?
FC2 Blog Ranking
 京都議定書は不公平?
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/kyoto_giteisho/story/24yomiuri20070424i106/
 言い分は正しいのかもしれないが、自分達が議長になって決めておいていまさらそれは無いだろう。
 達成できないから面子を守るためにゴネているだけにしか見えないぞ。しかもこういう発言をした時点で面子がつぶれているし。かっこ悪いし恥ずかしい。
 日本の政治の見通しの甘さが露呈した感じ。
 政府は国益という言葉を使う事があるが、国際的な信用を失う事のデメリットを考えた事があるのだろうか?
 何でもかんでも屁理屈をこねてワメキ散らせばどうにかなると思ったら大間違いだ。
 国内ならそれで通ってきたのかもしれないが、国際舞台でそれは通用しない。
 あんまり訳の分からないことをやっていると、世界中を敵にまわす事になる。
 外交で孤立したらそれでオシマイ。
 何を言っても相手にされなくなるだろう。
 日本は傲慢、自分勝手、そんなイメージを付けて何かメリットがあるとでも言うのか?
 温暖化対策と言っても、政府がコレでは民間がエコ製品を作って海外に持っていっても信用されなくなる。
 日本は口先だけで温暖化対策も金を稼ぐ機会としか思っていない、そう思われるのは時間の問題。
 結局何がやりたいの?
 かっこつけたいだけで、本気じゃない。議長国がこんなザマでは他の国も本気で取り組まなくなる。

 温暖化対策は未来のための活動なのに、事ここに至ってなお「今」しか見ていない事が情けない。
 本来50年、100年先のための活動なのに、今この瞬間の事ばかり考えている。「どうせ私たちは死んでいるからいいや」ということか?
 国の借金にしてもそうだが、「現在の豊かさ」は「未来の富」を掠め盗っているようなものである。
 我ら全員泥棒の片棒を担がされているようなもの。
 にもかかわらずそういった認識も無い。

 そのうち人類は住めるところが無くなる。
 そのとき我々は生きていないだろうからまぁいいか、ではあまりにも無責任だ。
 100年先どうなっているかをもう少し考えてもいいのではないだろうか。
FC2 Blog Ranking

選挙結果発表

 ここ数日書いてきた選挙の、気になった候補の当落発表。
 実名は出していないが気になった人もいるかもしれないので。
 さて、「住宅街で誰も聞いていないのに演説をしていた人」、やっぱり落選!
 しかも惜しくも無く、かなり下の方。(最下位ではない)
 このままでは当選は難しいかも。
 当選するには今の4割り増しぐらいの票が必要。

 住宅街で選挙カーでうるさくしていた人、落選!
 やっぱりウチの選挙区では普通の選挙マニュアルは反感を買うだけなのよ。うるさいのはダメです。

 常連の、ハガキ等で口コミの選挙活動をしているベテラン現職議員、当選!
 おめでとう。
 しかし当選者の中では最下位。ぎりぎりの滑り込みセーフです。次は危ないかも。
 ベテランで選挙地盤があっても安心していられません。
 現職の方でも何人か落選していますし。有権者はバカではないです。
 ちゃんと考えているんです。

 注目の(?)、駅前でしか活動しない人(現職)見事当選!
 おめでとう。
 上位当選ではないが、順位的には上から3分の2ぐらいのところ。
 安全圏ですね。
 今回の選挙では似たような戦術を取る方も新人に多かったようで、このやり方はもう目新しさがなくなっていますが、実績が評価されたかな?
 上位当選者には新人の若手も多く、ちょっと中途半端な印象になっているがそれでも安全圏といえるでしょう。
 次も大丈夫そうですが、仕事の質をもう少し上げたほうがいいかも。
 目立った功績やスタンスが無いんですよね。
 教育なのか福祉なのか経済なのか、何を重点的にやっているのかが見えてきません。
 真面目なのは大切ですが、わかりやすい結果を出さないとそのうち息切れするかも。個性を発揮してくれ。



 まぁ大体こんな感じです。
 いわゆる選挙戦術がイマイチ機能しない、変な選挙区である我が街。
 次はどんな選挙になるでしょうか。
 浮世離れした、政治家のオジサンたちの思惑通りに行かないのだけは確かでしょう。
 恐ろしい選挙区です。
 でも面白いです。

 地域感情を大切に。

 なめてると落ちるぞ!
FC2 Blog Ranking
 なんだかまだ辞めないみたいですね、この人。
http://news.www.infoseek.co.jp/society/story/23gendainet02031601/
 ナントカ還元水の大臣サン。
 ホントにどうにかした方がいいと思うのだが…
 「美しい国」という具体性に欠けるスローガンを掲げといて、コレですか?
 コレは「美しい」のですか?
 日本人の美徳の中には「潔さ」というものがあった気がするが気のせいか?
 失敗をしたお友達を、みんなで支える方が「美しい」と判断したのだろうか。
 よくわからない。
 何を考えているのだろう?
 私利私欲?
 いつもの「選挙に勝てない」と騒ぐ人たちもおとなしいし…
 このままほとぼりが冷めるのを待つ気かな?
 日本人は忘れっぽいから…
 きっと参院選の頃には忘れているんだろうなぁ。
 世の中ふてぶてしくて図々しい人のほうが得だよなぁ。
 しみじみと思う。

 それとも「選挙に勝てない」人たちは選挙に勝てると思っているのだろうか。
 野党がアレでは仕方が無いか…
 敵が弱すぎるからな。
 国会でもあんまり突っ込まないし、突っ込むとブーメランのごとく自分達にも疑惑が出るし。
 野党が元自民ばっかりだから似たような事をやってるのか?
 しかも野党側も疑惑のある人を切れないし。
 スパッと切ってドンドン攻めればいいのに、仲良しクラブのフヌケちゃんぞろいだしな。
 気に食わないと議会に出てこないし、ボイコットのつもりかもしれないが相手が単独過半数を占めていればそんなものは意味が無い。
 相手が配慮するだろうと考えているのかもしれないが、そんな甘い連中ではないだろう与党は。厚かましい人ばっかりなんだから。
 有権者に対して与党のいい加減さを見せたいのかもしれないが、そんな事はもうみんなわかっている。わかっているものを改めて見せられてもいまさら何も感じないし、むしろ野党側の腰の引けた「敵前逃亡」ぶりだけが印象に残る。
 そういうことも野党側はわかっていないのだろうか。
 情けない。
FC2 Blog Ranking
 こんな事が起きてます。
http://news.www.infoseek.co.jp/world/story/17reutersJAPAN255902/
 携帯電話で感染する、致死性の未知のウィルスが発生したと言う訳の分からない噂が出回りパニックになっている。アフガニスタンの話。
 まぁ日本人からすると笑ってしまうような話だが、国によっては仕方が無いのかもしれない。
 そういう日本だって、つい数年前まではコンピューターウィルスを本当の病気だと思っていた人が結構いたわけだし、あまり笑ってはかわいそうだ。
 そういえばあのころのコンピューターウィルスのイメージってどんなものだったのだろう?
 パソコンのやりすぎで病気になって死んでしまうとか、そういう感じだろうか。
 ウィルスではないが、実際そういう話はある。
 ネットカフェでオンラインゲームを数日間連続でやり続けて、血行障害か何かで死んでしまったとか。エコノミークラス症候群と言われたものだろう。
 死ぬほどゲームやるなよ、と言ってしまえばそれまでだがゲームはある程度中毒性に近いものがあるからなぁ。依存症の方が近いかな。
 パチンコなどは射幸性を煽るとだけでなく、脳内に快感物質が出るような刺激(光や音)になっていて依存症の人が大勢いるのはニュースにもなっているので知っているだろう。
 ゲームだってモノによってはそういうこともあるだろうし、ほどほどにしないと人生が…
 ゲームの場合はゲーマー仲間でも「廃人」なんて言葉が使われるくらいだから、多少自浄作用はあるようだが。

 ゲームやパチンコは周りに人がいるのでまだいいが、問題はケータイ依存症。
 結構多いらしい。ケータイが無いと落ち着かないとか、暇だとケータイをいじっているとか。
 ケータイのやりすぎで視力が下がったという人は結構いる。
 また、メールの返信が遅いとイライラしたり等、放っておくと人間関係や人格に少々問題が出てくる場合も…
 社会性やコミュニケーション能力に変化が起きるのは十分考えられる事だ。
 ケータイ以前とケータイ以後では人間関係も変わった気がする。
 必要以上に神経質になっていないか?
 ケータイではないが「ミクシィ疲れ」などという言葉も聞く。
 ネット上の人間関係に疲れてしまうそうだ。ブログでも積極的に他者と関わろうとすると起きるだろう。
 ネット、IT化は便利になったが、多くの人と繋がる分だけ気苦労も増える。リアルの人間関係に疲れて自殺する人がいるように、ネットの人間関係で自殺する人もいるかもしれない。

 致死性のコンピュータ-ウィルス、深読みすれば笑い事じゃないかも…
FC2 Blog Ranking

本当に無所属?

 さて、地方選。
 どうなるでしょうか。

 結果はともかく、最近の選挙でイヤなのが仮面無所属。そんな言葉があるのかどうか知りませんが、そう言うのがわかり易いかと…
 いわゆる「公認候補」ではないけれど政党に協力はしてもらう、そういう人です。なかには当選した後に合流する事もあります。
 偽装無所属です。無所属の捏造です。
 アレを無所属と言っていいものやら…
 地方選挙ではあまり見られないと思うのですが、知事選や国政選挙では良く見ますね。
 非常にわかり難いです。政党色を出すと票が取れないからって、それはないだろう。政治を何だと思っているんだ!

 そのうち公認という制度すらなくなるんじゃないか?
 「我が党に入りたくば議席を持って来い!」みたいな雰囲気になって。
 当選し議員になった後で所属政党を探す、といったシステムになるかも。これも実力主義といえるのか?「文句があるなら結果(票)取ってこい」って。
 立派な成果主義といえなくもないかも。
 しかしそれは政治家の仕事が「選挙に勝つ事のみ」という勘違いの上でのみ成り立つのだが。
 もちろん政治家の仕事は選挙ではない。当選した後の方が大事だ。
 しかし現状は無節操で本末転倒な世の中なので、そういうこともありうるだろう。
 そうなると政党は理念が無くなり、政治家の育成システムとしての機能も失う。(もうすでに無いかも…)
 政党というものも無くなってしまい、後に残るのは利権集団。
 政党が無ければ政治も行えないだろう。
 今、一人で政治の全てをこなせる人物はいない。社会が複雑化しているので一人では不可能だろう。

 政治が政治として機能しなくなったら社会はどうなるのだろう?
 意外と平気だったりして…

 「勝てば官軍」嫌な言葉だ。
FC2 Blog Ranking
 変な候補者を見つけました。
 住宅地で選挙カーを止めて演説しています。
 まぁそれはいいでしょう。
 問題は聞いてる人の数です。
 すごいです。
 何と、何と…驚くべき事に、



 0人!



 0人ですよ、0人。
 1人でも2人でもなく0。
 どういうこと?
 他の場所へ行こうよ。
 駅前でも公園でも広場でも道路沿いでもいいからさぁ、人のいる所へ行こうよ。
 誰も聞いてないのは分かるよね。
 通行人もいないんだよ、私は通りかかったけどさ。
 でも、足を止めないで通り過ぎたでしょ。
 歩いている最中遠くから見えていたけど、私の他には通行人はいなかったでしょ。
 状況判断ができないのかな?
 アナタの横には選挙の運動を応援してくれる支持者の人がいたよね(家族?)、誰も「他の場所へ行こう」と忠告してくれないのかな?
 そんなんで大丈夫なの?
 歩きながら聞こえた範囲では、言ってることはマトモだった。
 でも誰も聞いていないんじゃあ、意味が無いよ。
 誰にも届かないよ。
 家にいる人を対象にしたのかもしれないけど、その人たちは家にいるの?
 留守かもしれないよ。
 家にいても一軒家ばかり。
 昨日も書いたけど、反感を買うだけかもしれないしそれ以前に効率悪いよね。
 たとえ全員が在宅で聞いた人が全員アナタに投票してくれたとしても、全部で50人に届くか届かないか。それくらいの人にしか声が聞こえていないよ。
 同じ時間分、同じ時刻に演説するとして、駅前だったら100人以上は簡単にいくよね。
 なぜそれがわからない?
 本当にやる気があるのか?
 そんな事では当選できないと思うぞ。
 何か勝算でもあるのか?
 でも自分で「今回の選挙は大変苦しい」と言っていたよね。
 そりゃあ苦しくなるだろうよ。
 政治理念以前に選挙の基本がなってないもの。
 素人の私にだってわかるよ。名前を覚えて欲しいならせめて人前でやろうよ。
 図書館でもいいさ。時間がある人が多いだろうから、その場でミニ集会ができそうだ。討論会に発展するかも。
 商店街で「よろしくお願いします」と握手して回ってもいいだろう。そんな事でも印象に残る。
 なぜそれができない?
 何を考えているのか全くわからない。
 本気か?大丈夫か?逆に気になるぞ。
 もっとも、状況判断ができてなさそうなので、投票はしないが。
 がんばってくれ。
 この言葉を送ろう。
 「力なき正義は無力である」
 もう少し頭を使ってくれ、知恵も立派な「力」の一つだ。




 さて人材不足は相当なようだ。
http://news.www.infoseek.co.jp/search/story/070418jijiX482/%25CC%25B5%25C5%25EA%25C9%25BC%25C5%25F6%25C1%25AA/
 無投票当選がこんなにある。
 さっきの人も出る場所を選べば確実に議員になれたのに。

 ところで、選挙の立候補者が定数に満たなかったらどうなるのだろう?
 やり直し?補欠選挙?それとも足りないままやるのか?
 議員ならいいけど首長がいなかったらどうなるのだろう。
 誰かが暫定的に代理をやるのか?
 先日報道で知ったのだが、選挙管理委員会が「定数割れ」を起こすかもしれないとヒヤヒヤした選挙区があると言う。
 そこは財政も悪化し給料も安く、議員になっても生活ができないらしい。月給12万だったか。これでは若い人は立候補をする気にもならず、政治離れが進んでいるとか。
 立候補するのは年寄りばかり。
 そして無投票当選。
 これは深刻だ。
 しかし、どうしようもない。
 そのうち消滅してしまうかも…

 そういえば、夕張市の市長選。
 立候補者が多いとか。
 これ以上悪くなりようがないし、上手くやったら当然その手腕を認められるわけで、そう考えると立候補者が多いのもうなずける。
 もしも夕張市を立て直せたら、もっと大きな選挙に出てくるだろう。そんな野心があるのかもしれない。ここ以上に注目を集め、同時に実力を見せつけられるところは、そうは無いだろう。
 難しいとは思うがちょっと注目。
 ふと、思ったが夕張市。
 もしどこかのお金持ち(社長)が立候補したら、確実に当選するのではないだろうか。
 戦略はこうだ。
 まず市の財政を立て直すために債券を発行する、そしてその債権を全部自分で買い取る。(今の赤字の債権も買う)
 買い取り先が決まっている債券なら、いくらでも発行できるだろう。もちろん債権には利子を付ける。償却時には元より大きくなって返ってくる。
 その費用を使えば地域サービスは維持できるわけだ。
 もちろんそれだけでは意味が無い。これだけだと只の散財だ。次が重要。
 市長になったら法人税を安くする。タックスヘイブンだ。特区でも何でも使って無理やり作る。完全無税ではなく安くするだけ。そして自分の会社や大企業を登記簿の上で誘致する。
 自分の会社が大きい事が前提だが、法人税を安くするメリットは十分あるだろう。それだけで元が取れるかもしれない。さらに誘致した大企業の法人税が入ってくれば、取る金額にもよるが財政も立て直せる。「法人税の値引き」と「誘致数」と「財政再建のための税収」のバランスが大事だ。
 上手くすれば「債権の償却」「法人税の減額分」で大もうけできる。もちろん給料と退職金ももらえる。そのうえ権力が握れて実力も評価される。社会的なステータスになるし、ほとんど独裁者状態。
 しかも地元の人には感謝される。(企業に逃げられた自治体からは恨まれるが)
 んー、…カンペキ!?
 ヒルズ族あたりなら条件を満たしているが、どうだろう。(以前のホリエモンならやったかも)

 世の中そう単純ではないか…
FC2 Blog Ranking
 気のせいか、今回の地方選ウチの選挙区はやけに選挙活動が活発だ。
 前回と比べて選挙カーがよく走っているし、駅前に立っている候補者の人数も多い。
 なぜ?
 どうして?
 普段とどこか違うの?

 選挙カーの音声もいつもより大きい気がする。
 激戦区なのだろうか?
 とてもそうは思えないのだが…
 定員に対する候補者の人数もいつもとそう変わらない。若干少なめの印象もあるが。
 それで選挙がこんなに熱くなるのだろうか。
 何か別の理由があるのかな?

 ところで候補者にとっては恐ろしい話。
 ウチの近所の人たちは選挙カーが通って音声がうるさいと、その人の名前を覚えておきます。そして、その人を投票する対象から、


 外す!!!!


 そう、ウチの近所では熱心な選挙カーによる選挙活動が裏目に出るのだ。
 事実、古株の常連議員は目立つうるさい選挙をしていない。
 皆、人づてに応援はがきを出したり(紹介者として知り合いの名前が書いてある)さりげなくポストにビラを入れたりしているのだ。
 しかもそういう人ほど当選している。
 さらに数年前に縁も所縁も無い人が、住宅地での選挙活動はしない、演説は駅前のみ、後援会等の地盤も作らない、と宣言してその通りに実行し連続当選を果たしている。
 とんでもない選挙区だ。おそらく選挙マニュアルが一切通用しないだろう。

 候補者の皆さんへ
 自分の選挙区の有権者の気質にあった選挙活動をしましょう。
 気質を読み間違えるとすべて裏目に出ます。

 地元の人の口コミは恐ろしいです。
 「あの候補者は選挙活動が迷惑だったから絶対投票しない」という情報があっという間に広がっていきます。
 熱心さが仇になる事もあるのです。
 住民からすれば当然なんですけどね。
 例えば、赤ちゃんがせっかく眠ったのに選挙カーの音声で目を覚まして泣き止まない。
 そんな経験をした人はその候補者がいくら「子育てをしやすい町にします」と言ったって信用しません。
 しかもその「赤ちゃんが泣いた」と言う事実だけがどんどん口コミで広がっていくのです。
 そして票が逃げていく。
 十分気をつけましょう。




 ところでこんなニュース。
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/election/story/19mainichiF0419e058/
 選挙管理委員会が、候補者の写真を勝手に細工をしてしまったというニュース。
 何考えてるんだ?
 捏造はいかんぞ、捏造は。
 しかも候補者ではなく、公正さを保つ役割の選挙管理委員会がやるってどういうこと?
 大丈夫なのこの選挙。
 本当に公正なの?
 あらぬ疑いをわざわざ作ってどうするんだ、全く。
 やり直したほうがいいんじゃない?
FC2 Blog Ranking
 TBS不二家に対する報道でTBS側が一応の謝罪。
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/business/tbs/story/18mainichiF0418e019/
 で、何だこの奥歯に物の挟まったような内容は…
 つまりどういうことだ?
 嘘じゃないけど紛らわしかった、とそういうことか?
 不二家は昔何かやっていたけど、それを最近のことのように言ったのが良くなかったと、こういうわけか?

 要点のコピー
 (1)チョコが小売店から工場に戻る点は伝聞で確証がなかった(2)時期を特定せず、最近の話と誤解を招いた(3)「牛乳のような何か」との証言を牛乳と断定したのは誤り
 TBS広報部「法律家を交えて証言者と面談したが、やらせやねつ造に類するものはなかった」

 この話だと何が言いたいのかよくわからない。
 整理すると「10年以上前に牛乳のような何かを混ぜて再出荷していた」と言いたいのだろうか?
 で、「やらせや捏造はなかった」と言う事は、「不二家はクロ」ってことかな?
 それでいいのか?

 でもそれでいいらしい。
 不二家、謝罪受け入れ。
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/business/tbs/story/20070418jcast200726979/
 結局なんだったのだろう…
 真相は闇の中。大人の解決。
 視聴者や消費者はオキザリかよっ!

 ちなみに司会者の発言については、こんな感じに受け取られている。
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/business/tbs/story/18fuji320070418002/
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/business/tbs/story/20070418jcast200726978/ 
FC2 Blog Ranking
 地方選挙真っ只中。
 選挙カーがうるさいです。
 どういうわけかマニフェストでもなく、昔ながらの名前連呼式選挙が行われているのはウチの選挙区だけでしょうか?
 一応公約らしきものもあるようですが、「地域のために地域の目線で皆さんの暮らしに密着した政治をします」という、具体性に欠けた何だかよくわからない主張を繰り返しています。しかも全員似たり寄ったり。一体何が違うんだろう?

 さて、新聞報道にあった定員数と立候補者数を比べてみました。
 見た感じですが、定員約40名に対し立候補者約60名の範囲が多いような気がします。かなり大雑把な印象ですが…

 この人数、適切なのでしょうか?
 まず第一に40名も必要か?という事。
 次に立候補者60名は少なくないか?という事。
 県議会レベルで100名ぐらいなのに、それよりはるかに小さい市町村議会レベルで40名というのは多い気がする。20名ぐらいでいいのではないだろうか。
 立候補者数は、立候補する人がいなかったのだから仕方が無いが、単純に「3人に2人が当選」という確率もちょっと…
 国政選挙に比べるとかなり簡単な気がする。
 国政と地方の政治では重要度が違うが、だから地方が簡単でいいということにはならない。地方といえど政治は政治、とても重要なのだが、この倍率で緊張感が生まれるのか?
 ちょっと疑問が残る。
 で、このニュース。
http://news.www.infoseek.co.jp/search/story/17mainichiF20070417p1500e010020/%25C1%25AA%25B5%25F3/
 立候補者数過去最低。
 市町村合併で議席の数が減っているのだから当然だが、逆に今まで議員をやっていた人の政治に対する思いはこんなものか、とも感じる。
 本当に政治を志しているなら、議席が減っても勝ち目が無くても立候補するはずだ。
 でも現実は候補者減。
 こうなると政治屋がはびこるのも当然。お金目当てなら「国政よりも地方議員だ」と、よからぬことを考える奴も出てくるだろう。
 「我こそは政治家なり」という人は、どんどん立候補して有権者の選択肢を広げて欲しいところだ。
 市町村合併で議席が減っても、議員をやっていた人が全員立候補していれば、有権者の選択肢が増え立派な人を選ぶいい機会になっただろうに…
 残念。

 ところで、民主主義なのだから有権者はもっと政治に参加してもいいはずだよな。
 投票するだけでなく自分の周りにいい奴がいたら、仲間を集めてそいつを担いで立候補させる。皆で選挙活動をする。そうやって行くのが本来の民主主義のような気がする。
 今、一般人と政治の現場の距離がすごく遠い。
 もっと近く、もっと気軽に参加できてもいいはずだ。
 そのために何が必要かは、はっきりしないが政治を特別視しないというのも意識を変える手段としてはいいかもしれない。
 もっと気軽に政治を考えようと思う。
FC2 Blog Ranking
 アメリカの新聞で、写真が改ざんされていたというニュース。
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/world/us_domestic2/story/16kyodo2007041601000176/
 写真を見比べると…すぐにはわからない。
 注釈によると記事とは関係の無い人物の足が写りこんでいたため、その部分を細工してあるらしい。
 たしかに足が消えている。
 他にもたくさんやっているので辞職となったようだ。
 まぁ、当然か。

 辞職。
 重いね。
 それに比べて日本のマスコミは…
 軽いね。
 やっていることは日本のマスコミの方が悪質。
 なのに辞職ほどの処分はしていない。
 甘い、甘すぎる。
 これが日本か…
 おそらくアメリカでは真実を伝えるという事がとても重要で、たとえ本文とは関係の無いような小さなことでも、インチキをしてはならないのだろう。
 だからこそ信用されているし、その信用のための責任感や使命感も強いのではないだろうか。
 この、仕事に対する厳しさこそがジャーナリズムの本質であり、それゆえにマスコミという特権も認められているのだろう。

 なのに日本は…
 ぬるま湯?
 甘え?
 仲間内の連帯感?
 何だか知らんが真剣さが無い。
 なのにエラそう。
 最低だ。
 ジャーナリズムという言葉を使う資格がない。
 日本には政治も経済もマスコミも、いつの間にやら低レベルのものしかなくなってしまった。

 いつからだろうか…
 真面目にやるとバカにされるようになったのは。
 いつからだろうか…
 軽佻浮薄がもてはやされる様になったのは。

 いつの間にやらバカばかり。
 ひと時のバカ騒ぎの楽しさに浮かれ、しっかりとした土台を築くために汗をかくことができなくなった。
 自戒も含めて、バカばかり。
FC2 Blog Ranking

選挙 第2弾開始

 もうすぐ地方選挙
 そういえば以前、政務調査費は使い道を公表できないと多くの議員が言っていた。
 政務調査費を使って宴会などをしないと選挙に勝てないんだそうだ。
 ちょっと待てよ!
 初当選のときは政務調査費を使わずに当選したんじゃないのか?
 選挙に勝てないはず無いだろう。
 それに政務調査費を使って飲み食いしたら、本来の政務調査はどうやってするのだ?
 サボりか?

 そもそも政治家の仕事は良い政治を行う事であって、選挙に勝つ事ではない。
 どれだけ長く政治家をしたかではなく、どれだけ良い政治を行ったかが重要なのだ。
 それを履き違えている。
 どうしようもないな。

 ところでこんなニュースがある。
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/toshikatu_matuoka/story/15gendainet02031469/
 ナントカ還元水の大臣にまたまた金銭疑惑が発生。
 不思議なのは、自民党の中から辞めろと言う声があまり出ないこと。
 いつもなら「選挙に勝てない」だから辞めろという声がたくさん聞こえてくるのだが…
 どうしたんだろう?
 地方の議員はもう中央には期待していないのかな?
 だとすると政党の崩壊も時間の問題か。
 「ぶっ壊す」と叫んだ人がいたが、彼の思惑とは違った形で壊れていきそうだ。
 明らかにあの選挙が原因だもの。
 そういう意味では彼は有言実行をしたわけか。
FC2 Blog Ranking

国民投票

 国民投票が現実味を帯びてきた。
 国民投票自体はいいと思う。ただ今回の法案はちょっと問題が…

 そういえば憲法改正の方法は憲法にすでに定められているはずだが、それはどうするのだろう。
 また解釈の余地があるとかいって、訳の分からない解釈をして自分達の都合のいいようにする気ではないだろうな?
 憲法ぐらいは厳密に扱って欲しいのだが…

 今回の法案、場合によっては国民の20%ぐらいの意見が「国民の総意」になってしまう危険がある。
 国民の総意って何だ?という事になるのだがその辺は不思議と触れようとしない。
 議員の中には「我々は選挙で国民に選ばれている。だから私の意見が国民の意見の代弁であり総意である」と本気で考えている人もいるようだ。
 総意というからには有権者の総数の75%は必要だと思うのだが、どうだろう。

 今のところ有効票の過半数でいいじゃないか、という事になっているようだ。
 投票に来ない奴は無視。
 物言わぬ奴は居ないも同然。
 それが民主主義かよ?
 おとなしかったり、意見を言うのが苦手な人は国民じゃないってか?
 酷い話だ。
 物言わず、ただ真面目に黙々と働く人をかつては立派な人と言ったが、今はそういうのは評価されないらしい。
 黙ってちゃダメなんだと…
 口先だけで飄々と生きる実力も無いお調子者の事を、最近では優秀な人というらしい。
 アホな世の中になったものだ。
FC2 Blog Ranking
 やるとはわかっていたけれど、いざ決まると胸が痛む。
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/cop/story/13kyodo2007041301000495/
 温室効果ガス排出枠取引
 確かに今からやっても間に合わないかもしれない。
 この方法は最初から決まっていた事だ。悪くは無いのかもしれない。
 京都議定書が決まったときから、不況で余裕は無かった。
 でも、こうやって取引が始まると「結局金で解決するのか」と残念な気持ちになる。
 他に方法は無い。しかし議長国が最初から買っていたのでは、あまりにも情けない。
 このままでは日本の国際的な信用はますます無くなっていく。

 一度買ってしまうときっとそれに慣れてしまうだろう。
 日本は排出量削減の努力をしなくなるかもしれない。
 売る側もその収入を当てにするようになってしまうかもしれない。

 もしそうなってしまったら、もう温暖化はとめられない。
 人間は怠惰な生き物だ。
 社会は惰性で動いていく。
 もう止まらない。

 今の段階では買うしかないのだろう。
 だが買ってオシマイではいけない。
 今回は買ったが数年以内に売る側に回れるよう努力をしなければならない。
 しかもそれを公式の場で発表してしまわなければ、信用は得られないだろう。
 ただ願望を述べるだけではなく、計画を立てて期日と方法もすべて明らかにするのだ。
 そうする事で初めて議長国としての面子が立つのではないだろうか。

 温暖化対策というのは経済発展するなと言うのとほぼ同義だ。
 実際には温暖化対策をしながら経済発展も進める方法はあるだろう。
 しかし多くの国はその方法を知らない。
 知っていてもできないということもあるだろう。

 そんな中で議長国である日本が何のプランも示さずに排出枠を買い続けたら、他所の国々はどう思うだろう。
 おそらく「金で何でも解決する国」と同時に「金で我々の発展を妨害する国」という印象を持つだろう。
 金だけ渡されても経済発展ができなければ、いつまで経っても貧乏なまま。
 我々の豊かさを日本が金で買っていく。
 そう思われ始めたら終わりだ。
 世界中が日本に対して悪い感情を持つだろう。

 また、一度買ってしまうと売る側がそれに慣れてしまう。
 その収入を当てにするようになるだろう。
 そうするとどうなるだろう。
 買うことを止めた途端に売った国は収入が無くなる。
 それは経済援助を止められるのと同じ印象になるだろう。
 やはりここでも悪い感情が生まれる。
 日本は冷たい、酷い国だ、となる。
 バッシングの嵐。

 経済発展は一度始めるとそう簡単には止まらない。
 去年はいっぱい発展したけど今年は止める、と言うわけにはいかない。
 と言う事は、買う側は継続して買い続ける必要があるのではないか?
 売る側も継続して売り続ける事になるだろう。
 そうしているうちに経済発展の格差は固定され、先進国は先進国のまま発展途上国は発展途上国のままとなる。

 これもマズイだろう。
 いつまで経っても豊かになれない。
 そういう不平等感が戦争やテロを生む。
 その先にあるのは絶望のみでは?

 日本は何ができるだろう?

 いつかは買わなくて済むように削減計画を練る。
 発展途上国に対して温暖化対策と経済発展の両立ができる方法を教えて、それを手伝う。
 言葉で言うほど簡単ではないだろうが、それが責任と言うものだ。
 それらが上手くいったときに、日本は尊敬を集める国になるだろう。
 日本の指導者にはそれくらいのビジョンが欲しい。
 そしてそれを発表し実行に移して欲しい。

 そうなる事を切に願う。
FC2 Blog Ranking
 動物を虐待する痛ましい事件が相次いでいますが、世界ではこんなものまでやり玉にあがってます。
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/world/spain/story/12kyodo2007041201000160/
 何とびっくり闘牛禁止?

 スペインといえば闘牛、というくらいイメージとして定着している文化ですが、それでも「動物虐待である」という人がいる。
 そりゃあ確かに虐待の範囲に入れることはできるかもしれないけど、闘牛だよ?
 昔から続く文化伝統を、今になってダメって言うのもどうかと思う。
 絶滅の危機とか取り返しのつかない事態が差し迫っているのならともかく、特にそういった問題も無いのに禁止ってのは…ちょっとやりすぎでは?
 このまま行くと競馬は動物虐待とか言い出すのでは?
 無理やり走らされて可哀そう、鞭を打たれて可哀そうって。
 それだけじゃない。

 金魚を金魚鉢で飼うのは狭くて可哀そう。
 馬車を馬に引かせるのは重くて可哀そう。
 犬に首輪をするのは苦しそうで可哀そう。
 牧場で搾乳するのは牛が可哀そう。
 ブロイラーの鶏は自由が無くて可哀そう。
 料理屋で「いけす」に魚を入れるのは可哀そう。
 漁業も畜産業も動物が可哀そう。
 殺虫剤は虫が可哀そう等、言い出したらキリが無い。

 虐待と言えば、確かにそうかもしれないけれど…

 何にもできなくなるぞ!
 世界中の人間を仏門に入れて不殺生を貫かせるつもりか? 

 物事には限度がある。
 どこまでを許し、どこからがいけないのか。
 また、なぜダメなのか。

 結局どこに線を引くか、という問題だなこれは。
 感情論で突っ走ってもいい結果は生まれないだろう。
FC2 Blog Ranking
 以前から批判殺到の議員宿舎です。
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/giin_shukusha/story/11mainichiF0411e067/
 このまま行くと13億円の赤字が出るかもしれないと…
 でも入居すると国民から非難が殺到するから入居したくないんだと…

 で、どうするよ?
 「赤字になるよりましだから、国民の皆さんはご理解ください」とかいうつもりか?

 住みたかったら住めばいい!
 国民が怒っているのは家賃が安過ぎるからだろ?
 だったら家賃を上げればいい。
 50万でも100万でもきちんと払えば文句は言わない。

 何?「国家公務員宿舎法施行令」とか言うのがあるから家賃は上げられない?
 お前ら馬鹿か!
 あんたらの職業は何ですか?
 国会議員でしょ。
 国会議員の仕事は何ですか?
 法律を変えたり作ったりすることでしょ。
 他の職業の人ならいざ知らず、あんたらが「法律があるからできません」とか言うなよ!
 変えればいいだろ法律を!
 そのための立法府だろうがっ!
 法律があるからできなくて、でもその法律に問題があって、それなのに法律を変える権限を持っているのに変えない。
 それを一般的な日本語で、


 怠慢というのだっ!!!


 サボってんじゃねェ!!!!


 立法府の人間が、法律を盾にするんじゃねェ。
 立法府の人間が、法律を言い訳にするな。
 ふざけるんじゃねぇぞ。
 ルールを作る人間が自分達の都合のいいようにルールを作っていたら、信用が無くなるのは当たり前だ。
 それで支持率が下がるとか何とかゴチャゴチャ言いやがって。
 甘ったれるんじゃねェ。
 お前らそれで大人のつもりか?
 知能レベルが小学生以下だぞ!
 恥を知れ恥をっ!

 情けない。

 本当に情けない。

 あんなのが国の代表だよ…
 恥ずかしい。

 誰だよ…あんなのを選んでるアホは…

 何を根拠に一票投じたのか教えてくれ。
FC2 Blog Ranking
 NHKが講談社に対して抗議。
http://news.www.infoseek.co.jp/search/story/20070410jcast200726779/NHK/
 まぁ、やましい事が無いのなら当然だな。
 思えばNHKは視聴率を気にする必要が無いはずだから、「あるある」と似ていても状況がずいぶん違う。捏造の必要性もあまり無い。それでも疑惑は疑惑だけど…

 それと比べてTBSは取材拒否。
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/business/tbs_2/story/20070410jcast200726775/
 あのさぁ、マスコミなんだから取材拒否はマズイでしょう。
 今後どこかで事件があったとき、相手に取材拒否されたらどうすんの?
 マスコミは普段、取材拒否をする人を卑怯者のように扱うけど、自分達が取材拒否をしているのでは世間に対して示しがつかない。
 「俺は良いけどお前はダメだ」では社会正義を口にする資格はないぞ!
 報道機関としては、もはや「死に体」。
 この状況での取材拒否は報道の自殺行為だ。
 そんな事もわからないのだろうか。
FC2 Blog Ranking
 今度はNHKに疑惑発生。
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/entertainment/nhk/story/09fuji320070409003/
 なんだか「あるある」と似ているし。
 もう、こういうタイプの健康情報バラエティー番組は、ダメなのではないだろうか。

 TBSも何だか別問題で情報バラエティー番組が週刊誌のネタになってるし。(内容は過去記事ですでに引用しています)

 マスコミに対する不信感が深くなっていく…
FC2 Blog Ranking

クリック募金?

 こんなの見つけました。
 クリック募金というそうです。
 クリックするだけで募金ができるそうです。
 もちろん負担は無し。
 本当にクリックするだけ。
 企業の広告費がNPO団体に寄付されるのではないでしょうか。
 ある意味、ネットに多い「お小遣い稼ぎ系」のモノが募金に回る、といっても良いでしょう。
 各団体につき一日一回しか意味が無いようですが、それでも集まれば大きな力になるのではないでしょうか。
 些細な事で人助けができるのなら、毎日やってもいいですね。
 毎日ちょっとの親切でが少しでも豊かになるのなら、やってみてはどうでしょうか。

あなたも気軽に参加しませんか?


 当ブログ右側の一番上です。
FC2 Blog Ranking
 選挙行きましたか?
 普段から選挙は行くようにしているのですが、今回改めて疑問に思ったことが…
 なぜ投票所の掲示板にさえ、候補者全員のポスターが張ってないのか?
 以前から投票所に行ってから「誰、これ?」という名前に出くわすことが多々ありましたが、何なんでしょう?主要候補以外には投票するなということなのでしょうか?
 ポスターを貼るのは候補者陣営の仕事ということなのでしょうが、それでいいのでしょうか?
 本来、民主主義は誰が立候補してもいいはずです。もちろんこれを読んでいるあなたでも、あなたの隣に住んでいる人でもいいんです。
 そして、皆が同じ条件の下で選挙に臨むはずなんですが、このままだと選挙スタッフを多く集められる人だけが、ポスターを多く貼れより多くの人に政策を伝えることができ、そうでない人は存在さえ知られることもなく投票日を迎えることになります。
 果たしてこれが同じ条件といえるのでしょうか?
 選挙公報や政見放送は平等なのですから、ポスターも平等にして欲しいです。せめて投票所にある掲示板くらいは、全員分選挙管理委員会が貼ることはできないのでしょうか?
 有権者の一人としては、全ての選択肢を等しく提示して欲しいです。




 今回、初めて出口調査というものに協力しました。
 いつもは時間帯が悪いせいか、会わなかったんです。
 で、アンケート用紙を見たのですがふと疑問が…
 誰に投票しましたか、という問いの選択肢の中に「白票」が無い。
 抗議の白票、今回の選挙には認められる人間がいないと思ったときに投じる白票、その選択肢が無い。
 どういうこと?
 「白票」というものの意味を知らないのか?
 確かに集計では無効票になってしまうが、ただの無効票とは意味が違うのだぞ。
 それを集計しないのか?
 それはマスコミの怠慢ではないのか?
 白票が増えるというのは、政治的にはとても意味のあることなのだが、その重要性がわかってないのか?
 それともそういう考え方自体が無くなっているのか?
 ちょっと問題のような気が…


 投票率が低い。
 これで民意を反映しているといえるのだろうか?
 投票率が50%、当選者の得票率が50%だとしたら実際にその人を支持した人は全体の25%ということに…
 それで有権者の総意といわれても、…残りの75%の人は支持したわけではないのだから現実とのギャップが相当にあります。
 もっともこれは投票に行かない人が悪いのですが。
 投票率が75%を割ったらその選挙は無効としてやり直すとか、そういう風にはできないのだろうか。もっともそれだといつまでたっても決まらない気がするが…



 今回の選挙である候補者が反対意見を持つ団体に対して、民主主義で決めるんだから文句を言うな、多数決で決まるんだからそれに従え、というような発言をしていました。
 民主主義とは少数意見にもきちんと耳を傾け、皆が納得できる形を模索する制度だと思ったが違うのか?
 少数意見は無視していいのか?
 それを全体主義というのではないのか?
 何でもかんでも多数決が正しいとは限らない。アメリカのイラクに対する問題を見ろ。あれが多数決の現実だ。
 多数決が正しいのは、それに参加した人間が全員高い教養と良識を併せ持っている場合に限る。
 それ以外はただの衆愚政治だ。
 大衆迎合さえすれば政権が取れる、こんな状態では困るのだ。
 今さえ良ければ未来がどうなろうと知ったこっちゃ無い、そういう無責任の末に滅亡が待っている。それでいいのか?
 民主主義を正しく運営するには有権者一人一人が賢明になる必要がある。
 最近ようやくそういった教育をしようという動きが出てきたようだが、今すでに大人になっている人たちはどうする?
 もう一度民主主義に関する勉強をして、有権者意識を高めた方がいいのではないだろうか。

 よりよい未来は賢明な有権者によってのみ作られる。
 決して過言ではないだろう。
FC2 Blog Ranking

もうダメかも?TBS

 TBS大丈夫か?
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/business/tbs_2/story/06kyodo2007040601000724/
http://news.www.infoseek.co.jp/search/story/20070403jcast200726590/%25C9%25D4%25C6%25F3%25B2%25C8%25A1%25A1%25A3%25F4%25A3%25E2%25A3%25F3/
 この時期にこの二つはマズイ。
 傷が広がらないうちに、早めに手を打った方がいいのでは?
 こんな事まで言われているし。
http://news.www.infoseek.co.jp/search/story/20070406jcast200726701/%25C9%25D4%25C6%25F3%25B2%25C8%25A1%25A1%25A3%25F4%25A3%25E2%25A3%25F3/
 報道局と制作局は違うと言われても、一般の人にはわからないよ。
 制作局で作られるニュースに問題があるのではないか、と指摘されても見ているときに「このニュースは制作局で作られています。報道局とは何ら関係ありません。」と字幕が流れているわけではないし、視聴者から見たら「同じ局で流している同じニュース」としか思えない。
 このまま放っておくと「報道に携わるマスコミ」としては致命的なことに…

 ついでに言うと、TBSを買収したがっている企業から見たら絶好のチャンス。今なら文句も言いづらい。相手が正当な手順で来たら抵抗できないし。
 TBS大丈夫か?

 追記
 悪いことは重なるものだ。
http://news.www.infoseek.co.jp/search/story/20070407hochi005/TBS/
FC2 Blog Ranking
 選挙について書こうと思ったが、選挙法違反になるかもしれないので自由に書けない。これって心理的な言論弾圧では…などと考えてしまう。
 ところで今回の都知事選。
 選挙権のある人もない人も必見。
 国政をうらなうとか、前哨戦とか政治の難しい話は抜きにしても見ておく価値がある。

 各候補の言い分を全て聞いてみて欲しい。
 政見放送だけでなく街頭演説やポスターまで。
 それも有力候補だけではなく泡沫候補も含めて。
 街頭演説はネットのニュースでもわかる事があるはずだ。

 まるで民主主義末期状態である。
 民主主義の誕生からずっと言われていた根本的な欠陥がよくわかるだろう。
 民主主義に対する皮肉は昔からよく言われていた。
 民主主義は悪いがそれ以外にマトモなシステムが無い、というのが大体のパターンだが、そのことが今回の選挙は良く現れている。
 政治のシステムに関して考えるいい機会ではないだろうか。
FC2 Blog Ranking

あるある問題

 社会はまだ許さない空気ですね。
http://news.www.infoseek.co.jp/society/story/20070404jcast200726635/
 確かに、処分は甘いかも。放送で社長を辞任すると言っていたので、てっきり関西テレビを出て行くものだと思ったのに、取締役としては残留。他の取締役もお咎めなしだったとは。
 その辺りはすでに処分しているものだと思っていたのに…

 制作会社の人が顔を出さないのは、仕方ないかなぁとも思いますが…
 彼は小さな会社で守ってくれる人もいないし、今後のことを考えると致し方ないかも。でも放送関係者だし、道義的には進んで顔を出すべきだったかも。
 少なくとも一般的な事件なら、彼ら放送関係者は事件の関係者を追っかけまわしメディアスクラムを引き起こすのだから、それに比べると今回のやり方は疑問が残る。(他社含む)
 身内に甘いと言われても仕方ない。

 捏造した本人の印象も、「楽しくなければテレビじゃない」というどっかのスローガンを地で行っているような気がする。あの系列全体の体質の問題かも。

 放送してしまった他の系列局の責任もあいまいなままだったな。
 捏造したやつが悪くて、ただ放送しただけのわれわれに罪はない、むしろ被害者。そう言わんばかり。放送でも関西テレビの責任を強く主張していたし。系列の中でのトカゲの尻尾切りかな?
  
 フジサンケイグループ全体で、放送内容をチェックする機構を作った方がいいのではないだろうか。どこの局が作ったものだろうと、全ての放送内容は一度そこのチェックを受けてから放送するとか。
 そういうグループ内の倫理委員会(映倫みたいなもの)を作らないと、グループとしての信用を取り戻すのは難しいのではないだろうか。
 そういった提案がないのは残念。
FC2 Blog Ranking
 天下り禁止に向けて動き出したようです。
http://news.www.infoseek.co.jp/search/story/070404jijiX852/%25C5%25B7%25B2%25BC%25A4%25EA%25A1%25A1%25BF%25CD%25BA%25E0/
 いいことです。
 が、何か抜け道がいっぱいあるような気がするのですが…

 素人でも気がついた抜け道ですが、各省庁の関連先に対する天下りの禁止ですよね。
 ということは「他所の省庁の関連先なら良い」ということになりませんか?
 日本の行政はとかく縦割りと批判されてきましたが、この問題がきっかけでお互い連携するかもしれません。だとしたら皮肉な結果ですが。
 つまり二つ以上の省庁が連携して「たすきがけ人事」の要領で天下った場合、止める手立てがないわけですな、このままだと。
 そこらへん、どう考えているのでしょう?

 さて、天下り禁止も良いですがその前に、事務次官が新しくなったらそれ以上の年齢の人は全員辞めるという慣習をまず先に辞めるべきではないでしょうか?
 彼らの実力がどの程度かは知りませんが、表向きはとても優秀な人たちのはずですから、その人たちを早期退職させてしまうのは人材の無駄使いのはずです。

 法律でどうこうできないのなら、一度変な前例を作ってしまえばいいんです。
 20代で事務次官に抜擢、とか。
 ほんの短い間で良いんです。もしそうなれば大量の退職者が出てしまいます。そんなことは到底容認できないでしょう。そうすれば早期退職するという慣例も止めることになるでしょう。

 事務次官の人事なら総理の意思で簡単にできるはず。
 改革などと大げさにしなくても変わるのではないでしょうか。

 そう上手くいくはずはないですが、試すのはとても簡単。
 とりあえずこれくらいの事をやってみれば良いのに…
FC2 Blog Ranking
 なんだか拝主義的なタイトルを付けてしまいましたが、で変えてしまった話です。(「買える」か「変える」か微妙な話題)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/detective/story/20070402jcast200726515/
 要するに、「娘」がいわゆる「オタク」と呼ばれると結婚しようとしたところ、それを気に入らない「父親」が「探偵」を雇って「別れさせた」、ということらしい。
 これに対して「革命的非モテ同盟」という団体がその探偵事務所に対して内容証明を送ったというニュース。
 「アニメオタクだと恋愛結婚さえ邪魔されてしまうのか!」というコメントを載せたサイトがあり、これがきっかけでこういう騒ぎになったようです。

 色々と気になる物事がたくさん詰まったニュースだが、今回は探偵について。

 探偵といってもどうやら「別れさせ屋」という奴らしい。
 ずいぶん前に話題になった職業だ。数年前にテレビドラマ化もされていたはず。
 さてこの別れさせ屋、元々は不倫関係を清算するのが目的だったはずではないだろうか。
 例えば社会的地位のある男性が不倫をして、それを知った奥さんが依頼する、そんな感じだ。
 無論、妻が面と向かって夫に言えばいいのかもしれないが、そうも行かない場合もある。
 また不倫相手の女性が騒ぎ出したり、その女性の恨みを買ったり、といった将来的なトラブル回避のために、女性に「好みのタイプの工作員」を近づけ、恋愛感情を持たせて女性の方から別れを切り出させるなどして、円満に物事を収めるサービスだったはずだ。
 そして、工作員も数ヶ月の時間をかけて普通の恋愛のように自然にフェードアウトしていく。
 こうすることで、誰も大きな傷を負わずに事を解決させるという、新しいタイプのサービスだ。

 そのサービスの性質上既婚者相手が基本のはずだが…

 さて、そこで冒頭の言葉。
 で買える(変える)か?

 実際成功しているんですよね、これ。

 昔から恋愛テクニックとして友や知を使うというのは聞いた事がありますが、を払ってプロを雇って自分の思い通りにを動かす、というのはどうなんでしょう?
 しかも前述のような既婚者ならともかく、独身者同士の自由恋愛において。

 個人的に、全く賛同できないのですが、今の

世の中はこんなものなんでしょうか?


 もしも相手がギャンブル狂だったり、夜の仕事等社会的によく思われていない人物だったとしても、家族の問題なのだからまず親が真正面からぶつかるべきではないでしょうか?

 そもそも親の価値観と違う事を子供がしようとしたときに、を使ってプロを雇って自分のを操られたと知ったら、その親子関係は完全に破綻します。
 それだけならまだしも、子供が人間不信に陥り人格が破綻する可能性もあります。

 そんな事もわからないのでしょうか?

 かつて「があれば人のも買える」と豪語して反感を買った人物がいます。
 別れさせ屋を含むこういった「人間関係を金で変えていこう」という職業にモノを頼むというのは、拝金主義者と同じです。

 その辺の倫理観は無いんでしょうか?

 これも人間の支配欲の表れなのでしょうか。
 なんでも自分の思い通りにしたい、自分の理想に近づけたい、そんな思惑が透けて見えるようです。
 傲慢としか言いようがありません。

 世の中には思い通りにならない事が多い。それに対してどうやって折り合いを付けていくか、というのが成熟した人間の考え方というものです。
 きっと、そういうことができない「未熟な大人」が増えているのでしょう。
 「器が小さい」とも言います。

 「なんでも金で解決しよう」と言う風潮の現れの一端ではないでしょうか。

 情けない話です。
FC2 Blog Ranking
 「あるある」の検証番組を見た。
 まぁやっぱりといったところか。
 とりあえず、検証番組としてはきちんとしている方だと思う。

 CM無しで実質67分ぐらいの番組を見るのは疲れたが…

 結局自業自得ということか?
 制作現場の悲鳴を無視し、外部からの忠告を無視し、止まる事ができたのに止まらず暴走したのは、上層部の責任
 見たところ制作現場の風通しも悪かったようだ。
 「NO」といえない雰囲気が会社全体に広がっていたようだし、アレでは捏造が起きるのも当然か。

 まず先に放送スケジュールが決まり、テーマが決まり、それにあわせて番組を作る。そうやっていれば、いつかは破綻するのは当たり前だ。 バラエティーやドラマならそれでも良いだろうが、情報番組でそれができるわけが無い。上層部がそんな事すらわからなかったのだから、救いようがない。

 もし、きちんとした内容のものができなければ放送をやめる、という体制ができていればこんな事にはならなかっただろう。
 しかし現実には、放送する事が前提、番組に穴を開けてはいけない、という状態。
 ならば表面だけ取り繕ってどうにか誤魔化そう、と考えてもおかしくない。
 もっと余裕を持って制作するべきだったのだ。
 例えば、制作が間に合わなかったときに放送するストックのような放送分を用意しておくとか、当初の予定通りに番組制作ができなかったときに企画を取りやめる、とか。
 それらができていなかったのは、現場ではなく上層部の責任
 だが、放送を見る限り上層部にそういった危機感は無い様だ。(恐ろしい事に今でも)

 視聴率が欲しい、効率よく番組を作りたい、今までかけた労力を無駄にしたくない。これらは全部、拝金主義の亜種である。
 放送なら金よりも信念を重視すべきだ。
 「卑怯な事をして勝つよりも、正々堂々戦って負ける方が良い」これが倫理というものだ。
 でも実際はそんな事は言ってられないのだろう。
 それでも、そういった社員の心意気を活かせる組織を作るのが、上層部・経営者の責任であり最も重要な仕事だ。

 きっと今でもあの会社の「エライひと」はわかってないだろうけど…

 これはきっとこの会社だけの問題ではないだろう。
 どこの会社でも起こることだ。

 はからずも働くとは何か、組織とは何か、といった事を考えるような内容になってしまった。

 今回の放送の唯一の救いは現場制作者に対するアンケート。
 現場の人間は状況がよくわかっている。
 その現場の声を掬い上げる事ができなかったのは、管理職の責任だ。
 制作現場はまだマトモな様なので、彼らを上手く活かす事ができれば、立ち直る事ができるだろう。

 健闘を祈る。
FC2 Blog Ranking

マック難民?

 マック難民といってもパソコンじゃないぞ。ファーストフードの方だ。
 なんでもネットカフェに寝泊りしている「ネットカフェ難民」が24時間営業のマクドナルドに移動しているそうだ。
http://news.www.infoseek.co.jp/search/story/20070330jcast200726518/%25A5%25DE%25A5%25C3%25A5%25AF%25C6%25F1%25CC%25B1/
 マクドナルドの方がコーヒー一杯でネバれる分安いらしい。
 たしかにネットカフェは一晩1000円ぐらいかかるし、マックの方が安い。

 でも昔からこういう人はいたような気がするけどなぁ。
 10年ぐらい前だが、都市部のマックに早朝行ったら寝てる人がいたもの。しばらくして店員に起こされていたけど…
 ファミリーレストランでネバる人もいたなぁ。
 駅で寝てる人や始発電車で寝てる人もいたし。イスが長いと寝やすいようです。
 24時間営業でなくても、時間帯をずらせばいくらでもこういう場所はある。
 今に始まったことではないのでは?

 とにかくマック難民は増えているようです。もちろんネットカフェ難民も同様でしょう。
 これらは「隠れたホームレス」だ、と指摘する人もいます。
 ところがこのニュース。
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/business/investigation/story/31yomiuri20070331it05/
 ホームレスは減少しているというのです。それも大幅に。
 どういうことでしょう?
 従来のホームレスという概念ではすり抜けてしまう、新型の隠れホームレスが増えている、と解釈すべきでしょうか?
 行政の福祉の網から取り残される人がどんどん増えているのでしょうか?
 それなのに数字だけ見て全てうまく行っている、と政治的に片付けてしまうつもりなのでしょうか?
 現実を見て政治を行って欲しいのですが、それは高望みなのでしょうか…
FC2 Blog Ranking

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。