一言談話室

使用方法は「一言談話室・使用方法」の記事を参照してください。 ここの少し下にある「カテゴリー」から探すのが簡単です。

カテゴリー


FC2ブログランキングに参加中です。


プロフィール

泡雲法師

Author:泡雲法師


募金


FC2投票


ブログ全記事表示


過去ログ


最近のコメント


最近の記事


最近のトラックバック


リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家の献立はカレーライスです

スパゲティ派「我が家の献立がカレーライスだというのは隣の家に押し付けられたものです。自分たちの献立は自分たちで決めるべきです」
カレーライス派「我が家の献立は今までずっとカレーライスで特に問題も起きていないのですから、カレーライスのままでいるべきです」
スパゲティ派「ご近所との関係が変化しているので献立はスパゲティミートソースが良いと思います」
カレーライス派「ご近所がどうであろうと我が家の献立はカレーライスであるべきです」
スパゲティ派「スーパーでスパゲティが安売りしているので献立はスパゲティにしましょう。ご近所と材料をまとめ買いするととても安く済みます」
カレーライス派「ご近所とまとめ買いをしても安くなるとは限らないでしょう?ご近所と我が家では使っているスーパーが違うんですよ」
スパゲティ派「ご近所と一緒に買わないと、飢えて死んでしまう可能性があるんです!」
カレーライス派「それをどうにかするのが家計を預かる者の責任でしょう?他のスーパーを探すとか、もっと努力するべきです」
スパゲティ派「そもそもカレーライスとは何でしょうか?炭水化物の上にソースがかけてあるもののことです。スパゲティミートソースも炭水化物の上にソースがかかっているので、スパゲティミートソースもカレーライスです」
カレーライス派「わけのわからないことを言うな!カレーライスとスパゲティミートソースは全く別の料理じゃないか!」
スパゲティ派「わけのわからないことを言っているのはカレーライス派の方だろうが!私はスパゲティが食べたいと前から言ってるんだよ!どうしてもスパゲティが食べたいんだよ」
カレーライス派「お前がスパゲティを食べたいのは、ご近所がみんなスパゲティを食べているからだろうが!我が家の献立はカレーライスと昔から決まっているんだから、ご近所がどうであろうとスパゲティはダメなんだよ」
スパゲティ派「何でスパゲティがダメなんだよ!スパゲティは世界標準なんだよ!カレーライスとか言ってるのは我が家だけじゃないか」
カレーライス派「我が家の献立がカレーライスであるという事は世界的に評価されているんだよ、むしろ世界にカレーライスの素晴らしさを広げるべきなんだよ」
スパゲティ派「そんなわけないだろ、世界の流れはスパゲティなんだよ、もういい、お前とは話にならない、投票で決める」

投票期間中

スパゲティ派「皆さんのおこづかいを上げるために頑張ります」
カレーライス派「我が家の献立はカレーライスのままにするべきです」

投票結果 スパゲティ派圧勝

スパゲティ派「ほら見ろ、みんなスパゲティが食べたいんだよ!」
カレーライス派「お前投票期間中に献立の話なんかしなかったじゃないか!」
スパゲティ派「私がスパゲティミートソースを食べたいのはみんな知っているはずだから、あえて言わなくてもみんな分かっているんだよ、私が勝ったという事はスパゲティが食べたいという事なんだよ」
カレーライス派「投票期間中にそれを言わなかったのは卑怯だ、これではスパゲティが選ばれた事にはならない!」

意識調査

おこづかいが上がるのを支持しますか…多数派
献立はカレーライスのままでいいですか…多数派

スパゲティ派「私は真剣に我が家の献立を考えているんです!ミートソースが良いと言い続けてきているんです!カルボナーラとかボンゴレとかスパゲティのメニューの代案を出してこないカレーライス派は無責任です!」
カレーライス派「私は献立はカレーライスのままで良いと言っているんです!カレーライスが良いと言っているのに、スパゲティのメニューの中から選ばせようとしているスパゲティ派とは議論ができません!」
スパゲティ派「スパゲティ!スパゲティ!!スパゲティ!!!」
カレーライス派「カレーライス!カレーライス!!カレーライス!!!」
スポンサーサイト
 ようやく「初めての所信表明演説」まで来ました。
 政権交代後良くも悪くも色々とあり、何だかずいぶん長い時間待たされたような気もしますが、ここから民主党が与党になった「初めての国会」が始まるんですよね…
 国会が始まる前の段階であれやこれやと色々やっていたので、何だか妙な気分ですが。

 所信表明演説でどんな事を言っていたのかを忘れないように書きとめておきます。
 まず「脱・官僚主導」
 国会開始前から既にこの前提が崩れ始めているようにも見受けられますが、今回の政権交代の最大の目玉ですよね。
 この「脱・官僚主導」に近いキーワードも散見されます。
 「政治主導」「国民主権」「国政の変革に取り組む」「戦後行政の大掃除」「組織や事業の大掃除」「官僚依存から国民への大政奉還」…
 こんな所でしょうか。
 次に「地域主権」
 似たようなキーワードは「中央集権から地域・現場主義へ」
 また「友愛政治」というものが「弱者、少数者の視点の尊重」だとの説明もありました。
 これに関しては「命を守り、国民生活を第一とした政治」「人間のための経済」「コンクリートから人へ」という言葉が近そうです。
 「友愛政治」と「地域主権」の両方に関わっているような「『居場所と出番』のある社会、『支えあって生きていく日本』」という言葉もありました。
 外交面では「かけ橋としての日本」「島国から開かれた海洋国家への国のかたちの変革」「緊密かつ対等な日米関係」という言葉がありました。

 並べてみると何となく目指しているものが見えてくるような気がします。
 「脱・官僚主導」「地域主権」などからは今までの「政・官・財」による「上から目線の政治経済システム」ではなく「本当に生活者が必要としている物事」を重視しよう、という事なのではないでしょうか。
 「コンクリートから人へ」というのもこの考えで見ると「公共事業で大きな工事をして経済を無理矢理活性化」するのではなく「介護や医療、教育など生活に直結しているもの」を重視する、という事なのでしょう。
 それはそのまま「人間のための経済」でしょうし「命を守り、国民生活を第一とした政治」「友愛政治」にも繋がりそうです。
 「『居場所と出番』のある社会、『支えあって生きていく日本』」という言葉からは地域の地元のコミュニティーを活性化させるというイメージが伝わってくるのですが…
 とすると、政治主導というのは国会主導という事ではなく「地方自治体主導」というイメージになるのですけど、気のせいでしょうか?
 それこそ国があれこれ決めるのではなく、各自治体に財源を渡して「国民生活を支えるのに必要な事をそれぞれで自由にやってくれ」という方がこのイメージを実現させる近道なのではないでしょうか。
 外交面もキーワードをまとめて考えると「日米同盟は維持しつつも多極化世界に対応する」という事にような気がします。
 これも見方によっては友愛政治の「弱者、少数者の視点の尊重」と似ているような気がします。
 アメリカのような大国中心主義ではなく様々な国と国交を深めていこう、ということでしょうから…

 分かったような分からないような…
 一番似ている考え方は「社会民主主義」なのかもしれません。
 アメリカ型ではなく北欧型の社会と言えばイメージしやすいでしょうか。
 だとすると今までのように「世界一の経済大国を目指す」と言うようなスタンスではなく「そこそこの中堅安定国になる」という事なのでしょうけど、それだと大きな経済成長が期待できないので財政赤字が永遠に解消できないような気がしてきます。
 かつての自民党や官僚のような利権まみれの政治、対処療法的な政治よりはマシだとは思いますけど、劇的に国民の生活が良くなっていく、という期待はしない方が良さそうです。
 社会民主主義は底辺に近い人たちにとっては良い社会ですが、ガンガン人生を切り拓いて行こうというタイプの人にとっては窮屈な社会かもしれません。
 もっとも高度成長期の日本も「社会主義は日本で成功した」と共産圏の国に嫌味を言われるほど社会民主主義的ではありましたし、そういう意味では以前の日本に戻るだけかもしれません。
 違いがあるとすれば「大きな経済成長が期待できない」という点ですが、反面、改革が進めば利権など利益を横から持って行ってしまう人たちがいなくなるので、改革の進み具合によっては大丈夫かもしれませんけど…
 でも、もし改革が進まなかったら「経済成長が期待できない上に利権などで余計に持って行かれる」わけですから、もしかしたら極めて悲惨な事になる可能性もありそうです。

 民主党政権は始まったばかりなのでしばらくは見守りましょうか…
 もしダメだったとしても現在の自民党では政権を渡すわけにも行かないでしょうし。
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。
 先日の記事の一部で紹介した「変な候補者」の結果をご報告。
 まぁ当然結果は見えていたのですけど、その成果がどれほどのものだったのかを一応伝えておこうと思いまして。

 「新党本質」…北海道から比例区で出馬していました。
 自殺するくらいなら臓器提供するために自発的安楽死をしよう、という人たちです。
 落選。
 得票数7399票(得票率0.2%)でした。
 他の主な政党が数十万票を獲得しているので桁が二つぐらい足りませんけど、あの主張で7399票というのはある意味スゴイのではないでしょうか?

 「又吉光雄」…自称・唯一神、又吉イエス。
 落選。
 得票数718票(得票率0.2%)でした。
 東京一区(自民=与謝野、民主=海江田が立候補している選挙区)からの出馬。
 同選挙区では下から2番目でした。
 自称・唯一神を718人の人が支持している…
 多いのか少ないのか、判断が出来ません。

 「和合秀則」…高速道路を強行突破している人です。
 落選。
 得票数2360票(得票率0.9%)です。
 東京11区からの出馬で、同区では最下位ですが2360票。
 こんなに支持者が居て、日本は大丈夫なんでしょうか?

 「マック赤坂」…日本スマイル党党首。
 落選。
 得票数987票(得票率0.3%)です。
 自称・唯一神と同じ東京一区からの出馬でした。
 下から3番目です。
 東京一区、変な候補者の激戦区なのでしょうか?
 それとも単に「東京」で「一区」だから目立ちたがり屋が集まっているだけ?

 「維新政党・新風」…極右団体?
 今回の衆院選には立候補してなかったようです。
 いつも選挙の度に名前を聞くので、今回も当然どこかの比例区で立候補しているとばかり思っていたのですが…
 すいませんでした、私の勘違いです。

 「みんなの党」…渡辺喜美が立ち上げた駆け込み政党。
 公示前4議席が5議席に増えました。
 この人たちは泡沫候補ではありませんが、今後は埋没しそうですねぇ…
 そういえば選挙中、この党名のせいで選挙管理委員会が大分苦労したそうです。
 「みんな」という言葉がこの党を連想させて公平な選挙にならない、という理由で「みんなで投票に行こう」というような標語が使えなくなったとか。
 迷惑な名前ですね…他に名前が無かったんでしょうか?

 「新党大地」…鈴木宗男の党です。
 北海道の比例区で立候補している政党。
 得票数433,122票 (得票率13.0%)です。
 鈴木宗男のみ当選。
 収監されたらどうなるんでしょう?

 「改革クラブ」…名前は耳にしますがよくわからない政党です。
 比例区近畿と大阪17区から西村真悟だけが重複立候補。
 前職だったんですね、この人。
 小選挙区では36650票(得票率17.1%)、比例区では58141票(得票率0.5%)を得るも落選。
 代表的肩書に拉致議連幹事長とあるのですが…
 拉致問題は大丈夫なのでしょうか?

 「新緑風会」…これまた名前はたまに聞きますがよくわからない。
 今回は立候補をしていなかったようです。
 これも私の勘違いです。すいません。
 ところでこの新緑風会って何なんでしょう?
 政党ではなく統一会派というものらしいのですが…
 政治の世界にはよくわからないものがたくさんあるみたいです。

 そして「幸福実現党」…ある意味大本命です。
 あれだけ大規模に立候補をし、組織力もあるはずなのですが結果は…
 驚愕の議席ゼロ。
 史上最大の泡沫候補確定です。
 同党から立候補していたドクター中松も当然落選です。
 比例区で一人ぐらいは当選すると思っていたんですけど…
 公式サイトからの情報ですが、ちょっと気になる一文を見つけました。
 「選挙区によっては、母体である幸福の科学の信者数にもはるかに届かない得票数もあり、信者の信仰と政治選択に分離があるものと思われました。」だそうです。
 幸福の科学、ひょっとして大した事ない?
 幸福実現党とは全く関係無いのですが、宗教政党が全員落選というと嫌な過去を思い出します。
 「オウム真理党」でしたっけ?オウム真理教が立候補していた事がありました。
 あの人たちは選挙で全員落選してからテロの方向へと暴走して行きました。
 幸福の科学、ちょっと怖いです。
 その辺は大丈夫でしょうか?
 しかし同サイトには「今後、慎重に検討を重ね、次回参院選に挑戦する折には、適性ある候補者を選び、事前の政治活動を充実させていきたいと考えます。今後とも皆様のご支援、ご指導をよろしくお願い申し上げます。」という一文もあります。
 とりあえず暴走はしなさそうですね。
 でも…ということは、まだやる気なの?
 諦めが悪いというか何と言うか…
 数年後に公明党みたいになってるんでしょうか。

 先日の記事で紹介したのはこの人たちだけですが、今回また気になる人を見つけてしまいました。
 と言っても候補者本人が気になったと言うわけでは無いのですが…

 「前田禎信さん」です。
 なぜこの人が気になったかと言うと泡沫候補の激戦区・東京一区から立候補していたんです。
 自称・唯一神とスマイル党のいるあの選挙区です。
 その選挙区で唯一神とスマイルのさらに下、最下位の得票数だった人です。
 得票数は652票(得票率は0.2%)でした。
 あの「変な人、二人」より下ってどんな人なのでしょう、というタチの悪い好奇心を駆り立てます。
 グーグルで検索してみたのですが、よくわかりません。
 無所属の新人で元特定郵便局員だそうです。
 普通の人、という事でしょうか?
 全く同じ好奇心の元、もっと得票数の少ない人はいないのだろうかと新聞を睨んでいた所一人見つけました。
 「郡 昭浩さん」です。
 愛媛一区から立候補。
 得票数は578票(得票率0.2%)です。
 やはり検索しても詳細が不明です。
 無所属新人、元塾講師以上の事はわかりませんでした。
 やはり「普通の人」なのでしょうか?
 普通の人が立候補。
 得票数を考えると「何で立候補したんだ?」という気になりますけど、本来民主主義ってこういう「普通の人」が「普通に立候補」するものなんですよね。(ちなみに、得票数が3桁だった人はこの4名だけのようです)
 そういう意味ではこういう普通の人が立候補するのは決して間違った事ではないし、むしろこういう人が増えてもいいはずです。
 ただ、現実的に考えるとやはり無謀かと。
 仮に当選してしまったとして、何が出来るのか不安ですし。
 あえて冷静に指摘をするなら「なぜいきなり国政に出た?」というところでしょうか。
 政治は素人が当選していきなりどうこう出来るものでもないでしょう。
 そのような事になったら、当然官僚任せになってしまいそうですし。
 現実的な妥協点を挙げるなら、「まず地方選挙に立候補せよ」ということでしょうか。
 いきなり国政に出るのならばどこかの政党に所属するべきでしょうし、どうしても無所属で行きたいのならばまず市区町村議員選挙に挑戦し、政治の経験を積むべきなのではないでしょうか?
 そこから都道府県議会に行き、国政へ、というのが流れとしては現実的なのではないかと思います。
 余談ですが、村山富市元総理がこの順で進み最終的には総理大臣になりました。
 無所属ではありませんけど…
 市議会→県議会→衆議院、という順番です。
 一応、「普通の人」でも段階を踏んでいけば総理大臣になれる可能性はあるわけです。
 確率は物凄く低いですけど。
 政治を志すなら、まず地方議会を目指してみてはいかがでしょうか。
 普通の人が地方議会に次々と立候補し、その中から優秀な人がステップアップして国政に行く。
 そういう流れが社会全体に起きてくれれば、この国はさらに大きく変わるのではないでしょうか。



 ところで、今回の選挙で自民党に巣食っている「ぬらりひょんズ」が何名か落選したようです。
 まだまだ何人か自民党内にぬらりひょんは生き残っているようですが、今後徐々に減っていくのではないでしょうか。
 何がしたいのかわからないけれど、なぜか政界に居座り続け議席を保守し続けるぬらりひょん達。
 彼らが一掃される時はそんなに遠くないかもしれません。
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。


 追記
 「えいはち」さんから貴重な情報をいただきました。
 えいはちさんのブログ「えいはち@十二社の行動」の記事、「日曜日が待ち遠しい!」にて東京一区の選挙のポスター掲示板が掲載されています。
 また、自称・唯一神の主張や前田禎信さんが掲載されている選挙公報の写真も掲載されています。
 ポスター掲示板の写真ではスマイル党の怪しげなポスターも拝見できます。
 ぜひ、一度ご覧になってください。
 ・えいはち@十二社の行動「日曜日が待ち遠しい!」へ←リンク

 前田禎信さんに関しては新しい情報を見つけました。
 「652票…“アニメ政策”訴えた38歳無職男の自爆選挙(夕刊フジ)」←リンク
 この記事によると前田さんはアニメ「コードギアス」の設定を参考に「合衆国日本!」をスローガンにし、アニメーターの所得向上や若手アイドルが活躍するイベントスペースを国費で借り上げるなど、「アキバ系政策」とでも呼べそうな案を提唱していたようです。
 …やっぱり変わり者の「変な人」だったのでしょうか?
 それでも他の変わり者候補者に比べれば遥かにマトモな候補者なのかもしれません。
 記事の印象からすると「社会の底辺代表」「オタク代表」という見方もできそうです。
 こういう人が自由に立候補できるというのも、民主主義が機能しているという証明なのではないでしょうか。
 どうでもいいような話なのですがここ数日、空から何かが降ってきたというニュースが一部で「珍現象」として報じられています。
 最初は石川県でオタマジャクシが地面に落ちているという事で話題になり、さらに別の場所でも同様にオタマジャクシや小魚が落ちていて、「鳥が運んできた」とか「竜巻に巻き込まれた」と諸説入り乱れ原因不明のまま。
 それだけではなく、今度は広島県でもオタマジャクシやカエルが落ちていたそうです。

 空から何かが降ってくるというのはいかにもオカルト的で珍現象なのですが、ここまで続くと別の考え方をしたくなってきます。
 つまり、「実は年がら年中こういう事は起きているのではないか」という素朴な疑問です。
 もしかしたら日本全体では毎日こういう現象が起きているのかもしれません。
 ただ、普通そういう現象を見たとしても多くの人が「何か変だな」とは思いながらもいちいち気にも止めないのではないでしょうか。
 いつも人のいるところに落ちているとは限りませんし、落ちているのが道路の上かもしれません。
 そういう時人は「何だろう?」と一瞬は思いながらも「誰かがイタズラでもしたんだろう」というような具合にあまり関心を払わず、無視しているのではないでしょうか?
 ところが今回、たまたま誰かがこの現象をマスコミに知らせた。
 そこで「珍現象」として取り上げられたので、多くの人の注目を集めた。
 そしてそのニュースを見た人が普段無視しているような現象に改めて注意を寄せた所、「こっちでも珍現象が起きているぞ」と「新発見」をしただけなのではないでしょうか。

 今回の空から降ってくるというのとは違いますが、似たような心理現象は世界中で起きているようです。
 例えばシーラカンスもその一つでしょう。
 シーラカンスが初めて「発見」された時は「生きている化石」と大騒ぎになりました。
 ところが現地の人はこの「生きている化石」の事をもっと昔から知っていたんですよね。
 現地の人にとってシーラカンスは「食べるとマズイ魚」として有名で、むしろ嫌われていたようですから。

 つまり人間というものはいつも当然のように目にしている物事に対しては、その希少性に気付かないという傾向があるようです。
 この傾向、心理的盲点とでも言いましょうか、場合によっては結構マズイ事になるケースも多そうですよね。
 組織ぐるみの不正とか、やってはいけない作業工程とか…
 普段から当然のように行っていると、その異常さや危険性に気付かないというような事に発展するケースもありそうです。
 食品の偽装とか政治腐敗などもそういう流れの中にあるのかもしれません。
 逆に、マトモだと思っている私たち自身はどこまで「マトモ」なのでしょうか?
 「当然」とか「常識」と思っているような事の中に「実は大きな間違い」が潜んでいないとは言い切れないのかもしれませんよ。

 ふと立ち止まって、「これは本当に正しいのか?」と自問してみるのも意外な発見があったり見識を広めたりする良い機会になるのではないでしょうか?
 それは不正を見つけたり危険を回避するだけでなく、新たなチャンスを生み出すきっかけになる可能性も秘めているはずです。
 改めて、普段目にしている物事に注意を払ってみれば何かとんでもない「新発見」や今まで気付かなかった「幸福」を見つける事も出来るかもしれませんよ。

アナロ熊?

 本来の当ブログの趣旨とは明らかに異なるような気がしますが、面白かったのでご紹介。
 「アナロ熊」だそうです。
 地デジ化推進キャラクター「地デジカ」に対抗して誰かがネット上で作ったキャラクターのようです。

 例の逮捕事件で地上波デジタル化のCMが使えなくなってから数日後、突如現れた「地デジカ」というキャラクターですが、やはり急ごしらえな感じがします。
 その地デジカ登場から同程度の期間しか経っていないのに、早くもパロディキャラクター登場。
 今回紹介した動画では「アスキーアート」ですが、これまたネット上の誰かが早くも絵を付けたり別の動画を作ったり別アレンジを作ったりと一部で妙に盛り上がっているみたいです。
 いくらパロディーとはいえ、地デジカよりも完成度が高いと感じるのは気のせいでしょうか?(特にこのオリジナルではなく、ここから派生した別バージョンの絵が付いている方…動画終了後に別バージョンがいくつか動画内で紹介されています)
 それもほぼ同期間で作られているのに。
 しかも歌もなかなかのもの。
 親しみやすい曲調に妙に哀愁を感じる歌詞…
 「地デジ反対」と大声で正論を言うよりも、心に響いてくるような気がするのはなぜだろう?
 ちなみに歌っているのは「初音ミク」というコンピューターのプログラム。(これも一部ネット上では話題になりました)
 動画に「※著作権はありません」と表記されているので、おそらくここで紹介しても問題は無いはず。

 ちょっと思ったのですが、今の日本で社会を動かすには意外とこういう形の表現方法の方がいいのかもしれません。
 演説をするよりも効果がありそうな気がします。
 例え興味本位であっても、多くの人に自分達の主張を伝えるにはこういう遊び心のあるやり方の方が適しているのかもしれません。
 社会を変えるための行動として、昔ならデモ行進などをしたのでしょうけど、現代はこういうネット上でも面白いキャンペーンの方が効果があるのかもしれませんね。
 この「アナロ熊」自体は誰かが楽しむためだけに作ったのでしょうけど、もしかしたら数年後は市民運動の一つのやり方としてこの手の方法が定着しているかも。
 もしそうなったらこの「アナロ熊」は「新しい市民運動のきっかけ」と呼ばれるようになるのかもしれません。
 社会を変えるために市民運動などをしている方へ。
 これからの市民運動のためには「作詞作曲と作画」の技術は必須科目になるかもしれませんよ。
  …まず、そんな事にはならないでしょうけど(笑)
 ただいま悪ノリ続行中…
 前記事もどうぞ…今、政治が(変な意味で)面白い


 コント内閣に思わぬ副効用がありました。
 驚くべき事態です。
 何と円安が進みました。
 先日の中川前財務大臣の国辱モノの大失態→辞任騒動で円安が進んでいるのです。
 つい先日まで90円前後で推移していたのに、電光石火の4円下がりで現在94円台。
 スゴイです。
 1円違うだけで貿易の世界では数十億単位の損益が出ます。
 年末年始の各企業の業績下方修正だって、元を正せば今回の急激な円高が原因です。
 そしてその円高をどうすれば是正できるのかをみんなで考えているわけです。
 しかし、為替介入などをしたところで実際どの程度の効果が出るかはわからず、しかもその効果不明の介入をするためにはかなりの額のお金が必要なんです。
 それを中川さん一人でしかも一瞬で4円も…
 グッジョブ中川!
 アンタの行動で日本経済全体で数百億の経済効果が出たんじゃないのか?
 もちろんこの円安の理由は他にもあるでしょう。
 しかしあのタイミングでのあの「コント」によって諸外国の投資家たちに「日本はダメだ」「円は安全ではない」と思わせ、資金を流出させた功績は多大なものです。
 すばらしい。
 おそらく麻生内閣最大の経済政策です。
 元々日本は「経済一流政治は三流」などと言われるように、政治のレベルは低いです。
 昨年国会で「日本の経済はもはや一流ではない」とは言われましたが、それでも政治が三流である事には変わりません。
 中川大臣のあの「コント」の前後に海外では「日本の景気回復が遅れている原因は政治が悪いからだ」との指摘も出ていました。
 そう、日本の政治は「ダメ」なんです。
 だからこそ「良い」んです。
 オバマ大統領が誕生してからずっと一部経済ニュースなどでは「1ドル=70円」の可能性が指摘されていました。
 にもかかわらずオバマ政権誕生後も為替はそこまで進みません。
 なぜでしょうか?
 答えは多分「政治がダメだから」です。
 ちょっと論点を整理しましょう。
 まず第一に日本経済にとっては円高よりも円安の方が助かります。
 しかし今回の不況は他国の通貨が軒並み崩れ、円だけが一人勝ち状態です。
 これは諸外国に比べて日本の金融機関のダメージが少ないので、「円にしておけば安全だ」というムードが世界中を覆ったからです。
 そしてその結果円高になってしまいました。
 円高になると日本の経済は困った事になってしまいます。
 だからこそ日本政府としては円安に誘導したい。
 でもそのためには多額の費用がかかる。
 それでも円安にしないことには景気回復の見込みは無い。
 さぁどうするべきか。
 と、まぁこんな具合でしょうか。
 要は円安になれば良いんです。
 もちろん外需が減っている以上、それだけでは解決しませんが円安になりさえすれば経済は一休みが出来るわけです。
 円安になれば良い、とは言っても現実には難しかったわけです。
 何せ海外は経済状態がドンドン悪化し、悪いニュースが飛び交っているんですから。
 スポーツで言うなら「日本対海外」で海外が大量の自殺点を入れているような状態だったわけです。
 そんな状態で円安=日本の負けみたいな状態に持っていくのは至難の技なのです。
 例え日本が何もしなくても相手が勝手に負けていってしまうのですから。
 そこで麻生内閣が行った作戦が今回の「日本も自殺点を入れちゃえばいいじゃん」作戦だったわけです、きっと…
 何せこの大事な時期に経済の要である財務大臣が、あろう事か超重要な会議の場でのあの大失態
 これ以上無い程の完璧な自殺点です。
 おかげで日本の信用丸潰れ。
 世界中に「日本はダメだ」と宣伝し、案の定資金が逃げ出し円安へ。
 円安になれば日本企業にとっては追い風です。
 中川大臣の自らの体を張った最高の経済政策です。
 ものの見事に成功しました。
 この短期間に一円もお金をかけずに4円もの円安誘導!
 歴代のどんな財務大臣よりも優れた功績と言えるでしょう。
 もう一度言います。
 中川前大臣、グッジョブ!
 アンタ良い仕事したよ。
 さて、ここからどうするかですよね。
 もちろんこの作戦はまだまだ使えそうです。
 麻生総理には一生懸命後続の「問題を起こしそうな財務大臣」を起用していただき、ドンドン失態をやらかして欲しいです。
 そうすればあっという間に円安になります。
 一人3円の円安として10人もいれば30円ぐらい円安に出来ます。
 30円下がれば1ドル120円ぐらい。
 120円というとサブプライムローンが破綻するちょっと前ぐらいの水準です。
 行ける、行けるぞこの作戦!
 そこまで円安に持っていければ日本の経済はかなり改善します。
 大切な要素がいくつかありますが、まぁ大丈夫でしょう。
 不祥事を起こすための「捨て駒財務大臣」たちが真っ当な金融政策や逆に国内経済を悪化させるような政策をやれば大問題になりますが、日本の今の政治家にそれだけの実力は無いはずなので大丈夫でしょう。
 政策は全て官僚と日銀に任せておけば良いんです。
 それはそれで色々と問題がありますが、100年に1度の非常事態なので目を瞑りましょう。
 自民党が官僚任せのいい加減な政党で良かった~。
 これで政治主導で実力のある政党だったら大臣が代わるだけで大騒ぎですから。
 幸いな事に日本は政治が三流です。
 海外の人がどう思っているかは知りませんけど、日本人は誰一人として政治なんかには期待していない。
 あっても無くてもどうでもいいので、変わろうが何しようが国内的には問題無し。
 その証拠に、就任直後の国務大臣が即辞任したり、農水大臣が数ヶ月の内にコロコロ変わったり、最高権力者のはずの内閣総理大臣が1年毎の使い捨てになっても大きな混乱は無かったじゃないですか。
 大丈夫なんですよ、日本は。
 海外だったら大混乱で暴動モノですよ。
 最近は野党が政権交代だ、と言ってますがとんでもない話です。
 ここでまかり間違って政権交代などして「一流の政治」になどなったら大変ですよ。
 海外が「日本は政治も経済も一流だ」と思って大量の資金が流入し、あっという間に超円高。
 1ドル70円どころか50円とかになってしまうかもしれないんですよ。
 そんな事になったら日本経済は破滅してしまいます。
 自民党が足を引っ張っているからこそ日本経済は生きていられるんです。
 だから政権交代はダメです。
 自民党内の倒閣運動もダメです。
 麻生内閣のダメッぷりが日本を円安に誘導出来るんです。
 日本が円安になれば経済がある程度は活性化するので当面の問題も一段落するでしょう。
 麻生内閣は解散さえしなければ任期が9月まであります。
 9月になったら選挙をしなければならないので、それまでが勝負です。
 予算?
 成立させちゃダメです。
 ねじれ国会?
 解消しちゃダメです。
 政治は大いに停滞し、足を引っ張って海外を失望させ、1円もかけず速やかに円安に持っていくのが最大の仕事です。
 だからこそ、支持率が上がってはダメです。
 支持率が上がると勘違いして解散してしまうかもしれません。
 自民党内の分裂などもってのほかです。
 でも政治の混乱を演出するだけの出来レースなら大いに結構。
 ドンドンやらかして失望させてください。
 やればやるほど円安になります。
 自民党はそういうの得意でしょ?
 後は誰が「捨て駒」になるか、ですよね。
 アレ以上の失態をするとなると、さすがに政治生命が危うい。
 誰もやりたくはないでしょう。
 そこで官房機密費を使いましょうか。
 総額いくらあるのかはわかりませんが十数億はあるはず。
 捨て駒になってくれる人に、一人一億ずつ渡して捨て駒になってもらいましょう。
 捨て駒候補なら一杯いますよね。
 幸いな事にここ数年で3人も総理大臣が代わってます。
 その度に閣僚選びの「身体検査」をした議員がたくさんいますよね。
 そこで引っかかった人たちにやってもらえばいいんです。
 身体検査に引っかかった人たちですから、すぐに大失態を演じる事が出来ます。
 他にも小泉チルドレンという人材もいます。
 どうせ次の選挙で落選決定みたいな人たちも数十人規模でいるじゃないですか。
 捨て駒人材には事欠かないのが現在の自民党です。
 そうやって選んだ人材を、そうですね…3日ごとに使って行きましょう。
 初日に就任、2日目に失態、3日目に辞任のパターンです。
 就任初日に即失態、即時辞任ではリアリティに欠けますし、やはりグズグズと進退を迷った方が為替への影響も大きいでしょう。
 そこで一人3日で3円のノルマです。
 これを10人分やれば3円×10人=30円、3日×10人=30日。
 一ヵ月後には自然な感じで1ドル=120円達成です。
 今すぐやれば4月の頭ぐらいにはそこまで持って行けます。
 そこから経済をV字回復させれば9月ごろにはそこそこの支持率になるかも。
 我々が間違ってはいけないのはこの作戦を支持してはいけないところです。
 変に支持して支持率が回復すると効果が無くなってしまうかもしれませんし、血迷って解散するかもしれません。
 私達国民は心の中で麻生内閣に感謝しつつ表面的には「とっととくたばれバカ野郎」と罵らなければなりません。
 ちょっと難しそうですが、時代劇でたまに目にする「隠れキリシタンの踏み絵」のようなものだと思ってください。
 心の中で感謝しつつも助かるためにキリストを踏む。
 あの隠れキリシタンの心境です。
 わかりましたか?
 麻生内閣支持率0パーセントという「神の領域」に到達しようものなら、もう円安まっしぐらです。
 景気回復は目の前です。
 頑張れ麻生内閣。
 負けるな麻生内閣。
 誰に何を言われようとも権力の座にしがみ付き続けるのだ。
 そうすれば円安になる。
 国民も幸せになるのだ。
 罵詈雑言を浴びせられても耐えるのだ。
 真のヒーローとはいつだって誰にも理解はされずに、それでもみんなの為に一人で耐えるものなのだ。
 戦え麻生(…自分のプライドと)
 カッコいいぞ麻生太郎。
 せいぜい無様に足掻き続けて醜態をさらし続けてくれ。
 それが最終的にはみんなの幸せに繋がるのだ。
 日本の政治は官僚に支配されたピエロみたいなものだ。
 ピエロはピエロらしく、ピエロの職務を全うするのだ。
 コント内閣バンザイ!!
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 …これでいいのか!?

 何かが根本的に間違っているような気がする…



 すいません。
 前回に引き続き悪ふざけが過ぎました。
 私の頭、いよいよ本格的にマズイかも…
FC2 Blog Ranking←悪ノリバンザイ!
 ただいま現実逃避中…


 中川大臣辞任しましたね。
 先日小泉元総理が「怒りを通り越して呆れる」と麻生総理を非難していましたが、今回の件に至っては呆れるを通り越して変な笑いがこみ上げてきています。
 ですが、今回の件で気が付きました。
 これはきっと「コント」なんです。
 ニュースで見ましたか?中川大臣の問題の記者会見の映像。
 あれを見ればよくわかると思いますが、もう完全にコントです。
 世の中では「酒飲んで酩酊した」とか「風邪薬の副作用」とか色々言ってますが、きっとコントなんです。
 あの映像どこかで見覚えがあるなぁ~と思っていたのですが、わかりましたよ。
 ドリフターズのコントですよ、アレは。
 マジメな席上で居眠り(高木ブー)、他者への質問なのにわけのわからない事を答える(加藤茶)、質問に対して「何だって!?」(志村けん)…ドリフコントのパターンです。
 あの記者会見はきっとドリフターズへのオマージュだったんでしょう。
 同時に3パターンもこなすなんて、なかなかのコメディアンっぷりです。
 あの映像にドリフ恒例のオバちゃんの笑い声を合成すれば完璧なコントです。
 それを笑いを理解しない報道局がそのまま放送するからおかしな事になるんです。
 振り返れば、麻生内閣自体が最初からコントを演じていたんです。
 内閣発足直後に大臣が一人辞任してましたよね。
 あれはきっと「もしも就任直後に失言をする大臣がいたら」という名前のコントだったんです。
 ドリフ大爆笑の「もしもコーナー」を参考にしたのでしょう。
 その後もコントは続きます。
 所信表明演説だったでしょうか。
 麻生総理は「かしこくも~」などというちょっと古めかしい感じの言葉遣いの演説をやっていました。
 あれもきっと「もしも時代錯誤な総理大臣がいたら」というコントです。
 漢字が読めなかったのも「もしも漢字が読めない総理大臣がいたら」というコントです。
 「何で食って寝てるだけの患者のために俺が金を払わなきゃいけないんだ」というような国民健康保険に対する発言も「もしも社会福祉の理念を理解していない総理がいたら」というコントです。
 定額給付金も「もしも金で人の心を買おうとするさもしい総理大臣がいたら」というコントです。
 「解散するかしないか」も「もしも決断できない総理大臣がいたら」というコントです。
 発言がコロコロ変わっているのに「私の主張は首尾一貫している」という発言など、コントの登場人物そのものではないですか。
 麻生総理だけでなく内閣全員でコントを演じているのでしょう。
 だから中川大臣もあんなコントをやったわけです。
 「醜態」じゃないです、「コント」なんです。
 おめでたい事を茶化すのは不謹慎かもしれませんが、先日の少子化担当大臣の妊娠だってきっとコントの一環なんです。
 「もしも少子化対策のために自分で子供を産む大臣がいたら」というコントなんです。
 その他諸々あれもこれも全部コントなんです。
 内閣だけではないんです。
 小泉元総理の先日の発言もコントの一環なんでしょう。
 「もしも引退間近なのに目立ちたがる元総理がいたら」というコントです。
 さらにその内容の要旨は「麻生では選挙に勝てない」でした。
 事ここに及んでまでコントです。
 「もしも世界的経済危機なのに自分たちの事しか考えない政党があったら」というコントです。
 まことに残念な事に民主党もマスコミも、自民党が必死になって「コントを演じている」事に気が付いていません。
 だからマジメに対応してしまうんですね。
 アレらの行動は自民党の「ボケ」なのですから民主党やマスコミは的確な「ツッコミ」を入れて笑いに昇華してあげなくてはいけなかったのです。
 それを真に受けるから…
 ボケ潰しもここまで来ると犯罪ですよ。
 自民党可哀想。
 ちゃんと自民のボケにのってツッコミを入れなきゃいけません。
 民主党の中にも爺さんが二人ほどこのノリを理解しているらしく、国会の答弁でフリップを使って漢字テストをしてあげたりオバマ大統領の名前を間違えたりして盛り上げようとしている人もいますが、決定的に人数不足です。
 自民党が党を挙げて大ボケをかましているのですから、民主党も党を挙げてツッコミを入れなきゃいけません。
 このコント、いつから始まったのかはわかりませんが、ひょっとしたら安倍内閣あたりから始まっていたのかもしれません。
 その前が小泉内閣でした。
 「小泉劇場」と言われていました。
 「劇場」に対抗するのが「コント」だったんでしょう。
 一度「劇場」の面白さを知ってしまったお客さんはちょっとやそっとでは喜んでくれません。
 そこでお客さんの目を引くアイデアの結論が「コント」だったのでしょう。
 安倍さんは「もしも選挙で大敗したのに居座り続ける総理がいたら」と「もしも所信表明をした後に政権を投げ出す総理がいたら」という二つのコントが代表作です。
 福田さんは真面目な性格からか「もしも辞任演説で逆切れする総理がいたら」というコントしか代表作はありません。
 そして満を持して麻生さんです。
 マンガ大好きです。
 人を楽しませるのが大好きなんでしょう。
 そして始まったのが今回の一連のコントです。
 就任前からやってるんですよ、きっと。
 総裁選だって「もしも与党なのに選挙違反みたいな事をする政党があったら」というコントだったんですから。
 中川大臣だってその流れの中にいるだけです。
 問題の記者会見だって「絶対にやってはいけないような場所であえてやる」というのは完璧な「芸人根性」じゃないですか。
 むしろ「芸人の鑑」として賞賛すべきなのではないでしょうか。
 最近テレビのバラエティ番組が面白くないと言われています。
 そりゃあそうですよ。
 昔は芸人生命を賭けて笑いを取ったり、本当に命がけで笑いを取りにいったりしていました。
 必死ですよ。
 それに比べて最近はそれほど情熱を込めてやっているわけではない。
 そこへ来て国の中枢で「国家の命運を賭けて笑いを取ろう」とコントをしている人達がいるんですから、バラエティ番組が色褪せるのは必然です。
 なぜ自民党が「国家の命運を賭けてまでコントを演じているのか」という理由まではわかりませんが、何か深い意味があるのでしょう。
 例えば「国民が不景気で沈んでるから笑わせてあげよう」とかそういう事なのかもしれません。
 それなのに国民がその事を理解していないから…
 中川大臣、辞任直後涙目になってたじゃないですか。
 あれはきっと「みんなが僕たちの笑いを理解してくれないんだ」という悔しさで一杯だったのでしょう。
 辛いですよね「これはコントなんだから、みんな笑って!」と呼びかける事ができればいいんですが、それは芸人としては恥ずかしい事ですし。
 笑いはあくまでさりげなくやるから面白いのであって「これから笑わせますよ、いいですか?」と聞くわけには行きませんので。
 次に麻生内閣が狙っている笑いはどこでしょう?
 先頃日テレの世論調査で麻生内閣の支持率が10パーセントを切りました。
 同様の調査で歴代最低は森内閣の5.4パーセントだそうです。
 きっとコレだな。
 次の演目は「もしも支持率0パーセントの総理大臣がいたら」ですね?
 古い話ですが10年以上前、三谷幸喜脚本の「総理と呼ばないで」というコメディードラマがありました。
 その設定は「無能で性格も最悪であるが、次の政権への繋ぎの暫定政権として選ばれた支持率5パーセントにも満たないという設定の総理大臣を主人公にした物語。(ウィキペディアより抜粋)」という物です。
 何だかそっくりですね。
 ドラマの世界をリアルで再現して「三谷幸喜よりも面白い」という評価が欲しいんですね?
 頑張ってくれ麻生さん、支持率0パーセントは目の前です。
 私も一度見てみたいですよ「支持率0パーセントの総理大臣」というモノを。
 達成できれば歴史に残る迷宰相です。
 記録にも記憶にも残る国民的「コント総理」まであと一歩です。
 私は信じています。
 今までの政治が全て「計算の上に成り立っているコント」であると。
 決して天然ボケやマジボケではありませんよね?
 そうだと言ってくれ、マジだったらシャレにならん。
 みなさんも自民党のやる事にいちいち目くじら立ててはいけませんよ。
 アレらは全てコントです。
 コントに対して「そんな事をしてはいけません」などという注意をするのは無粋ってもんです。
 どんなに腹が立ってもアレがコントだとわかればみなさんも納得できますよね?
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 納得できるかぁ!!



 すいません。悪ふざけが過ぎました。
 私、ちょっと頭おかしくなってるかもしれません。
FC2 Blog Ranking←悪ノリバンザイ(?)



 続編「コント内閣思わぬ副効用(大逆説)」もどうぞ。
 マジメに考えるほどの問題でもないのでしょうが、ちょっと気になるので。
 麻生総理就任以降、彼が「お金持ち」である事が問題でもあるかのような論調が目立ちます。
 ホテルのバーで飲んでいるとか、カップ麺の値段を知らないとか、「ホッケの煮付け」があるとか無いとか…
 それってそんなに大事な事なんでしょうか?
 麻生総理もこういうネタが出るたびに「庶民派」をアピールしてみたりしているようなのですが…

 日本は民主主義国家です。
 そして多くの人は一般庶民
 政治家になって支持されるためには「庶民派」である事をアピールし、親近感を持ってもらうのは大切な事なのかもしれません。
 が、冷静に考えれば「庶民派」である事と「良い政治家」である事には何の因果関係もありません。
 それなのに、庶民と感覚がかけ離れている事が大きな問題であるかのような反応をする人たちが多い。
 カップ麺騒動の時には「400円ぐらい」という発言に対して民主党は「170円ぐらいです」と反論していたが、ではカップ麺の市場価格はいくらかと言えば、100円ショップでも売っている事があるので「105円」が最も適切な価格ではないでしょうか?
 スーパーや安売り店の特売セールなどを探せば100円以下という事もあるでしょう。
 …で、それが政治家としての能力と何か関係があるのでしょうか?
 多くの人は総理や政治家が「庶民派」である事で、一般庶民の生活がわかり、その結果弱者救済に繋がるような政治を期待しているのでしょうが、「金持ちだから弱者の気持ちがわからない」と断じてしまうのはちょっと思慮が足りないのではないでしょうか。
 庶民感覚が無いからといって政治家として無能であるとは限りません。
 浮世離れをしているがために危機感に欠け、その結果対応が遅れるのならば問題ですが、評判の悪い「定額給付金」の例を見てもわかるように、とりあえず対応を迅速に行おうという意思は見られます。
 問題の本質は彼の出した政策が「有効か否か」であって彼が「庶民か否か」ではないはずです。
 おかしな言い回しになってしまいますが、麻生総理だって「好き好んで金持ちの家に産まれてきたわけではない」でしょう。
 たまたまお金持ちの家に生まれた、それだけです。
 家柄が良いから大した苦労も無く、無能なのに総理大臣になれたのだ、と見ることも出来ますが、「家柄が良い事や苦労をしていない事」と「無能である事」にも因果関係はありません。(まぁ本来ならば上がってくるはずの無い無能な人間が上に行ってしまうという問題はあるでしょうが…)
 麻生総理を擁護するつもりは特にありませんが、無意味なネガティブキャンペーンや単なる嫉妬心からの批判は止めませんか?
 大切なのはどのような政策を出すのかであって、麻生総理の家柄や浮世離れした感覚ではないはずです。
 建設的でない誹謗中傷を行い、それによって余計な労力を使うのは誰にとってもプラスにはならないでしょう。

 さて、肝心の麻生総理の政策の方ですが…
 現時点では特に目立った功績は無いでしょう。
 世界的な経済状態の現状を考えれば、それも無理の無い事。
 「給付金」に関しては愚策だとは思いますが…

 「金持ちである」とか「庶民派である」というような印象の話ではなく、もっと現実的な事に労力を費やした方が良いのではないでしょうか。
 歴史上には、恵まれた環境に生まれていても弱者に優しい政治を行った人物はいますし、庶民出身でありながら悪政を行った人物もいます。
 もちろんそれらとは逆の人たちもいます。
 「善い政治を行う事」と「生まれや育ち」には、相関性は低いのです。
 それに「庶民派ではない」と批難している民主党にも「ボンボン」が…

 何度も繰り返しますが、大切なのは日本経済をどうやって回復させるか、生活に困っているような人たちをどうやって救済するか、であって「庶民派であるかないか」ではありません。
 「金持ちに俺たちの気持ちがわかってたまるか!」とヒガミ根性で文句を言っても仕方が無いでしょう。
 庶民の感覚がわからないのならば、教えてあげればそれで済むだけの話です。
 そのための議会でありマスコミでしょうに…
 批判をするなら「その政策は間違っている」という点に集中すべきです。
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。
 ダメだ。
 全然分かってないよこの人。
 「山谷に行けば200円~300円の宿がいっぱいあるよ」という発言に対しては「認識が間違っていた」と発言を取り消したが、それでも「ファッションみたいな形で、1500円っていうお金を払っている」という趣旨に関しては「そう思ってますよ。もっと安いとこ行ったらいいじゃないですか」と新たに発言したようです。
 前にも書いたのですが、台東区の見解では2000円から3000円が相場なんです。
 中には1000円ぐらいの宿もあるでしょうが、それは少数のはずです。
 その少数のところはもうすでに埋まっているはずなんです。
 都内全域のネットカフェ難民全員が泊まれるだけの部屋数は無いんです。
 「もっと安いとこ行ったらいいじゃないですか」って、その安いところが無いからネットカフェに泊まっているんでしょうがっ!!
 何でそういう事がわからないかね、このオッサンは。
 大体この人の言う1000円ネットカフェの1500円では500円しか差が無いんですよ?
 毎日500円ずつ差額が貯まって行ったって、一ヶ月で1万5千円しか貯まらないじゃないですか。
 敷金礼金など入れても1年ぐらいはネットカフェで寝泊りしなくちゃいけないわけですよ。
 これはもう憲法違反に近い状態なんじゃないですか?
 「第25条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。 2 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。」
 これが憲法25条です。
 ネットカフェで寝泊りして、身体を伸ばして眠る事も出来ないような状態が、違反ではないと?
 それに15000円ずつ月に貯まるというのは、あくまでも仕事がきちんとある状態を前提にしています。
 3日に1度ぐらいのペースで仕事があれば、日給8000円で宿泊費1000円を3日分引いて残るのは5000円。
 そこから3日分の食費を取り除けば(仮に3食全てコンビニのおにぎり1個とミネラルウォーターだとしても)2000円程度しか残りません。
 もし、仕事が数日間滞れば、それで帳消しじゃないですか。
 日雇い派遣のバイトはきちんと毎日あるわけではないのです。
 運が悪いと1週間ぐらい仕事が無いとか…
 また、日雇い派遣のバイトはその紹介などをケータイを使って行う事が多いため、必然的にケータイ料金も月々払わなければなりません。
 一番安くたって月980円。
 そこにネット接続(仕事を効率的に探したり、複数の派遣会社に登録する際には必要でしょう)の出来るケータイという事になれば、安くてもさらに1000円程上乗せ。
 また、荷物をたくさん持ち歩いて仕事場に行くわけにもいかないので、コインロッカーの使用量もかかると言います。
 洋服を洗濯するためにはコインランドリーを使用。
 風呂かシャワーを浴びるにもそれなりに出費が必要。
 着ている服だって破れてしまうかもしれませんし、体調を崩す事もあるでしょう。
 交通費もかかりますよね。

 結論を言えばネットカフェ難民にとって宿泊費は1000円でも高過ぎます。
 もっと安いところ…そんな物そもそもありません。
 あったとしてもごく少数。
 すでにネットカフェ難民の先客が占拠しているはずです。
 それなのに石原都知事のあの発言と現状認識。

 むしろ今回の「200円~300円は認識の間違い」という発言も、抗議をしてきたのが「台東区長」という「政治家」だったから仕方なく訂正しただけで、本心から間違っていたとは思っていないのではないでしょうか?
 現実を知らないこの人には、この問題の解決は残念ながら不可能でしょう。
 後は国や企業に期待するしかないのですが…
 総理大臣は「生まれながらの上流階級」
 企業は「不況で人件費を削減したい」
 期待できそうにありません。
 暴動が起きるか、ネットカフェ難民が大量に倒れるとか、そういう「見るからに非常事態」にならないと解決案すら提示しそうにありません。
 それともネットカフェ難民全体でまとまって、しばらくの間ストライキでもやればいいんですかね?
 でも、仮にそういう事をしても、足りない労働力は学生や高齢者や主婦などから集めて来そうですよね…
 やはり法規制しかないのではないでしょうか?
 …やりそうにないですが。
 選挙もなかなかしませんし。
 先日の石原都知事の「山谷に行けば200円ぐらいで泊まれる場所がたくさんある」という発言。
 あの後、ネットカフェ難民を支援しているNPO「自立生活サポートセンター・もやい」が「200円で泊まれる宿があるなら紹介してくれ」と公開質問状を提出したり、当の台東区が「最近は外国人観光客も増え、イメージも変わり、改築も進んでいて一泊2000円から3000円が相場になっている。イメージが下がるような発言はしないでくれ」と抗議したりと、なかなか大きな波紋を広げております。
 その後、石原都知事は「認識不足だった、今の相場は1000円ぐらい」との発言をしたそうですが…

 この石原都知事の「1000円ぐらい」という発言は、以前の発言の撤回なのでしょうか?それともまだ自説が正しいと信じているのでしょうか?
 ニュースでこの訂正発言をした際の表情は、個人的な印象では「あれは失敗だったな…」というような表情だと思うのですが、実際のところはわからない。
 何よりもまず「1000円」という数字が微妙なところ。
 台東区の提示する額とは倍以上の開き。
 当初の発言である「ファッションみたいな形で1500円も払って…」という数字からは500円の乖離。
 わかりやすく「俺が間違っていた」と言っているわけではない以上、どうとでも取れる発言です。
 「1500円も払うんだったら500円安いところへ行け」とも「1500円ってかなり安い金額なんだな」とも取れます。
 どっちなんでしょう?
 仮に前者「500円でも安い方へ行け」だった場合、現実的には何の解決にもならない。
 まず、台東区長の言うように、相場が2000円以上になっている場合はネットカフェの1500円の方が安いわけですし、1000円の宿泊所があったところでおそらくは少数。
 すでにその宿泊所は常連によって埋まっていると見るべきでしょう。
 都内全域のネットカフェ難民を全員収容するだけの客室数は山谷には無いはずです。
 つまりネットカフェ1500円は事実上底値。
 そこに泊まっている人を非難する事はできないでしょう。
 それでも非難するならば「金払って宿に泊まろうとするな、部屋借りるだけの資金が貯まるまでは野宿しろ」という事になってしまいますから。

 一方後者「1500円ってかなり安い金額なんだな」という意味だった場合。
 発言の訂正もしくは取り消し、という事になるのでしょうが…それだけ?
 普通の人ならそれで済ましてもいいですけど、彼は都知事です。
 ここですべきは発言の訂正だけではなく「困窮の状況がわかった、都としては対処法を考える」とするべきなのではないでしょうか。
 正確に言うと、現在東京都ではネットカフェ難民対策として、支援を行っています(いくつか条件があるようですが)
 そういう支援を紹介し「どんどん利用してください」とPRするのが仕事なのではないでしょうか?

 また日々ギリギリの状態で耐えているネットカフェ難民の人たちはこの発言で精神的に傷ついているかもしれません。
 それなのに頭も下げず明確な謝罪も口にせず済ますつもりなのでしょうか?

 プライドが高く自分の間違いを認めるのが苦手そうな石原都知事です。
 あの発言が間違っていたとしても、それを認めたくはないのでしょう。
 だからこそ「認識不足だった」という言葉で、事態の収束を図ろうとしているのかもしれません。
 何だかあの対応は「駄々をこねている5歳児」のようにも見えるのですが…
 つまりはこういう事でしょうか。
 「あの発言は口が滑っただけで間違いだったのはわかっているけど、俺は公の場で謝ったり自分の非を認めたりしたくはないんだ。だからこれ以上その問題には触れるな」という意思表示。
 何だか納得いかないんですけど…
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。
 先日の大阪での個室ビデオ店の火事に関する石原都知事の発言が気になっていたので、ちょっと調べて見ました。
 石原都知事は「山谷に行けば200円とか300円で泊まれる場所がたくさんある」と発言しました。
 都知事はこの火事とネットカフェ難民を一緒に論じられるのが嫌だったようで、このような発言をしたのだと思います。
 会見での発言の趣旨は「個室ビデオ店やネットカフェなどで1500円も払っているのに難民だの困っているだのと言うな。一泊200円とか300円の宿に泊まってお金を貯めて自分でどうにかしろ」というようなものだったと思います。

 確かにその通りだなぁ、と思ったのでグーグルで調べてみました。
 「山谷 宿泊料」です。
 …ちょっとおかしな事がわかりました。
 全てのサイトを見たわけではなく、ちょっと調べただけですが、山谷の宿泊費の最低は「相部屋でベッド一つで一泊800円」が最低のようです。(このデータ自体も数年前のもののようです)
 しかも、そこまで格安の部屋はごくわずかしかないようで、概ね一泊2000円以上のようです。
 一泊200円の宿は見つかりません。
 しかも検索結果の上位には、この石原発言に対する疑問を提示する物が多数存在。

 日雇い派遣の賃金が大体8000円ぐらいと言われてますよね。
 でも、その仕事は常にあるとは限らず、仕事が無い時は数日間収入が無くなる。
 そんな状況下で一泊2000円はちょっとキツイのでは?
 仮に3日に一度しか仕事が無かったとして、その間全部泊まったとしたら6000円。
 8000円から引いたら残り2000円で3日分の食費全てを払わないといけない。
 3食全て「コンビニのおにぎり一個+ミネラルウォーター」としてもギリギリな数字。
 とはいえこれではまともに働けるかどうか…
 どうにか頑張ったとしても残るお金は一週間で1000円前後。
 一ヶ月頑張って4000円ぐらいでしょうか。
 部屋を借りるには、最低でも数万はかかるはず。
 数ヶ月間こういう生活を続けないといけない。
 もしも一泊200円の宿があれば、一ヶ月程度で抜け出せる計算にはなりますけど…

 一泊200円って、いつの時代の話なんでしょうか?
 数十年前でしょうか?
 政治家って実際の社会の事がどの程度わかっているのでしょうか。
 まさか、何十年も前の「常識」をいまだに固く信じているわけではないのでしょうけど…
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。
 ちょっと妄言でも。

 暑いです。
 ここ数年、温暖化やヒートアイランド現象などで平均気温が上昇し、特に都市部では30℃を超えるような日々が増えています。
 単純に考えて暑いという事は街全体が熱を帯びているという事ですよね。
 この熱エネルギー、何か別のエネルギーに変換できないんでしょうか。
 「エネルギー変換 熱」というキーワードでグーグルで検索してみたら、色々と出てきたのですが、概ね「排熱をエネルギー変換する」というような内容で、気温そのものをエネルギーに変えようなどというバカな考えを持って研究をしている方はおられないようで…

 太陽熱温水器の要領でペットボトルなどに水を入れて屋外に放置しておく事で水温を上げ、その水を風呂に使うという方法がすぐに思いつきますが、この考えを拡大し街中に熱伝導率の高い金属製のパイプを張り巡らし、その中を水道のように水を通す事で街中を冷やしつつ、ちょっとだけ温まった水を風呂などで温水として使う水道管に繋げるとか…
 無理ですね…

 何か無いんでしょうか、この無駄に暑い状況を作り出している「不要な熱エネルギー」を有意義に使う方法は。
 豪雪地帯では冬場に降った雪を保存しておいて、夏場に冷房として使うという方法があるようですが、暑い方の熱エネルギーではどうにもなりませんしね…
 金属に熱を移し、その蓄熱を電気に変換し…何て方法が技術革新で確立されないかな~。
FC2 Blog Ranking
 今回は軽い内容でお送りします。

 常用漢字が増えるそうです
 それ自体には特に異論は無いのですが、今回増やす事になった漢字(つまり現在は常用漢字ではない)を見て素朴な疑問を感じました。
 ちなみに増やす事になった漢字はこちらです。
「藤誰俺岡頃奈阪韓弥那鹿斬虎狙脇熊尻旦闇籠呂亀頬膝鶴匂沙須椅股眉挨拶鎌凄謎稽曾喉拭貌塞蹴鍵膳袖潰駒剥鍋湧葛梨貼拉枕顎苛蓋裾腫爪嵐鬱妖藍捉宛崖叱瓦拳乞呪汰勃昧唾艶痕諦餅瞳唄隙淫錦箸戚蒙妬蔑嗅蜜戴痩怨醒詣窟巾蜂骸弄嫉罵璧阜埼伎曖餌爽詮芯綻肘麓憧頓牙咽嘲臆挫溺侶丼瘍僅諜柵腎梗瑠羨酎畿畏瞭踪栃蔽茨慄傲虹捻臼喩萎腺桁玩冶羞惧舷貪采堆煎斑冥遜旺麺璃串填箋脊緻辣摯汎憚哨氾諧媛彙恣聘沃憬捗訃」
 改めて「常用漢字」とは何か、と調べてみたのですが、ウィキペディアに「学習指導要領に基づいて、義務教育の国語で習う漢字であるため、漢字修得における制限となる。」との一文が記されていました。
 つまり学校では常用漢字しか習わない、という事です。
 さて、そこで素朴な疑問です。
 今回増やす予定の漢字の中に「藤」や「阪」などが含まれているのですが、これだとおかしな事になりませんか?
 少なくとも今現在のところ大「阪」府とか「熊」本県とか「岡」山県などは常用漢字を使っていないため、学校で習う範囲内の漢字では「書けない」ことになってしまいます。
 「書けない」というよりは「習っていないので書けなくてもいい」と考えるべきかもしれませんが。
 ところが普通、これらの地名は「小学校の社会科の授業」の段階で書くのが当たり前になっています。
 私も小学生の頃に教師に「社会科の時間」に漢字で教わり、テストでも漢字で書いていた記憶があります。
 常用漢字を前提に考えれば社会科のテストで「大さか府」「くま本県」「おか山県」と書いても間違いではなく、むしろ奨励されるべき書き方なのかもしれませんが、現実はそうではないでしょう。
 「大さか府」などと書いたらきっと減点されます。
 地名ならまだマシです。
 「藤原鎌足」など「フジ原カマ足」ですよ(笑)
 「フジ原カマ足」…何の事かわかりませんよ、コレでは。
 どうするんですか、小学生のテストの答案に「フジ原カマ足」などと書かれていたら。
 「常用漢字には含まれていない」ので習っていないから、書けなくても仕方が無い…では済まないでしょう。
 でも、今までは「フジ原カマ足」はOKだったわけですよね?
 何て恐ろしい…
 こういう例は探せばいくらでも見つかるかもしれません。

 常用漢字という制度自体は悪くは無いのでしょうが、他の科目で使う可能性の高い漢字に関しては入れておくのが必然なのではないでしょうか。
 国語という科目は読み書きの基礎であり、それは全ての学問の基礎になる物です。
 その国語で教えていない漢字が他の教科に当然のように出てくる、という現状には違和感を覚えるのですが、日本の教育はこれでいいのでしょうか?
FC2 Blog Ranking←楽しんでいただけましたか?
 道路交通法では禁止されている自転車の三人乗り。
 警察は子育て世代に配慮して幼児二人を乗せる三人乗りに関しては「安全な自転車」の開発を前提に容認する、という方向のようで、その流れで「安全な自転車」の開発が行われているようです。
 大阪の自転車メーカーが「前輪一つ後輪三つの4輪自転車」を試作した、というニュースがあります。
 これを見てふと思ったのですが、大人用の自転車に補助輪を付ければ問題が無いのではないでしょうか?
 補助輪、ご存知のように自転車に乗れない子供の転倒防止用に付けるアレです。
 あの補助輪の大人用というのが存在しているはずです。
 もしかしたら補助輪ではバランスが悪く機能しないのかもしれませんが、それならばその補助輪を大きくするなり幅を広げるなどの改良して、安全性を高めれば良いだけの話です。
 新しく自転車を開発するよりもよほど簡単で、しかも既存の自転車が無駄にならない良いアイデアだと思うのですが、いかがでしょうか?
 また新たに「前輪が二つの自転車」などを作ると既存の駐輪場には上手く収まらない場合が考えられますが、補助輪なら大丈夫なケースも多いでしょう。
 補助輪を付けるだけなら経済的な負担も軽くて済むでしょうし、名案だと思うのですが…
FC2 Blog Ranking←一理あるな、と思ったらクリックしてね。
 こういう内容の記事をこのブログに書き込むのは不本意なのですが、ここまで物価が上がってしまい「家計が苦しい」という話を耳にするので、ちょっとした対抗策をいくつか挙げてみようと思います。
 大した情報ではないので、過度のご期待は抱かないでください。
 では。


 食品などを安く買う手段の一つとして業務用スーパーという物があります。
 業務用なので、量が多くなってしまいますが、その分安く購入できるはずです。
 少人数の家庭だと使い切れず、損になってしまうかもしれませんが、保存の出来るような物の購入だけでも多少の意味があるのではないでしょうか。
 さて、この業務用スーパー。
 普通に生活しているとどこにあるのかがわからないものです。
 そこで、ちょっとした知恵。
 グーグルマップはご存知ですか?
 検索サイトグーグルのサービスの一つです。

 グーグルマップ←クリックするとグーグルマップへ

 このグーグルマップで、まず自宅周辺などを表示させます。
 それなりに広い範囲がいいと思います。
 都道府県名の後に区市町村名を入れるぐらいがいいのではないでしょうか。
 例えば「東京都千代田区」という具合ですね。
 で、検索窓の右側にある「地図を検索」をクリック。
 打ち込んだ住所周辺が表示されます。
 そこでさらに検索窓のすぐ下の真ん中に「お店やサービスを検索」という場所があるのでそこをクリック。
 検索窓の形が変わり「キーワード」と「場所」という表示になります。
 この「キーワード」の所に「業務用スーパー」と打ち込み(「場所は空白でも平気なはずです)検索すると、お近くの業務用スーパーが表示されます。
 近くにあれば、ですが。
 また、この検索機能も完全ではないので、関係の無いものが表示される事もあります。

 業務用スーパーのリストの載っているこういうサイトもあります。
 スーパーポータル←クリック
 店名から探して行く形になるので少し手間がかかりますが、近くのお店を確実に見つけられます。



 ネット上で買うなら「楽天」の「共同購入」という方法もあります。
 楽天・共同購入←クリック
 ちょっと特殊な買い方なので、実際に買う前にご自分で調べてください。
 サイトの左側の下のほうにガイドが載っています。
 何でも安く買えるというわけではありませんが、物によっては恐ろしいほど安く買える事があります。
 試しに調べてみてもいいでしょう。



 最後は同じくネット上ですが電脳卸のアフィリエイターになって、自分で商品を買う際に割引を受ける、という方法です。
 電脳卸アフィリエイター登録はコチラから←クリック
 元々はネット上で小遣い稼ぎをするためのサイトであり、物を安く買うためのサイトではないのですが、アフィリエイターの特典として安く買う事が可能になっております。
 物にもよりますが、1割から2割程度安く買えるものもあると思います。
 ちょっとややこしい方法なので、間違えないようにサイトの説明をよく読んでから行って下さい。
 なおこの電脳卸の中ではアフィリエイターのことを「販売店」と表記してある事がよくあります。
 詳しくは電脳卸のトップページ、左の中ほどに「電脳卸って何?」と書いてある辺りから調べられます。
 自分で買って安くしてもらう方法は「新規販売店登録」の欄の「販売店って何?」と書かれているページの先にあります。


 調べれば他にもたくさんあるのでしょうが、今日はこの辺で…
 では。
FC2 Blog Ranking←お役に立ちましたか?

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。